2010年02月06日

スペランカーアンソロジー 「この厚さで死ねる!」 「16人の作家が描く男の死に様!」

スペランカーアンソロジー 発売25年周年を迎えるファミコンゲーム「スペランカー」の漫画、スペランカー アンソロジーコミック【AA】がアキバでは5日に発売になった。 田丸浩史氏・犬氏・秋★枝氏・石黒正数氏ら16名が参加され、オビには『ゲーム史上最弱のヒーロー(?)が、最強の執筆陣でアンソロコミック化!この厚さで死ねる!』・『16人の作家が描く男の死に様!』。
-

スペランカー アンソロジーコミック【AA】発売
「この厚さで死ねる!ゲーム史上最弱のヒーロー(?)が、最強の執筆陣でアンソロ化!」

「この厚さで死ねる!!!」=12.7mm

「16人の作家が描く男の死に様!」 「スペランカー発売から25年。史上最弱の主人公を、何を血迷ったのかアンソロコミックに!案の定、本書の中では至るところで屍が!」

COMIC ZIN
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

発売25年周年を迎える“ゲーム史上最弱の主人公”が活躍するアクションゲーム ()こと「スペランカー」を漫画、 スペランカー アンソロジーコミック【AA】がアキバでは5日に発売になった。

「スペランカー」は、『ちょっとした段差からの落下で死亡。1ドットのミスも許されないシビアな操作を要求。などといった独特のゲーム感で、多くのファミコンキッズに忘れられない思い出を刻み込み、今なお語り継がれております(コミックス情報)』という1985年発売のファミコンゲーム。

スペランカー アンソロジーコミック【AA】に参加されているのは、田丸浩史・花見沢Q太郎・石黒正数・押切蓮介・能田達規・雑君保プ・道満晴満・犬・秋★枝・小路啓之・コバヤシテツヤ・久松ゆのみ・高野うい・刻田門大・設楽清人・前田龍雪の16名の作家さんで、オビ謳い文句が『この厚さ(12.7mm)で死ねる!ゲーム史上最弱のヒーロー(?)が、最強の執筆陣でアンソロコミック化!』と『16人の作家が描く男の死に様!』。

なお、漫画脳さんでは、収録作から印象的なものをピックアップされた感想を書かれていて、「スペランカーと私」:『初スペランカーとの悪戦苦闘ぶりを描く、正統派なゲーマー漫画系です。 能田先生の娘さんが可愛すぎて困る』、道満晴明「After School」:『ビックリするほどいつもの道満先生だ!!いや違う、変態分がない道満先生なんですが、雰囲気とかそういうのがですね』、黒正数「洞くつにはオバケが出る」:『これを最後にもってくるとは…押切先生以上のホラーでした。これは…。そういえばそうですよねえ、オバケが財宝を守ってるってことは…』などなど。

「スペランカー アンソロジーコミック」コミックス情報

田丸浩史
「スペシャルランカー」

「探検!ヘルメットヒロインズ」
設楽清人
「スペランカー設楽」
高野うい
「転校生はスペランカー」
秋★枝
「いつまでもスペランカー」
石黒正数
「洞窟にはオバケが出る」
久松ゆのみ
「今日もやられゆく・・・」
押切蓮介
「スペラン母さん」
刻田門大
「スペさんとカナコ」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50986432