2010年02月06日

吉田基已/夏の前日 「なんという男殺し…」

夏の前日 good!アフタヌーンの単行本8作品が2月5日に発売になった。その1つ、「夏の前日」1巻【AA】はコミックス情報では『吉田基已が贈るラブストーリー最新作。突き動かされるように体を繋げた一夜から、激しくも拙い恋愛が始まる』などを謳い、COMIC ZIN秋葉原店では『なんという男殺し…魅力的過ぎる和服美女にもうメロメロっすよ~』とのこと。
-

吉田基已氏の「夏の前日」1巻【AA】発売
COMIC ZIN秋葉原店「なんという男殺し…魅力的過ぎる和服美女にもうメロメロっすよ~」

主人公の美大生とギシギシアンアン 藍沢晶
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:クリアファイル
とらのあな秋葉原店A
特典:特製小冊子

good!アフタヌーンの単行本の8タイトルが2月5日に発売になった。

その中の1つ、吉田基已氏の「夏の前日」1巻【AA】は、コミックス情報では『「恋風」「水の色 銀の月」に続く、吉田基已が贈るラブストーリー最新作。ある夏の日、美大生・青木哲生が出会った、和服の似合う大人の女性・藍沢晶。突き動かされるように体を繋げた一夜から、激しくも拙い恋愛が始まる』を謳い、1巻オビ謳い文句は『甘く切なくもどかしい、ふたりの長い夏の前日』。

漫画まみれラノベづくしさんのレビューでは『鬱屈した美大生と年上の和服美人さんの、なんだか色っぽくて可愛らしい恋の模様を描いた作品』・『(和服美人の藍沢晶は)「エロティック」という言葉よりも「艶やかな」という言葉が似合いそうな素敵な雰囲気が出ています。笑顔が可愛いけど、それでいて大人の色気というか、そんなのがにじみ出てます』などを書かれ、COMIC ZIN秋葉原店では『なんという男殺し…魅力的過ぎる和服美女にもうメロメロっすよ~』POPが付いてた。

なお、「夏の前日」1巻【AA】の感想には、小春日記 *別宅*さん『静かな…でも甘くって…激しい恋のお話です。少女漫画のようなこっぱずかしい恋愛物でなく、トキメキを感じたい方におすすめです』や、スピリッツ・オブ・リズムさん『ライな恋愛劇ばかりが目立つ昨今の漫画界においては珍しく、湿っぽい空気感と、日本的なエロチックさが全編を覆っている。ヒロインの晶が常時和装ってのもあるけど、現代劇のハズなのに物凄く昭和している。地味だけど好きだなァ、こーゆー作品は』などがある。

「鬱屈した美大生と年上の和服美人さんの、なんだか色っぽくて可愛らしい恋の模様を描いた作品」 漫画まみれラノベづくしさん
「あたしばっかり恥ずかしいじゃない」
「ん あっ」びくびく
「いった?」「いじわる…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50986353