2010年10月13日

隔月化した“つぼみ”vol.8 「ノリにノっている百合アンソロジー」

つぼみ 百合 芳文社の百合アンソロジーコミックス「つぼみ」vol.8【AA】が12日発売になった。オビでは『少女+たちひざ=やさしい沈黙/まるごと、おんなのこ あわわわわっ』を謳い、表紙絵は私屋カヲル氏のイラスト。これまでは「つぼみ」は季刊だったのが今月から隔月化していて、彩彩華美さんの感想には『ノリにノッている百合アンソロジー』などなど。

-

隔月刊化した芳文社の百合アンソロジー「つぼみ」vol.8【AA】発売。

「まるごと、おんなのこ あわわわわっ」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
特典:クリアファイル
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

今号から隔月化した芳文社の百合アンソロジーコミックス「つぼみ」vol.8【AA】が12日発売になった。

コミックス情報では『山盛り女の子アンソロジー第8弾!加茂・鈴菌カリオを新たに加えた隔月化スタート号は、私屋カヲルが描くツンツンお嬢様&麗しメガネメイドさんが目印です♪』を謳い、オビの煽り文句は『少女+たちひざ=やさしい沈黙 まるごと、おんなのこ あわわわわっ』、ゲーマーズ本店には「つぼみ」のポスターが貼られていた。

「つぼみ」vol.8【AA】の収録作家は表紙イラスト私屋カヲル氏、カラーイラスト加茂氏でm玄鉄絢氏・森永みるく氏・きぎたつみ氏・大朋めがね氏・鈴菌カリオ・かずといずみ・コダマナオコ・由多ちゆ・小川ひだり・宮内由香・カサハラテツロー・藤が丘ユミチ・縞野やえ・ナオコ・吉富昭仁氏。 筆不精者の雑彙さんによると、『隔月刊化に対応して続き物が増えてますが、今まで18本の作品が掲載されていたのが、今回15本しか掲載されていません。ページ数は同じなので、一本あたりのページ数が増え、それが個別作品の重量感に繋がっている』とのこと。

本日10月12日に発売されたガールズラブ専門アンソロジーつぼみ(芳文社)vol.8には、鈴菌カリオが初登場している。鈴菌はガールズラブ初挑戦。鈴菌の掲載作「花と星」の主人公は、中学時代ライバルに連敗し卓球の道を諦めた花井沢子。高校の入学式でそのライバルに遭遇しペースを狂わされ、揺れ動く沢子の胸の内を描いた。このほか今号では「こどものじかん」で知られる私屋カヲルが表紙イラストを手がけ、カラー口絵には加茂が描き下ろしイラストを寄せている。 コミックナタリー
なお、「つぼみ」vol.8【AA】の感想には、彩彩華美さん『隔月刊行になり、コミックスも次々と発売が決まってノリにノっている百合アンソロジー「つぼみ」ももう第8冊目に突入』・『新作、連載ともに甘酸っぱさとせつなさが詰め込まれた思い思いの百合劇場が描かれています』や、百合な日々さん『隔月化しても本が薄くなるどころか相変わらず分厚く、中身も安定していて面白かったです!』、GirlsLove Blogさん『どの作品も長すぎず短すぎずで、ボリューム的にも内容的にも満足のいくレベルでした。連載ものと読みきりのバランスもちょうど良い』などがある。

芳文社 / つぼみ公式サイト

玄鉄絢氏
「星川銀座四丁目」
森永みるく氏
「ひみつのレシピ」
大朋めがね氏
「Green.」
かずといずみ氏
「めとらば」
コダマナオコ氏
「レンアイマンガ」
由多ちゆ氏
「神様とあめふらし」
宮内由香氏
「夏の思い出」
縞野やえ氏
「ゆめよりすてきな」
ナヲコ氏
「プライベートレッスン」

【関連記事】
百合アンソロジーつぼみVol.11 「ほんと甘酸っぱさがっぱねぇ」
百合アンソロジーつぼみVol.7 「豪華でエッチ?なカラー小冊子付き」
百合アンソロ 「つぼみvol.6」 メロン特典は全裸ユリ百合クリアファイル
百合アンソロジー つぼみvol.5 「少女+じゃれっこ=太もも椅子」
つぼみvol.4 「鳴子ハナハル先生のおんなのこxおんなのこが目印!」

ブルーフレンド1巻  「りぼんで百合…なんという英才教育」
コミック百合姫5周年記念画集 「百合ってイイよね、ハァハァ」
「水・米・擬人化・百合。日本文化の集大成 日本酒擬人化百合本」
絶対少女聖域アムネシアン1巻 「百合百合で ボンキュボン!!で 伝奇でバトル!!」
レールガン百合アンソロジー 「とある百合の超愛蜜砲」
東雲太郎の百合キスxバトルマンガ 「バタフライ キス」
まりあ†ほりっく OPイベント記念 「百合色いっぱいにしてみました」
コミック百合姫「姉妹をスールと読んでしまうアナタには絶対オススメ」

【関連リンク】
つぼみvol.8 - コミックス情報
芳文社 / つぼみ公式サイト / つぼみ編集部Blog
鈴菌カリオ「つぼみ」で百合に初挑戦、表紙は私屋カヲル

思い思いの百合劇場が描かれています
『つぼみ』って、男性読者が多いんですかね
相変わらず分厚く、中身も安定していて面白かった
つぼみvol.8 特に面白かった作品の感想
連載ものと読みきりのバランスもちょうど良い


つぼみ VOL.8 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)つぼみ VOL.8 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)
著者:私屋カヲル 他
芳文社(2010-10-12)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51085316