2010年07月15日

短編集・柔らかい女 「ドキッとした!ゾクッとした!この本はヤバイ!」

柔らかい女 冨明仁氏の短編集コミックス「柔らかい女」【AA】に、メロンブックス秋葉原店でPOPが付いているのを14日に見かけた。コミックス情報では『美しい女性の肢体や細密に描かれた背景画が織りなす、10作品の読切が楽しめます』などを謳い、メロン秋葉原店で付いてたPOPでは『ドキッとした!ゾクッとした!この本はヤバイ!』とのこと。
-

冨明仁氏の短編集コミックス「柔らかい女」【AA】
メロンブックス秋葉原店「ドキッとした!ゾクッとした!この本はヤバイ!」

「BOX SEAT」 電車の座席で向かい側に座った女性の脚
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店

冨明仁氏の短編集コミックス「柔らかい女」【AA】がアキバでは13日発売で、14日にはメロン秋葉原店でPOPが付いてた。

コミックス情報では『破壊力抜群のメガネ美女と電車で乗り合わせた、しかもそこは狭い[ボックス式クロスシート]! 狭い車中での出来事をていねいな描写で描いた掌篇「BOX SEAT」ほか。「玲瓏館健在なりや」の冨明仁が近年発表してきた短篇作品を一冊に収録。 美しい女性の肢体や細密に描かれた背景画が織りなす、10作品の読切が楽しめます』を謳い、メロン秋葉原店のPOPは『ドキッとした!ゾクッとした!この本はヤバイ!』。

冨さんがフェローズや、コミックビームFellows!等で発表してきた短編に加え、未発表作品も加えた全8本が読めます。どの作品にも柔らかくてきれいな女の人が必ずいる、そんな贅沢な単行本です! Fellows!公式サイト 7月の新刊は3冊!

なお、漫画まみれラノベづくしさんの感想には『「BOX SEAT」は電車で対面に座った男女が、足を絡ませてなんだか官能的な感じになっちゃう台詞がほとんど無い作品。これは非常に素晴らしかったですね~』、『「Fellows!」にはじめに載った「彼女と彼」は三話あります。凄く雰囲気のある作品でしたね。鎌倉が舞台だったのもなんか良かったです』、『「Fellows!」は創刊当初から凄い絵師を揃えてましたが、この作家さんはキャラが魅力的で話も気に入ってました。今後の活躍もチェックしていきたいと思います』などとある。

コミックス情報「美しい女性の肢体や細密に描かれた背景画が織りなす、10作品の読切」
バーで女性に話しかける
「青い時計」
「花チボ」
男メイドが登場する
「華聖楽館の日」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit