2010年08月01日

ラノベ“菜々子さん”の戯曲 「可憐で、快活で、ちょっぴり陰険。新たなヒロインが誕生!」

“菜々子さん”の戯曲 ライトノベル「“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕」【AA】が31日に発売になった。書籍情報では『“菜々子さん”が、突然3年前の事故は「事件だった」と語り出した。しかしそれは、菜々子さんの巧妙なる“シナリオ”だった!』を謳い、ゲーマーズ本店にあったPOPは『可憐で、快活で、ちょっぴり陰険。いま、新たなヒロインが誕生!』だった。
-

高木敦史氏のライトノベル「“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕」【AA】発売

「可憐で、快活で、ちょっぴり陰険。
「最終選考会で物議を醸した異色作!いま、新たなヒロインが誕生!」
COMIC ZIN秋葉原店
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店

角川スニーカー文庫・第13回学園小説大賞で優秀賞を受賞された、高木敦史氏のライトノベル「“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕」【AA】が、アキバでは31日に発売になった。

書籍情報では『“菜々子さん”が、突然3年前の事故は「事件だった」と語り出した。彼女が語る情報の断片は、なぜか次第に菜々子さんが犯人だと示し始める。しかしそれは、菜々子さんの巧妙なる“シナリオ”だった!』を謳い、ゲーマーズ本店にあったPOPでは『可憐で、快活で、ちょっぴり陰険。最終選考会で物議を醸した異色作!いま、新たなヒロインが誕生!』。

一言で言えば「明朗快活」。可憐でゲンキで人当たりも良い菜々子さん。でも、僕が知ってる彼女は、ちょっと違う。負けず嫌いで、思ったより口が悪くて、なにより、ちょっとだけ、陰険なんだ
“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕

なお、裏表紙側オビには「菜々子さんは仮名である」「菜々子さんは本名を呼ばれると発作を起こす」「菜々子さんは3年前の事故を、事件だと思っている」「菜々子さんは真犯人を暴こうとしている」「そして、菜々子さんは陰険である」とかも書いてあり、読書メーターでの感想には、「最初のふわふわしたスタートからいつの間にかぐいぐい読んでいた。こういう性格キライじゃないわ。落とし処は正直微妙だけど歪みまくってる不器用さが面白かったです」「後半に詰め込みすぎた感があるけど、わりと読みながら推理できて面白かった」「イラスト可愛いけど菜々子さんらしさをよく表現しているような気がする」などのコメントがある

「“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕」特設ページ 8/3までネットで全文公開

【関連記事】
"菜々子さん"の戯曲 小悪魔と盤上の12 「なんと危険で甘美な女の子なのでしょうか」
ピーチガーデン3巻 「ド修羅場なうw」
「涼宮ハルヒの驚愕」一部先行掲載 早売りのザ・スニーカー
超高速オカルトラブコメ 「末代まで!LAP2 丑三つトライアングル」
“非実在青少年”規制における、角川書店の挑戦?
ハルヒ以来6年ぶりの大賞 「シュガーダーク」発売
猫砂一平/末代まで!LAP1 「ハイテンションお岩さんに一目惚れ!」
天才工口作家(15歳♂)ライトノベル第2巻 「R-15 こんにちは、ぼくの初恋」
デビュー作の主人公に、15歳ポルノ作家を選んでしまった男

【関連リンク】
角川書店 / 角川スニーカー文庫
「“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕」特設ページ
「“菜々子さん"の戯曲」書籍情報

いきなり本書買って読んだんだけどすげえおもしろかった
久しぶりに凄いものを読んでしまった
帯に「最終選考で物議を醸した」とあったんですが、読んでなるほど
純粋に歪んでる菜々子さんがこれがなかなかどうして
これは素晴らしいミステリライトノベルでした
“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)感想 - 読書メーター

『“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕』発売前全文無料公開開始
ラノベを発売前に全文無料公開 Twitterでページごとに感想共有も - ITmedia News
ライトノベル初!発売前Web全文無料公開
【やじうまWatch】 「フリー」の成功で発売前書籍の「全文無料公開」がブームに?


“菜々子さん”の戯曲  Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)
高木 敦史 笹森 トモエ

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J) まよチキ!4 (MF文庫J) 東京皇帝☆北条恋歌 6 (角川スニーカー文庫) 末代まで!  LAP3 心霊温泉トレイニング・キャンプ (角川スニーカー文庫) おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51061434