2010年09月15日

「めくるめくビッチの世界」 ビッチ解説同人誌 matter girl ruins

ビッチ解説同人誌 matter girl ruins サークルrandam_butterの夏コミ新刊・ビッチ解説同人誌「matter girl ruins」がZIN秋葉原店に専売で入荷しててPOPが付いてた。「ビッチ」について解説した同人誌で、ZIN秋葉原店のPOPは『俺の嫁が「彼氏持ちだった」とか、「処女じゃなかった」とか「妊娠した」とかでビッチ認定?甘いんだよ!! ビッチってのはなぁ…こう言う事だ!!』だった。
-

サークルrandam_butterの夏コミ新刊・ビッチ解説同人誌 「matter girl ruins」
「甘いんだよ!! ビッチってのはなぁ…媚痴ってのはこう言う事だ!!」

肉欲のおもむくままにパクパク「淫ビッチ」

鎧同人誌を頒布されたこともある、サークルrandam_butterの夏コミ新刊・ビッチ解説同人誌『matter girl ruins』が1COMIC ZIN秋葉原店にZIN専売で入荷していて、『俺の嫁が「彼氏持ちだった」とか、「処女じゃなかった」とか「妊娠した」とかでビッチ認定?甘いんだよ!! ビッチってのはなぁ…媚痴ってのはこう言う事だ!!』POPが付いてた。

「ビッチ」は、ニコニコ大百科では『雌犬の事。それが転じて、娼婦、ふしだら、不快、押し付けがましい、嫌な女などの意味を指す女性蔑視語』。同人誌『matter girl ruins』はそんな「ビッチ」について、エッセイ・小説・ノンフィクション・レビュー・漫画・イラストなどで解説し、ビッチには肉欲のおもむくままにパクパク「淫ビッチ」、良心を持たない邪悪な存在「邪ビッチ」、血塗られた拳でボコり続ける「暴ビッチ」、復讐のためなら地獄からでも蘇る「怨ビッチ」、いかなる手段を用いてものし上がる「覇ビッチ」の5つのタイプがあるみたい。

例によって何の根拠もない空前のビッチブーム到来に先駆けてrandam_butterがお送りする、清く正しく薄汚いビッチ本でございます。ビッチという言葉――あるいは存在――は非常に奥が深いですね。その言葉で想起されるものは人によって千差万別ですし、良いものとも悪いものとも一概に判断がつきかねる存在です。今回もまた総勢19名による物好きどもによってたかって作られたわけですが、もちろん内容は安心のカオスぶりです。めくるめくビッチの世界を股を濡らしながらお楽しみください。
サークルrandam_butter 「2010年夏コミ新刊 matter girl ruins」より

なお、同人誌『matter girl ruins』の前書きには、『愛すべきーあるいは唾棄すべきー雌犬たち。貴方のまわりの雌豹たち。街で見かけたゴリラたち。当たり前の社会規範から逸脱した、一筋縄ではいかない女性たちがいます。そんな彼女たちに翻弄されつつも惹かれざるをえない、悲しき男性のサガ。それをこれから語りましょう』とかが書いてある。

邪ビッチ
「良心を持たぬ邪悪な存在」
暴ビッチ
「ヒャッハー!!犯すぜ!」
映画「エスター」の紹介
新・必殺仕事人
サウスパークの紹介
怨ビッチ
「地獄からでも蘇るゼ!」
映画「デス・プルーフ」の紹介

【関連記事】
けいおん!同人誌 黒人の彼氏と付き合い始めビッチになったムギ
らっこ/えろかわびっっっち 「欲望丸出しなダイナマイツボディ」
ベルベット・キス1巻 「エッチで、ビッチでクールなツインテールお嬢様」
LINDA/ラブビッチ 「牝犬の媚痴態たっぷり!」
鎧同人誌“鎧YEAR” 「不況ジャパンを生き抜くために、今必要なのはヨロイ」

【関連リンク】
サークルrandam_butter
randam_butter 2010年夏コミ新刊「matter girl ruins」
ZIN通販:matter girl ruins

ビッチ - Wikipedia
ビッチとは - はてなキーワード
ビッチとは - ニコニコ大百科
さっき路上でビッチに平手打ちしてきた
ビッチだらけのワールドカップ



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51076690