2010年06月20日

打ち切りから10年 「秘境探検ファム&イーリー 同人誌で再始動!」

田中久仁彦 秘境探検ファム&イーリー サークルONEVISIONS(田中久仁彦氏)の秘境探検ファム&イーリー同人誌「ONE VISIONS Volta:1」がCOMIC ZIN秋葉原店に入荷していた。Wikipediaによると『秘境探検ファム&イーリー』は10年前に未完のまま連載が打ち切りになった作品みたいで、ZIN秋葉原店では『秘境探検ファム&イーリー 同人誌上で再始動しました!』などとしていた。
-

サークルONEVISIONS(田中久仁彦氏)の同人誌「ONE VISIONS Volta:1」
「秘境探検ファム&イーリー 同人誌上で再始動しました!」

群咲さん「この10年、作者は絵柄も作風も変遷があった訳ですが、その分の積み重ねも踏まえつつ、それでもやっぱり、ファム&イーリーしてました」

サークルONEVISIONS(田中久仁彦氏)の自身の商業連載「秘境探検ファム&イーリー」の同人誌『ONE VISIONS Volta:1』が、19日にCOMIC ZIN秋葉原店で販売が始まった。委託先はCOMIC ZINと京都府の恵文社バンビオ店だけみたい。

田中久仁彦氏は、WikipediaによるとPS用RPGゼノギアス・PS2用RPGゼノサーガIのキャラデザや「一撃殺虫!!ホイホイさん」を描かれている漫画家・イラストレーターさんで、秘境探検ファム&イーリーは『高度な魔法文明が崩壊してから数百年後の異世界を舞台に、古代文明の遺跡を探索する冒険者である遺跡探索者の少女二人組を主人公としたファンタジーコミック』・『作者が遅筆なために休載や減ページ、下書き状態での雑誌掲載を繰り返した末に、結局未完のまま打ち切りとなった(Wikipedia)』という作品みたい。

COMIC ZIN秋葉原店では『打ち切りから10年余り待っていた諸君、我々はもう待たなくていい、なぜなら秘境探検ファム&イーリー 同人誌上で再始動しました!10年たっても「らしさ」は健在です!!』POPが付いていて、レジ前とかにも発売告知POPが出てた。

今回またファム&イーリーを描こうと思い立ったきっかけは、自分はあと何年絵を仕事にしていけるのか?と意識し始めたことに起因します。仮に10年としてどうするかと考えた時、まず浮かんだのが、読者の皆さんとの関係を少しでも良くしていきたい、ということでした。特に、長く応援していただいている皆さんと自分の間にある最も深いトラウマは、この「秘境探検ファム&イーリー」だと思います。まずはここから始め、自分の中に埋まっているものを少しずつではありますが、見ていただけたならば幸せです。
「ONE VISIONS Volta:1」 ファムアンドイーリー再開にあたってより抜粋

なお、コミティア92で入手された同人誌レビューブログ 群咲さんの感想には、『田中久仁彦の同人誌は10年ぶりか…胸が熱くなるな…』・『この10年、作者は絵柄も作風も変遷があった訳ですが、その分の積み重ねも踏まえつつ、それでもやっぱり、ファム&イーリーしてました』・『やっぱね。こうして田中久仁彦の同人誌が読めるのは嬉しいことです。ファムイリも復活したし、これからも同人活動は続けていくみたいなので、これからの動向も目が離せませんな!』などを書かれている。

サークルONEVISIONSCOMIC ZIN通販「ONE VISIONS Volta:1」

同人誌「ONE VISIONS Volta:1」での秘境探検ファム&イーリ
「秘境探検ファム&イーリー」
設定資料
4コマ漫画
2LDK-Dimension
女の子と恐竜のイラスト

【関連記事】
田中久仁彦画集・龍骨 「奇跡の画集!」発売
一撃殺虫!!ホイホイさんフィギュア発売 「数え切れないバージョンにマニアも悶絶」

貞本エヴァ12巻 「3年ぶりだね」「ああ、間違いない。新刊だ」
小梅けいと、3年ぶりのオリジナル単行本 「花粉少女2!」発売
ハルヒ以来6年ぶりの大賞 「シュガーダーク」発売
よつばと!9巻 「待ちに待った新刊が約1年ぶり発売だお!」

【関連リンク】
サークルONEVISIONSのホームページ「NET ONEVISIONS」
ZIN通販:ONE VISIONS Volta:1
田中久仁彦の同人誌は10年ぶりか…胸が熱くなるな…
田中久仁彦 - Wikipedia
秘境探検ファム&イーリー - Wikipedia
一撃殺虫!!ホイホイさん - Wikipedia



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51039288