2010年05月13日

百合アンソロ 「つぼみvol.6」 メロン特典は全裸ユリ百合クリアファイル

百合アンソロジー つぼみvol.6 百合アンソロジーつぼみvol.6【AA】が12日に発売になった。コミックス情報では『山盛り女の子アンソロジー第6弾。32ページ増のボリュームそのままで、カバーイラスト・カトウハルアキ、かずといずみ・犬上すくね・天野シロ・青木俊直・藤が丘ユミチ・矢直ちなみを新たに加え、ドドンと登場!!』を謳い、メロン特典は全裸ユリ百合クリアファイルみたい。
-

百合アンソロジーのつぼみvol.6【AA】発売
「少女+ベッド=下着ing も~っとたっぷり338ページ」

メロンブックス特典の「つぼみ vol.6」クリアファイル 玄鉄絢氏描き下ろし

メロンブックス秋葉原店の「つぼみvol.6」タワー
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
コミックZIN秋葉原店
特典:両面イラストカード
ゲーマーズ本店

芳文社の百合アンソロジーのつぼみvol.6【AA】が12日に発売になった。

コミックス情報では『山盛り女の子アンソロジー第6弾。32ページ増のボリュームそのままで、カバーイラスト・カトウハルアキ、かずといずみ・犬上すくね・天野シロ・青木俊直・藤が丘ユミチ・矢直ちなみを新たに加え、ドドンと登場!!』を謳い、収録しているのは、大朋めがね氏・玄鉄絢氏・鈴木有布子氏・きぎたつみ氏・天野シロ氏・水谷フーカ氏・関谷あさみ氏・犬上すくね氏・カサハラテツロー氏・コダマナオコ氏・藤が丘ユミチ氏・縞野やえ氏・矢直ちなみ氏・青木俊直氏・磯本つよし氏・森永みるく氏・ナヲコ氏・吉富昭仁氏の計18編。

メロン特典は玄鉄絢氏描き下ろしのクリアファイルみたいで、「つぼみvol.6」タワーの前面に全裸ユリ百合クリアファイル見本を出してた。

ガールズラブ専門アンソロジー「つぼみ」のvol.6が、芳文社より本日5月12日に発売された。表紙はカトウハルアキ、巻頭カラーイラストにはかずといずみが登場している。森永みるく、玄鉄絢、吉富昭仁らレギュラー作家に加え、毎号新たな執筆陣を加え進化し続ける「つぼみ」。vol.6では犬上すくね、青木俊直、天野シロ、藤が丘ユミチ、矢直ちなみ、縞野やえが新たに参戦している。
コミックナタリー 百合アンソロつぼみvol.6に犬上すくね、青木俊直ら登場

なお、つぼみvol.6【AA】の感想には、百合な日々さん『今回もバラエティに富んでいる内容でしたが、全部の作品のクオリティが高く、外れがない内容になっていますね。設定を頭に詰め込むのに苦労をさせられることもなく、すんなり読めて女子同士の触れ合いを楽しめる作品が多かったです』、Over the Rainbowさん『大朋めがねが巻頭で少しビビッた。編集め!!帯のアオリといい、大好きです!! 犬上すくね作品は久々に読んだが相変わらず見せ方が巧いねぇ』などがある。

つぼみvol.6 収録作品&試し読み

大朋めがね
「Green」
玄鉄絢
「星川銀座四丁目」
鈴木有布子
「キャンディ」
きぎたつみ
「ロンサム・エコー(上)」
関谷あさみ
「無限遠点」
犬上すくね
「はさみとゆび」
カサハラテツロー
「タンデムLOVER」
コダマナオコ
「レンアイマンガ」
吉富昭仁
「しまいずむ」

【関連記事】
百合アンソロジーつぼみVol.11 「ほんと甘酸っぱさがっぱねぇ」
隔月化した“つぼみ”vol.8 「ノリにノっている百合アンソロジー」
百合アンソロジーつぼみVol.7 「豪華でエッチ?なカラー小冊子付き」
百合アンソロジー つぼみvol.5 「少女+じゃれっこ=太もも椅子」
つぼみvol.4 「鳴子ハナハル先生のおんなのこxおんなのこが目印!」
レールガン百合アンソロジー 「とある百合の超愛蜜砲」
東雲太郎の百合キスxバトルマンガ 「バタフライ キス」
まりあ†ほりっく OPイベント記念 「百合色いっぱいにしてみました」
百合マンガに、プロの実況と解説
百合本(ゆりぼん) 「諸君、私は百合が大好きだ!」
肉体関係のある百合アニメ 少女セクトOVA1時限目
「百合姫S destiny ~君は萌えているか~」

【関連リンク】
つぼみvol.6 収録作品&試し読み
つぼみvol.6 コミックス情報
百合アンソロつぼみvol.6に犬上すくね、青木俊直ら登場
百合 (ジャンル) - Wikipedia
百合とは - はてなキーワード

今回もハイクオリティです。いやあ堪能した!楽しかった!いいアンソロだー
つぼみ(6)掲載各話感想
女の子たちの心の機微を描く。芳文社『つぼみ』vol.6
百合な日々 : つぼみ(6)
笑いあり、涙あり、キスありの百合アンソロジー
筆不精者の雑彙 : 百合アンソロジー『つぼみ vol.6』 略感
今日買ったモノ『つぼみVol.6 アンソロ 芳文社』



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51024819