2010年03月06日

本田透原作/ヒレフシ1巻 「キモメンオタクが究極イケメンに改造された!」

ヒレフシ 原作:本田透氏・漫画:銅☆萬福氏のコミックス「ヒレフシ」1巻【AA】が5日に発売になった。コミックス情報によると『モテればモテるほど涙が止まらない、超展開格差ギャグ!』で、裏表紙のあらすじには『キモメンオタクが、超絶セレブの陰謀により究極イケメンに改造された!したくもない世界征服の道に突き進む彼の伝説が始まる!』。
-

原作:本田透氏・漫画:銅☆萬福氏のコミックス「ヒレフシ」1巻【AA】発売
メロンブックス秋葉原店 「キモメン→イケメン。しかし彼にいっそうの不幸が襲う!」


主人公は100億円を投じて(本人に意思とは無関係に)超イケメンに改造された
キモメンオタク
とらのあな秋葉原店A
K-Books秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店

原作:本田透氏・漫画:銅☆萬福氏のコミックス「ヒレフシ」1巻【AA】が5日に発売になった。主人公は100億円を投じて(本人に意思とは無関係に)超イケメンに改造されたキモメンオタク。

コミックス情報によると『モテればモテるほど涙が止まらない、超展開格差ギャグ!!』で、アマゾンの書籍紹介【AA】には『幸せにオタクライフを満喫していたアキバの住人・山田甚太郎。彼の平穏は世界征服を目論むセレブ美少女・綾小路花恋の魔手によりひと晩のうちに崩壊!! 希代の人造イケメン・西園寺悠輝に改造されてしまった!! 「電波男」の本田透と四季賞大賞受賞の俊英・銅☆萬福――異色タッグここに登場!!』。

「ヒレフシ」1巻裏表紙は『キモメンオタクが、超絶セレブの陰謀により究極イケメンに改造された!したくもない世界征服の道に突き進む彼の伝説が始まる!』で、メロン秋葉原店には『イケメンになったのに…アレッ!? キモメン→イケメン。しかし彼にいっそうの不幸が襲う!』POPが付いてた。

キモメンオタクが超絶セレブ女の陰謀で究極のイケメンに!
そしてしたくもない世界征服の道を突き進むレジェンドがここの誕生!
原作はラノベではおなじみ、本田透さん。 バカらしくってイイです。
メガネちゃんのひとりごと 3/5発売の新刊チェック

なお、「ヒレフシ」1巻には、幼女を連想させれる目のバカでかい顔を美少女として描くこと禁止や、女性の乳と尻をふくらませた表現が差別的なので禁止し、日本人本来のフラットな胴&控えめな胸&奥ゆかしい胸を美しいものをして表現すべしとか、ロリ顔・ロリ幼女・乳尻ばいんばいんな縄文アキバ系的表現はテッテー的に焼き払い&表現者は禁固刑と創作物禁止の罰則をあたえる「創作物規制法」の成立を目指す女性国会議員も登場し、本田透氏の日記3月1日更新分では『不幸のまんが「ヒレフシ」1巻に登場する中馬議員は、こんな法案を国会に通そうとしていたわけですが、まさかほんとうにこんなことになるとは』とも書かれている

「ヒレフシ」1巻 試し読みあり / 本田透氏のホームページ

イケメンに改造された主人公
もともとはキモメン
イケメンなら
なにをしてても美しい
「もうイヤだぁ
ふるさとにかえるー」
アキバでは縄文アキバ系は
大変なことに
「これ走馬灯か!
あんまりだ!」

【関連記事】
本田透原作 ヒレフシ2巻 「イケメンは正義!」 
彼と彼女の(オタク)2 「オタクさんだらけの恋愛模様~」
新増刊 good!アフタヌーン創刊 「クリティカルショック!」
本田透xアニメ会 「二次元へいきまっしょい! にじいき」 発売記念サイン会
アストロ!乙女塾!「本田さんやりすぎ・・」「文庫担当も心配です...集英社が!」
「電波大戦」 史上初、拒モテ系を目指すぼくたちのための護身レクチャー本

【関連リンク】
good!アフタヌーンから狂った作品が また一つ
「ヒレフシ」1巻 コミックス情報 試し読みあり
講談社 / good!アフタヌーン
編集チーフの真夜中の事情
good!アフタヌーン#09と同日発売のgood!アフタヌーンコミックス

本田透氏のホームページ「webしろはた」
漫画の単行本は人生初ではないですか。この世の格差に毒を吐くナンセンスギャグ!
本田透 - Wikipedia
本田透さんの黒歴史

2009年のネット流行語大賞は「※ただしイケメンに限る」
その名言、「※ただしイケメンに限る」を付ければ絶望感いっぱいに - ITmedia
「※ただしイケメンに限る」を実感した瞬間
※ただしイケメンに限るってことが良く分かる画像貼っていこうぜ


ヒレフシ 1 (アフタヌーンKC)ヒレフシ 1 (アフタヌーンKC)

ハルシオンランチ 1 (アフタヌーンKC) 鉄風 2 (アフタヌーンKC) 鉄風 1 (アフタヌーンKC) 水面座高校文化祭 1 (アフタヌーンKC) サヤビト 1 (アフタヌーンKC)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50997354