2010年06月11日

あなたの精液をください…恋する鬼門のプロトコル 「たまもは俺の嫁!」

恋する鬼門のプロトコル 電撃文庫6月新刊の1つ、著:出口きぬごし氏、イラスト:をん氏のライトノベル「恋する鬼門のプロトコル」【AA】は、オビが『ひとクセもふたクセもあるキャラたちが入り乱れる、奇妙奇天烈なオカルティック・ラブコメディ』。メロン秋葉原店10日には付いてたPOPは『たまもは俺の嫁!』・『主人公、ヒロインの心理描写で2度ニヤニヤできますw』などとしていた。
-

電撃文庫6月新刊の1つ、著:出口きぬごし氏、イラスト:をん氏の「恋する鬼門のプロトコル」【AA】
メロン秋葉原店「たまもは俺の嫁!」

ヒロイン:新美たまも 「高校1年生 黒髪の美人。
スタイルはスーパーモデル級。胸もスーパーモデル級。つまり貧乳。男に免疫がない」
とらのあな秋葉原店A
K-Books秋葉原新館

電撃文庫6月新刊の1つ、著:出口きぬごし氏、イラスト:をん氏のライトノベル「恋する鬼門のプロトコル」【AA】がアキバでは8日に出ていて、10日にはメロン秋葉原店にPOPがついてた。

「恋する鬼門のプロトコル」は、オビが『ひとクセもふたクセもあるキャラたちが入り乱れる、奇妙奇天烈なオカルティック・ラブコメディ』で、メロン秋葉原店のPOPでは『たまもは俺の嫁! 主人公、ヒロインの心理描写で2度ニヤニヤできますw 巨乳、貧乳、腐、元気、ババアと基本キャラも押さえてるよ!』とのこと。ヒロイン「たまも」は男が女に注ぐ体液をおねだりもしてる。

幼い頃から「霊」が見えることで、まわりから変人扱いされてきた、和泉葉介。高校進学を機に、楽しい青春を取り戻そうと決意する葉介だったが、入学式で、かつて感じたことのない異様な霊気を放つ女子生徒を見つける。関わりたくないという彼の意思とは裏腹に、その彼女──新美たまもと同じクラスになり、しかも接触してしまったことで、死にそうな目に遭うのだった……。
「恋する鬼門のプロトコル」書籍情報

なお、「恋する鬼門のプロトコル」【AA】の感想には、まあいいかさん『面白かったです。微妙に思い込みの激しい美少女なたまも、ハーフで巨乳で気立ての良い百合亜、ナマモノで燃え上がっている隠れ腐女子なクレタ...と、癖のあるヒロイン達はシッカリとキャラが立っていて良い感じ』や、まいじゃー推進委員会!さん『(ヒロイン「たまも」が)かわいいのよこれが!とにかくキャラが生きてますのでそこが魅力。テンプレなツンデレとはまた違ったかわいさが見られるということでおすすめしておきます』などがある。

「恋する鬼門のプロトコル」書籍情報

主人公:和泉葉介
巨乳のクラスメイト
元気娘と腐女子
ヒロイン:新美たまも 境内で羞恥(周知?)プレイ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit