2010年09月09日

シーキューブ10巻 「ツインテール+縞パン もう死んでもいい!」

シーキューブ C3 著:水瀬葉月氏・イラスト:さそりがため氏のライトノベル「シーキューブ」10巻【AA】がアキバでは8日に発売になった。オビ謳い文句は『バレンタインはハレンチな妄想と意外な再会日和!?』とかで、巻頭カラーは全裸チョコ全裸リボンとか下乳。表紙もオビを外すと縞パン仕様で、ゲマ本店スタッフは『ツインテール+縞パン もう死んでもいい!』。
-

著:水瀬葉月氏・イラスト:さそりがため氏のライトノベル「シーキューブ」10巻【AA】発売
ゲーマーズ本店「ツインテール+縞パン もう死んでもいい!!」

バレンタインデー 「わたしのチョコ・・・舐めて・・・」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店
特典:クリアしおり
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

著:水瀬葉月氏・イラスト:さそりがため氏のライトノベル「シーキューブ」10巻【AA】が、アキバでは8日に発売になった。

10巻書籍情報は『ン・イゾイーが転校してきたのも束の間、世間はバレンタインの季節に。渦奈にあれこれ扇られたフィアをはじめ、おのおの願望まる出しなチョコお渡しシチュエーションの妄想をふくらませるが!? バレンタインも大変な第10巻!』で、オビには『バレンタインはハレンチな妄想と意外な再会日和!?』。

「シーキューブ」10巻【AA】はオビをめくると縞パンになってるからか、ゲーマーズ本店には『ツインテール+縞パン もう死んでもいい!!10冊買って帰ります!!』POPが付いていた。

なお、『シーキューブ』は、booklines.netさんの紹介によると『 人の負の思念(呪い)を受け続けることで、呪いの道具は人の性質を得ることがあって、「人のタメになること」をすると、呪いの浄化が促進されていくという設定で、その呪いの道具であるフィアの呪いを解くために、呪いを受け付けない体質である春亮と、呪いの道具で浄化されつつあるこのはが、奮闘するお話』みたいで、著:水瀬葉月氏jは10巻あとがきで『今巻はわりと今までの巻で出した情報やら伏線やらキャラやらを引き継いだ作りになったような気がします』などを書かれている。

「シーキューブ」10巻カラーイラスト 全裸リボンとか下乳など
犬におっぱい揉まれる
鎖で束縛
全裸で戦闘



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit