2010年08月19日

初期作品集 ハヤテのごとく!の前 「やんちゃな頃の畑健二郎!」

ハヤテのごとく!の前 畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前【AA】がハヤテのごとく!25巻と同日の18日に発売になった。コミックス情報によると『デビュー作「神様にRocketPunch!!」に、初連載作品「海の勇者ライフセイバーズ」を収録。さらに「ハヤテのごとく!」描き下ろし別冊まんがもついた、ファン必読の1冊』で、オビ謳い文句は『やんちゃな畑健二郎!!』。
-

畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前【AA】
「“ハヤテのごとく!”の前のやんちゃな畑健二郎!!」

ゲーマーズ本店2F 同時発売「ハヤテのごとく!25巻」と一緒にツインタワー

初連載作品の「海のライフセーバーズ」全5話とデビュー作「神様にRocketPunch!!」
別冊で 「ハヤテのごとく!」描き下ろし別冊まんが付き もくじより
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原A
特典:イラストシート

「ハヤテのごとく!」の畑健二郎氏の「初期作品集 ハヤテのごとく!の前」【AA】が、ハヤテのごとく!25巻と同じ18日に発売になった。

コミックス情報では『ハヤテの前の、やんちゃな頃の畑健二郎!ハヤテのコミックス・カバー裏でおなじみの神様が活躍するデビュー作「神様にRocketPunch!!」に、ハヤテの元クラスメートの南野宗谷君が主役の初連載作品「海の勇者ライフセイバーズ」を収録。さらに「ハヤテのごとく!」描き下ろし別冊まんがもついた、ファン必読の1冊です』みたいで、「ハヤテのごとく」描き下ろしと、 サンデーR2002年11月増刊号での畑氏のデビュー作「神様にRocket Punch!!」、少年サンデー超増刊2003年7月号~11月号に初連載された「海の勇者ライフセイバーズ」を収録。

「畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前」は、その名の通り代表作「ハヤテのごとく!」以前の作品を集めた畑の作品集。初連載作品「海の勇者ライフセイバーズ」や、デビュー作「神様にRocketPunch!!」を収め、別冊付録として描き下ろしの「ハヤテのごとく!」特別編も収録している。 コミックナタリー

それぞれの作品に畑氏のコメントがあり、デビュー作「神様にRocket Punch!!」では、『当時は久米田康治先生のアシスタントをしていた」「(担当編集の)坪内さんが賞を取ってる新人しかエントリーできないはずのサンデーRに無理やりエントリーさせた。それがなかったら、今の僕はなかった。結果として、サンデーRの人気投票で4位なり、次はサンデー超増刊に読切を描いたり短期連載できるようになったわけです。アンケートでこの漫画を応援してくれた人!本当にありがとう!』。

また、初連載の「海の勇者ライフセイバーズ」は『これが商業誌に乗る最後の作品になるだろうと思ってました。漫画家を志して5年。何度か応募した様々な漫画賞で僕は一度も賞をとったことがありません。5年間アシスタントをやっていましたが、絵も大して上手くなりませんでした。「きっと自分は漫画家として、大成することはないだろう」。僕は僕自身に対して失望していました。きっとこれが最後になるだろう。けど、それでも漫画家を目指し、漫画を描くことに全て懸け、散っていった人間がここにもいたんだというと示したかった。だから、この漫画のラストのセリフは、当時の僕の心境や状況の全てを物語ってる。それがこの漫画です』などなど。

なお、「ハヤテのごとく!の前」【AA】の感想には、無風の箱舟さん『昔の作品といえど、ハヤテのごとくと変わんないですね。なんでもありの雰囲気が』、Ripple Effect blogさん『へんな外人が出たり、ビーチバレーやったり、怪物やメカがでたり、・・・あれ?ハヤテのごとく!とおなじか?』、庄司卓完全攻略ブログさん『巻中のコメント「君の師匠もアイスホッケーを知らずに、アイスホッケーの漫画を描いた」には思わず噴きました』などがある。

「海の勇者ライフセイバーズ」
当時のカラー扉
「我々の目的は人命救助だ!!」
「海の勇者ライフセイバーズ」
描いたきかっけ
「これが最初で最後の連載になるだろうと思っていました」
デビュー作「神様にRocketPunch!!」
「それがなかったら
今の僕はなかった」

【関連記事】
ハヤテのごとく26巻限定版 「マリアさんの生写真がエロ過ぎる(*´д`*)」
ヒナギク生写真付 「ハヤテのごとく!22巻限定版」発売
ハヤテのごとく!21巻 「ブルマ体操服のヒナギクだ!」
畑健二郎も絶賛する貧乳ヒナギク 「ぺったんこ再入荷」
ハヤテのごとく!18巻 「アーたん ハァハァハァハァ(*´Д`)=3」
ゲーマーズ本店 「ハヤテのごとく!17巻」タワー
ハヤテのごとく!14巻発売 「750万部おめでとうございます!
ハヤテのごとく!アニメ放送告知の立て看板・ポスター あちこちで見かける
ハヤテのごとく!9巻発売 「萌え死にしそう」
ハヤテのごとく!8巻 「やっぱりヒナギクさんがNo1でしょ」
5巻発売 『ハヤテのごとく!を宇宙一売るお店です。たぶん。』
ハヤテのごとく「第3巻、出るの早っ!」
ハヤテのごとく「作品的に!!!かってに改蔵の久米田康治の再来だぁ!! 」

【関連リンク】
少年サンデー
「畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前」 コミックス情報
まんが家BACKSTAGE -畑 健二郎-
ハヤテのごとく!! 公式サイト
Togetter - 畑健二郎「ルリルリの同人誌を描いた。反応が嬉しかった。自分の中で何かが変わった」
畑健二郎 - Wikipedia
コミックナタリー - 畑健二郎「作品集」&「ハヤテ」25巻、書店別購入特典

この7年ばかりでいかに変化したかがよく分かるかと
変わんないですね。なんでもありの雰囲気が
あれ?ハヤテのごとく!とおなじか?
「君の師匠もアイスホッケーを知らずに、アイスホッケーの漫画を描いた」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51068207