2010年03月04日

向坂環 -パニック!- 「ありがとう一体成型!僕らに夢と希望をありがとう!」

向坂環 パニック!フィギュア フィギュアメーカーKOTOBUKIYA営業部のディックと申します。2月7日に行われましたワンダーフェスティバル(ご来場の皆様ありがとうございました!)にて初お披露目、ご好評を頂きました「向坂環-パニック!-」。遂に受注を開始致しました。今回はよりこのタマ姉の魅力を知って頂くため、素敵な画像を撮ってみましたー。
-


これまでに余裕の微笑みで全国のタカ坊達を『誘惑』そして『挑発』してきたタマ姉。しかし、今回は水着の腰紐がほどけ、慌てた拍子に口に咥えた紐までハラリ・・・。まさに「パニック!」なシチュエーション。

『誘惑』、『挑発』されっぱなしだった皆さん、今度こそ形勢逆転のチャンスです。

それでは早速ですが、私が鼻息を荒くしながら「向坂環-パニック!-」を撮影した画像、ご覧頂きましょう。(以下の画像、素人撮影で申し訳ありません・・・。)

*画像撮影には全てデコマスを使用しております。

前作『誘惑』『挑発』でもご好評頂きましたワキ。この度も見事に神聖な輝きを放っております。
(ご利益、ご利益・・・。)

お次はパニックの発端、水着の紐が解けた下半身のアップ。

かなりキワドイ画像を撮ってしまい、自然に「ヤバっ!」という言葉が口からこぼれました。
(フィギュアの前で一人でブツブツ呟いている私の姿が一番ヤバかったかも知れません。)

この絶景とも言えるアングルの撮影は、フィギュア製作におけるある技術により可能になりました。それは・・・。

「胸下から左脚つま先までの一体成型」

通常、フィギュアというものは手足などの各部位、色分けなどによってパーツが分割され、それぞれを組み合わせて一つの製品となっております。それを今回、分割無しという一体成型により製品化することでこのタマ姉のファンタスティクなヒップラインがこの世に具現化したのです!!

ありがとう一体成型!僕らに夢と希望をありがとう!!

さて、皆様には改めてご説明するまでもないかも知れませんが、今回の『向坂環-パニック!-』は以前発売され、超ヒットを記録した『向坂環-誘惑-』のバリエーションとなります。が、しかし!造型や表情はもちろん、胸も含めた上半身の動きや 腕と脚、ほとんどの部分が新規造型となっております!

6月発売PVC塗装済み完成品 「向坂環-パニック!-」フィギュア
発売中の「向坂環-誘惑-」フィギュア(左)と、比べてご覧下さい

どちらも自信を持ってお届けできる逸品であり、皆様にはそれぞれの魅力が伝わっているものと信じております。ですが、あえてここでは前作とは違う今回の「向坂環-パニック!-」の魅力を私なりにご説明させて頂きたいと思います。

今回私がこのフィギュアから感じるものは「圧力」。あえて英表記すると「Pressure」でございます。では肝心のこの理由。言葉はいりません。ご覧頂きましょう。

先に『誘惑』、次に『パニック!』の画像が続きます。是非目を凝らして比較下さいませ。
*GIFアニメーションをお楽しみ下さい

「ばいーーーーーーーーん!!」という音が貴方には聞こえますか!?
イエス!私には聞こえます!!

抑圧されたモノが一気に解き放たれる・・・。正に大自然の力を感じることができるフィギュアだとお分かり頂けるかと思います。

続いてもう一枚。

これぞまさに圧力!!!見ているだけで窒息してしまいそうなアングル。
まるで空が落ちて来たかのような画ですね。(ロマンチックな表現)

既に『誘惑』『挑発』をお持ちの方は、3つ並べる事でよりお部屋が素敵な事になります。

それでは最後に、私達がいつまでも、例え自分の年齢がタマ姉よりも年上だったとしても叫び続けるであろうお言葉で本文をシメさせて頂きます。

「タマ姉たまんねぇ!!」

コトブキヤ
ToHeart2 AnotherDays 向坂 環 -パニック!-

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50996616