2010年09月30日

【コラム・ネタ・お知らせ】 グッドスマイルカンパニーの歴史。 2003年頃のことです

グッドスマイルカンパニー 松戸からグッスマコラム2回目。グッドスマイルカンパニー代表の安藝です。前回から引き続き、ちょっとグッスマの歴史を紐解きます。新松戸のマンションの一室で産声を上げたグッドスマイルカンパニーは、アーティストマネジメントからフィギュアのOEMを中心とした会社に変わりつつありました。2003年頃のことです。
-

新松戸のマンションの一室で産声を上げたグッドスマイルカンパニーは、アーティストマネジメントからフィギュアのOEMを中心とした会社に変わりつつありました。2003年頃のことです。

余談ですが、少し前の2001年~2002年頃には、ひょんな事からMAXさんと釣具屋さんの経営なんかもやっていて、フィギュア作りのお手伝いをしながら釣り餌を量り売りしてたりしました。なんでもありのカオスな時代。

釣具屋さん「釣侍」

現在マックスファクトリーのマネージャーのイソップ小沢さんは当時まだペンキ屋さんで、一緒に釣具屋さんの外装を塗ってもらったり、中古什器を綺麗に塗り直したりしてました。

僕たちのお店は釣具屋さんというよりはフィールドショップと言われる釣り場の近くの釣り餌屋さんでしたので、釣りに行く直前のご機嫌なお客さんと、釣果の良かったお客さんが(自慢しに)帰りに立ち寄るようなお店でしたので、お店の中は年中明るい雰囲気でした。釣り場情報をユーザーさんからもらったり、自分たちでも釣りに行ったりしながらコミュニティを作っていく対面商売。フィギュアとは全く関係の無い仕事に見えますが、この時の経験はその後のグッスマに強く影響を残していると思います。

当然のように良い釣り場は都心部から離れた場所にあり、お店も各地に散らばっています。僕たちは車で各店舗間を移動してましたので、能登半島のお店に顔を出すと一日の移動距離は1300キロ。社用車の走行距離は万単位で伸びていきます。

今は直接経営に関わっていませんが、当時僕が名付けた「釣侍」というお店は、現在も複数店舗で営業が続いています。海釣り好きの方がいらっしゃいましたら是非お立ち寄りください(笑)


このお店のロゴなどは、今のグッスマデザイン部のボス永井さんが、当時別のデザイン会社にいて僕のオーダーで作ってくれたモノです。マックスファクトリーの小沢さんやデザイン部の永井さん。そしてグッスマ総合Pのアッキー。色んな人がマックスファクトリー、グッドスマイルカンパニーに参戦してきてくれたのも2002~2004年頃になります。

そもそものフィギュアとの出会いはMAX渡辺氏との邂逅がきっかけなのですが、これは2000年以前に遡ります。

バンプレスト

1998年。当時バンプレストの社員だった僕は、松戸の本社ビルの地下に400坪近いマニアショップを作ることを命じられます。店舗開発期間ほぼ無し。そして広大な400坪近いスペース。当時のバンプレスト社長杉浦氏から与えられたイメージは「香港のほら、あれみたいなあの、色んなマニアショップが混沌とした感じ」という未体験ゾーン。先に決まったお店の名前は「コントンタウン」。

と言うことで、勢い色んなマニアショップさんにテナント出店してもらうことに方向性を定め、輸入トイの「サイバーダイン」さんや、当時木谷さんが社長(現在はブシロード社長)の「ゲーマーズ」、超合金と言えばの「アートストーム」さん、ソフビの「マルサン」さん。他にもカードゲーム屋さんや、展示メインで東映さんに協力頂いたり。走り回ってなんとかスペースを埋めていきました。

まさにその頃、松戸にガンプラのカリスマがいるということで、バンプレストの社員に紹介されたのがマックスファクトリー代表のMAX渡辺氏。

マックスファクトリー

ガンプラを上手に作れると、これほど生意気な態度がとれるのか?と、初対面の印象は互いに最悪だった様ですが(笑)、マックスファクトリーにもコントンタウンへの出店をOK頂き、ほぼ同時に月刊ホビージャパン誌で「MAX渡辺のプラモ道場」という連載が、コントンタウン内に設置されたプラモ制作スペースをベースにして開始されました。

この頃は、週に何度かボーリングをして遊ぶだけの遊び友達のような状態でしたが、数年間に及ぶ毎回行けば20ゲームという激しいボーリング生活を経て、ホビーの世界を横目でですが、知るようになっていきました。

ブシロード

アートストーム

このコントンタウンには、後にグッスマに合流することになるアッキー(秋山拓郎)が働いておりました。現ブシロード社長の木谷さんや、アートストームの関口社長などなど、今もお付き合い下さっている先輩方ともこの頃の出会いです。

人生なにがあるかわからない。一期一会ですね。というお話でした。
次回は、もう少し時間を進めます。

グッドスマイルカンパニー 安藝(twitterID:@akitakanori

【バックナンバー】
設立10周年。グッドスマイルカンパニーの歴史の前半です
Chu×Chuアイドる「チュチュ」 デコマス初公開
「シュラキ」シリーズのラストを飾る「リゼ」
きみある 森羅様フィギュア デコマス初公開
Figma長門有希 制服Ver. ポーズつけに初挑戦
ねんどろいどぷち 涼宮ハルヒの憂鬱#01 「パケ」初公開
グッドスマイルカンパニー「ねんどろいど ぷち」の秘密
REDさんとグッドスマイルカンパニーの《シュラキ》
埼玉県草加市・春のこどもフェスタ 参加しました
PKGサイズに凝縮された安全設計・外観設計・商品設計
そこにいる誰もが寝不足ハイテンション
ワンフェス、その裏側にある壮絶な戦いの物語
ワンフェスお披露目予定 ねんどろいど 長門有希
中国&工場よもやま話
ねんどろいど 「涼宮ハルヒ」&「オウカちゃん」
ソリッドシアターさんとコラボさせていただきました
28日はWONDERFULL HOBBY LIFE TVの初収録
右肩上がりをつづけるフランスのフィギュア市場
キャラクターの基本設定以外で好きな服装は?
PVCフィギュアをつくってる中国の玩具工場
高額化?巨大化?する美少女フィギュア
燻し銀のニクイ奴、略称「取説」について
ねんどろいどシリーズ、オープンアーキテクチャー宣言
WF前日、こんなことやっているのは僕たちだけです..
年2回のワンフェスで、毎度毎度の締めきり地獄
香港・アメリカのフィギュア事情
巨乳58.9%、へそ出し64.8%
Pirate edition(海賊版)にご注意
引越と夏のイベント限定品
フィギュアパッケージの嗜み方
"フィギュアを量産する"ということ
「数量カット」するやせざるや
"高速道路"と"渋滞"

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51081586