2010年04月22日

「図説でわかる!萌える人体のひみつ」 男と女のカラダの性科学

萌える人体のひみつ 「図説でわかる!萌える人体のひみつ」【AA】が21日に発売になった。書籍情報によると『人間の人体にまつわる迷宮と謎を、萌え系の漫画イラストを交えながら目からウロコの解説』だそうで、表紙謳い文句は『女性のおっぱいが大きくなったのには理由がある!?』とか『女体の神秘&脳メカニズム ぜ~んぶ教えます♥』とか。
-

「図説でわかる!萌える人体のひみつ」♂と♀のカラダの性科学【AA】発売
とら秋葉原店A「男と女の体の秘密 隅々まで教えます♥」

「知らないと恥ずかしい!♂と♀の“使える超常識”を
イラスト満載でスッキリ解説!」

♂♀のカラダのひみつ「女性のシンボル おっぱいの仕組み」

徳間書店から「図説でわかる!萌える人体のひみつ」♂と♀のカラダの性科学【AA】が21日に発売になった。

書籍情報によると『最新の脳科学からDNA、神経細胞の働きなど人間の人体にまつわる迷宮と謎を、萌え系の漫画イラストを交えながら目からウロコの解説で構成する、読めばなるほど!よくわかる!”萌えあがるアカデミック”読本の決定版!!! 男女のカラダの謎にもスポットを当てて、知っているようで意外と知らない人体の不思議を解き明かす』だそうで、裏表紙には『知らないと恥ずかしい!♂と♀の“使える超常識”を、イラスト満載でスッキリ解説!』。

本書では脳のメカニズムから、なんとなく気になるあんなことやこんなことまで、知られざる人体の不思議と謎を、イラストと図説を交えながらわかりやすく解説します。さらに、おっぱいやペニスなど男女の性科学についても徹底追求!「女性の性感帯はどこにある?」「セックス=気持ちいいのはなんで?」など、性科学についての知識も満載。「図説でわかる!萌える人体のひみつ」はじめにより抜粋

なお、「図説でわかる!萌える人体のひみつ」【AA】は、「脳のひみつ」、「感覚器官のひみつ」、「運動器官のひみつ」、「内臓のひみ」、第五章「DNAのひみつ」、「病気のひみつ」、「♂♀のカラダのひみつ」、「エッチのひみつ」の全8章・約250ページ強。

第7章「♂♀のカラダのひみつ」には、「おっぱいの仕組み」「クリトリスは何のためにある?」「乳首が硬くなるのは気持ちいい証拠?」「ペニスの中身」「ペニスが大きくなる理由」「精子はどうやって作られているの?」などがあり、第8章「エッチのひみつ」は「セックス=気持ちいいのはどうして?」「女性の性感帯はどこにある?」「挿入した時の女性の体の反応」「女性のオーガズムって何?」「射精の仕組み」といった感じ。

第一章「脳のひみつ」
第二章「感覚器官のひみつ」
第四章「内臓のひみつ」
おしっこ
陰毛の役目
「挿入した時の
女性の体の反応」
「セックスで男女を産み分ける方法」騎乗位
「チンコ」「射精」も女性解説と同じくらいの分量

【関連記事】
「そんな事よりオナニーだ!」 究極のハウツー本 ひとりでえっち
「さすがコアマガジン。一般向けでも容赦ないぜw」
コアマガジンの射放つセックル本 「もっと知りたい!オ・ト・ナの保健体育」
初心者向けハウツー本 「30歳の保健体育」 主にセックル

萌える語呂合わせ“ゴロ萌え日本史” 「泣くよ 幼女が平安京」
「ロリ・義母・ツンデレ・孕ませ・寝取られ・・・すべての萌えは源氏物語が産んだ!」
萌える日本刀大全 「なんかすげー本でた!w」
「現代萌衛星図鑑」発売 萌えて泣ける人工衛星本
「萌える最新物理学 ねこ耳少女の量子論」
書体に萌えるフォント萌え同人誌 「書体の研究」
「究極ヘッドフォン娘本!」 新・萌えるヘッドホン読本 発売

【関連リンク】
女体のメカニズムが丸わかり!? 『萌える人体のひみつ』が話題に!
徳間書店
「図説でわかる!萌える人体のひみつ」書籍情報
「彼が激しくピストンする際に味わいたい『陰のう』が触れる感触」…an.anのセックス特集


図説でわかる! 萌える人体のひみつ ♂と♀のカラダの性科学
図説でわかる! 萌える人体のひみつ ♂と♀のカラダの性科学大人の人体ミステリー研究会

徳間書店 2010-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラブ ビッチ (WANI MAGAZIN COMICS SPECIAL) (ワニマガジンスペシャル)
ラブ ビッチ (WANI MAGAZIN COMICS SPECIAL) (ワニマガジンスペシャル)
ワニマガジン社 2010-04-01
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star一方的な展開と女性を見下し蔑むテイストが好みを分ける

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51015001