2010年10月10日

井上淳哉/BTOOOM!4巻 「絶体絶命!爆殺少女」

BTOOOM! 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」4巻【AA】が、9日に発売になった。「BTOOOM!」は謎の無人島を舞台に小型爆弾を使って殺しあうサバイバルマンガ。4巻コミックス情報は『容赦なく襲いかかる敵プレイヤー!!そして坂本の前に立ち塞がる最強のナイフ使い!!リアルボンバーマンは更に過激に!!』を謳い、4巻オビは『絶体絶命!爆殺少女』。
-

井上淳哉氏「BTOOOM!」4巻【AA】発売
「絶体絶命!爆殺少女」

「……ひと思いに殺しなさいよ 抵抗なんかしないからさ…そのかわり……キレイな体のまま殺して…」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
「上から取らないと…爆発します」
とらのあな秋葉原店A

井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」4巻【AA】が9日に発売になった。BTOOOM!は、謎の無人島を舞台に小型爆弾を駆使しての殺人ゲームに巻き込まれるサバイバルマンガ。

4巻コミックス情報は『爆殺島に蠢く巨大生物!! 容赦なく襲いかかる敵プレイヤー!! そして坂本の前に立ち塞がる最強のナイフ使い!! リアルボンバーマンは更に過激に!!』とのことで、ロインの女子高生「HIMIKO]がナイフ使いの元レンジャー隊員に拐われ、ベッドに拘束されたりで、オビ謳い文句は『絶体絶命!爆殺少女』。

最後の一線を超えた時、人はどうなる!?  謎の無人島に集められた老若男女。そこで彼らはBIMと呼ばれる小型爆弾を駆使しての殺人ゲーム「BTOOOM!」を強要される。主人公の坂本竜太は冷静かつ慎重に敵プレーヤーや巨大トカゲを打ち倒し、仲間と食料を確保して行くが、島からの脱出に必要である8つのチップ収集は未だに難航を極める。そんな中、BIMを使用せずにトカゲや敵プレイヤーを倒して生き残ってきた謎のナイフ使いが坂本達の前に立ちはだかる。ルール無用のデスゲーム第4弾スタート!! 「BTOOOM!」4巻裏表紙より
「BTOOOM!」4巻【AA】の感想は、 屠られ日記!さん『元レンジャー隊員という強敵相手に坂本が生死を賭けた殺人ゲームを繰り広げるなかなか緊張感ある巻になっていました。あ、それと女子高生がここに来てヒロインらしくなってきましたかね』、 物欲と知識欲の果てにさん『巻が増すごとに、登場人物の感情表現が異常なまでに巧くなっている。リアルボンバーマンの呼び声に恥じない、ハラハラドキドキの展開は、一見の価値ありです!!』 などがある。

なお、巻末にはHIMIKOのサイドストーリーの情報があり、『WEB@バンチにて描き下ろし70P超無料公開中!!』・『少女はなぜ島へ送られたのか? なぜ男たちを憎むのか!?』という、単行本にはなっていない「女子高生」のお話がWEB@バンチに載ってる。

WEB@バンチ / 「BTOOOM!」4巻コミックス情報

「男なんて誰ひとり
信用してないんだから」
「彼女の殺意を
ハッキリさせておかないと…」
元レンジャー・宮本「いいんだぜ? ひっぺがして調べっからよ……」
「HIMIKO…」
「ど…どうしてその名前を?」
「せいとーぼうえいッ!!
せ…せい!! ぼうえッ!! えぺッ!!」
「爆音で耳がヤラれたってわけじゃねーよなァ?」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51084385