2010年04月14日

安永航一郎/青空にとおく酒浸り 「安永節炸裂」「変態達の響宴(狂宴)w」

「県立地球防衛軍」「巨乳ハンター」などで知られる安永航一郎氏の約9年ぶりの単行本「青空にとおく酒浸り」1巻【AA】が13日に発売になった。作品紹介では『安永節炸裂の究極連載。変態たちの悪ノリについてこいっ!!いや、ついてきてください』などを謳い、くりなま・ダイナミック!!さん『変態達の響宴(狂宴)を思う存分堪能出来ますw』とのこと。
-

安永航一郎氏の約9年ぶりの単行本「青空にとおく酒浸り」1巻【AA】発売

作品紹介 「ドコの誰にも真似できない、安永節炸裂。
変態たちの悪ノリについてこいっ!!いや、ついてきてください」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
「安永航一郎、9年ぶりの新刊!」

「県立地球防衛軍」「巨乳ハンター」などで知られ、『スネ毛と変態を描かせたら日本一の漫画家(はてな)』という安永航一郎氏が、COMICリュウに連載されている「青空にとおく酒浸り」1巻【AA】が13日に発売になった。

コミックス情報では『COMICリュウ」創刊から連載。ドコの誰にも真似できない、安永節炸裂の究極連載。驚異的な身体能力で無頼のかぎりをつくすオヤジとか、不幸だけど自分的には幸せな少女とか、お父さんがものすごい変身を遂げてしまう家族とか、まぁ一筋縄では語りつくせない人物が錯綜し迷走しまくる!実はSFまんがだったりもします』とかが書いてあり、本屋さん戒厳令さんによると『取次の伝票にも「9年ぶりの新刊!!」とピックアップされていてワロタ(笑)』とのこと。

ドコの誰にも真似できない、安永節炸裂の究極連載。変態たちの悪ノリについてこいっ!!いや、ついてきてください。第1話のタイトルが「MMリトルモーニング」だったことは、君と僕だけのヒ・ミ・ツ(ハァト) 「青空にとおく酒浸り」作品紹介

「青空にとおく酒浸り」1巻【AA】の感想には、くりなま・ダイナミック!!さんの感想『変態達の響宴(狂宴)を思う存分堪能出来ますw』、3階の者だ!!~ブログ編~さん『少女達とおっさんの色々酷い日常。ファンの方は言うまでもなく楽しめるでしょうが、あまりご存知でない方はかなりアクの強い作風ですのでくれぐれもご注意の上読んでみていただきたいです!癖の強さが癖になるタイプの作品(作者)ですよ!』などがある。

「青空にとおく酒浸り」1巻 コミックス情報 / 安永航一郎とは - はてなキーワード

主人公 判崎小朝
マイクロマシン入り
美少女 石野篠
やっぱりマイクロマシン入り
小朝の父のスネ毛
「殺るか犯られるか!
マイクロマシンフル稼働!」
超ビンカン状態になった
篠さん
「篠さんは菊!」
「それをいうなら百合だ、ぼけなす!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit