2010年08月10日

白濁液まみれ「驚天動地の超付録」 ぶっかけ定規第2弾

ヤングコミック ぶっかけ定規少年画報社のマンガ雑誌「ヤングコミック」の創刊21周年記念付録「ぶっかけ定規」が付いた「ヤングコミック」9月号を、某店とかで9日に売ってた。『創刊21周年 3号連続超付録』『大反響御礼!業界初のリキッド定規(俗称「ぶっかけ定規」)』だそうで、表紙アオリだと『驚天動地の超付録 コレ!凄いヨ』、『BUKKAKE IT'S SO COOOL!』みたい。
-

創刊21周年 少年画報社のコンビニ売り工口雑誌「ヤングコミック」9月号
「驚天動地の超付録」「BUKKAKE IT'S SO COOOL!」

「ぶっかけ定規」は、リキッド定規に白濁液。白濁液まみれ

少年画報社のコンビニ売り工口雑誌「ヤングコミック」の創刊21周年記念付録「ぶっかけ定規」が付いた「ヤングコミック」9月号を、某店とかで9日に売ってた。

『創刊21周年 3号連続超付録』『大反響御礼!業界初のリキッド定規(俗称「ぶっかけ定規」)』だそうで、ぶっかけられるのは、月刊「哀川編集長」に登場する哀川さんで、表紙アオリ文句には『驚天動地の超付録 コレ!凄いヨ』『BUKKAKE IT'S SO COOOL!』などなど。

「ぶっかけ定規 第2弾」のE.M.D.2ndさんのレビューでは『この白濁色が微妙にリアルに近いからねぇ…。やっぱこれ考えた人、ホント頭悪いよね(褒め言葉。本当、後ろの絵柄一つでエロさを変えられる素晴らしいアイテムだこと!!リキッド定規を考えた人、まさかこんな使われ方をするとは思っても見なかっただろうなぁ』とのこと。

キミは、使ってくれるかな。私はこの定規をキミに使って欲しいぞ。これでも、キミを喜ばせようと編集長として一生懸命考えたのだから。こんな、その、ぶ、ぶっかけ…とか…恥ずかしいだろうけど、私だってものすごく恥ずかしい!
「ぶっかけ定規」説明文

なお、今回のぶっかけ定規 第2弾(正式名称:リキッド定規)に採用されてる「哀川編集長」の大見武士氏によると、『この定規は編集長いわく、「無限に顔射が楽しめる夢の定規」だそうです。「オイルの色を乳白色に指定して、定規の下の絵は半裸の女の子にするの。するとどうだろう!定規を振るたび白濁液が顔にドロッとかかり、いわゆる {顔射} を何回も楽しめる定規の完成というわけ!!」と、編集長はドヤ顔で言ってました。白濁しているのは貴方の脳なのでは? ヤンコミ21周年の記念すべき企画が、この多分誰も真似しないであろうアホアイテムです(^^;)』などを書かれていた。

少年画報社 / ヤングコミック

「薔薇西洋館」
中村卯月
「月刊 哀川編集長」
大見武士
「百武さんちの静さん」
堀博昭
「僕がナースになった理由」
ムサシマル
「出戻り姫とニート王子」
陸乃家鴨
「恋人は非常食」
昭嶋しゅん
「おべんと秘書サマ」
苺野しずく
「妖あわわ」
赤城シンデン
「はかない!」
えむあ

【関連記事】
ぶっかけ(BUKKAKE)パスケース なんでもぶっかけ。変態魂が問われる超付録
著者自腹? 月刊哀川編集長3巻ぶっかけコースター 「ぶっかけ定規の衝撃再び!」
「ぶっかけ定規ファイナル!衝撃のBUKKAKE世界!」
「各所で話題の“ぶっかけ定規” 再入荷!」
「ぶっかけ定規」のヤングコミック 一部店舗で早くも完売
ぶっかけ定規 「前代未聞の超付録。コレ!凄いヨ」

【関連リンク】
少年画報社 / ヤングコミック
ヤングコミック - Wikipedia
E.M.D.2nd ヤングコミック 2010年9月号 -今月号にもぶっかけ定規が!!-
リキッド定規/オイルタイプ
「ぶっかけ定規」使用動画 - Youtube



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51065119