2010年06月04日

青空にとおく酒浸り2巻 「相変わらずサイテーです(誉め言葉)」

安永航一郎 青空にとおく酒浸り 「県立地球防衛軍」「巨乳ハンター」などで知られる安永航一郎氏が、4月に出された9年ぶりの単行本「青空にとおく酒浸り」第2巻【AA】が3日に発売になった。作品紹介では『安永節炸裂の究極連載。変態たちの悪ノリについてこいっ!!いや、ついてきてください』などを謳い、がめとぜんさんは『相変わらずサイテーな漫画(誉め言葉)です』とのこと。
-

安永航一郎氏の約9年ぶりの単行本「青空にとおく酒浸り」第2巻【AA】発売

「相変わらずの安永先生の変態な漫画だなぁとつくずく感じる漫画の第2巻です」
兎の物置さん
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店

「県立地球防衛軍」「巨乳ハンター」などで知られる安永航一郎氏が、4月に出された9年ぶりの単行本「青空にとおく酒浸り」第2巻【AA】が3日に発売になった。

『青空にとおく酒浸り』が、作品紹介では『安永節炸裂の究極連載。変態たちの悪ノリについてこいっ!!いや、ついてきてください』などを謳い、4月に出た1巻の感想が、大炎上さん『安永ファンなら何はなくとも読んでみてください。いつもと同じようなことやってますから』、3階の者だ!!さん『安永先生らしさが遺憾なく発揮されている作品なのです!「酷さ」は健在です!!』だった漫画。

2巻あとがきによると『貧乏くさいよ○ばと!」を描いてみようとゆーことで、大ヒットを狙って景気よくスタートした本作ですが、どこでどう間違ったのか、できあがったのが「非人道的なじゃ○ン子チエ」になってしまったのはなんでなんだぜ?』だそうで、がめとぜんさんは『相変わらずサイテーな漫画(誉め言葉)です』・『あとがきの、この漫画のコンセプトを読んで爆笑した』とのこと。

なお、「青空にとおく酒浸り」2巻【AA】の感想には、兎の物置さん『相変わらずの安永先生の変態な漫画だなぁとつくずく感じる漫画の第2巻です』や、安永航一郎氏のコミックスは「最終巻がなかなか待っても出ない」という実績があるからか、くりなま・ダイナミック!!さん『とにかく、無期延期とかじゃなくて本当に良かッた、と安心しましたw』などがある。

「早く着替えなさい」
「美しいから!」
フトモモ毛 密集
あっという間にパンツ抜き取る
菌糸のマイクロマシン
「これをはけ!」
パンツ差し出す



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit