2010年02月27日

武内崇×小林尽 A3フルカラー同人誌「京都、春。」 アキバで売るお店

サークルルビコンハーツによる、TYPE-MOONの武内崇氏と、スクランの小林尽氏によるA3フルカラー同人誌「京都、春。」は、冬コミ・コミティアで頒布され、2月27日にアキバのお店(=事務所?)で販売することになってる。場所はぶっちゃけ秋葉原駅よりもお茶の水駅のほうが近い外神田で、同人誌『京都、春。』はこんなの。
-

サークルルビコンハーツの、武内崇×小林尽A3フルカラー同人誌「京都、春。」
このくらいのサイズ

「京都、春。」の内容紹介です「表裏の表紙をそれぞれ武内崇さん、小林尽さんが担当するダブル表紙。そして、二人の少女の物語が交錯するセンターページ」

秋葉原・外神田はずれのサークルルビコンハーツのお店
お店というよりも事務所っぽい
サークルルビコンハーツのお店の場所 アクセスマップ

サークルルビコンハーツによる、TYPE-MOONの武内崇氏と、スクランの小林尽氏によるA3フルカラー同人誌「京都、春。」は、冬コミ・コミティアで頒布され、2月27日にアキバのお店(=事務所?)で販売することになってる。場所はお茶の水駅に近い外神田2丁目

A3フルカラー同人誌「京都、春。」は、内容紹介によると『「京都の春」を濃密に感じさせる場所と時間がA3という大きなサイズの1ページ1ページに描かれています。表裏の表紙をそれぞれ武内崇さん、小林尽さんが担当するダブル表紙となっており、その表紙から始まる二人の少女の二つの物語が交錯するセンターページをどうか楽しみにしてください』だそうで、色の再現性を高める「高精細印刷」、桜の花の香りマイクロカプセルを閉じ込めた「桜の花の芳香印刷」とかもしてあるみたい。

なお、「京都、春。」の感想には、図書館の海辺さん『A3サイズ! とにかくでかい』、3年B組ムテキングさん『そのデカさと美麗さはかなりの破壊力!』や、ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさんの『ルビコンハーツ「京都、春。」との出会いと構造の面白さ』などがある。

あと、同人誌「京都、春。」はコミティアに搬入した数くらいはあるみたいで、コミティア91で頒布され開場後20分で完売したという『ポストカード5枚組&A4コピー誌』のセットは若干数みたい。頒布価格はA3フルカラー同人誌『京都、春。』が2,400円、ポストカード5枚組&A4コピー誌のセットが600円。サークルルビコンハーツの中の人は『小銭の用意をしてもらえると助かります』だそうで、27日オープンのお店は『月に数回くらいオープン(=営業)できたらいいなー』とも言われてた。

サークルRubiconHearts(ルビコンハーツ)
同人誌の可能性を拡大する『京都、春。』「ルビコンハーツ」加野瀬未友インタビュー

A3フルカラー同人誌「京都、春。」  武内崇サイド
A3フルカラー同人誌「京都、春。」 小林尽サイド

【関連記事】
サークルルビコンハーツ A3フルカラー同人誌第2弾 「猫と少女」
まんだらけコンプレックス TYPE-MOON特集 同人誌が8万円とか
スクールランブル 最終巻(DVD付限定版)発売

【関連リンク】
サークルRubiconHearts(ルビコンハーツ)
幻視球 : ルビコンハーツ直販ショップ(カノセ屋)の様子
ショップオープンしました 販売開始27日朝の様子
Rubicon Heartsショップ アクセスマップ
ショップに展示している武内崇さんのポスター
ショップに展示している小林尽さんのポスター
同人誌を並べたガラスケース
ルビコンハーツのショップを2月27日(土)にオープンします!
コミティア91での頒布物の詳細です
『京都、春。』は桜の花が香る同人誌です!
『京都、春。』の印刷方法について
『京都、春。』の内容紹介です
コミックマーケット77にてフルカラー同人誌『京都、春。』(武内崇/小林尽)を発行します
同人誌の可能性を拡大する『京都、春。』「ルビコンハーツ」加野瀬未友インタビュー
加野瀬未友氏のブログ「ARTIFACT ―人工事実―」
加野瀬未友氏のはてな「ARTIFACT@ハテナ系 」

「京都、春。」も入手してきました
「京都、春。」を買って来ました。A3は本当にデカイです
A3サイズ! とにかくでかい
そのデカさと美麗さはかなりの破壊力!
Seasons Of Change:「京都、春。postscript of Kyoto in the spring.」
ルビコンハーツ・『京都、春。』との出会いと構造の面白さ

【C77】TYPE-MOONの武内とスクランの小林尽によるフルカラー同人誌を発行
小林尽×武内崇の同人誌キタ━(゚∀゚)━!!
武内崇 - Wikipedia
小林尽 - Wikipedia


四季を旅する京都 2007 春夏号 (KAZIムック)
四季を旅する京都 2007 春夏号 (KAZIムック)

詳しく見る
by G-Tools

この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50994554