2010年10月19日

予備校一の秀才で美人の美少女は、知らない男を咥えてズコンバッコンやりまくり

Blush-DC ~秘・蜜~ 宮崎摩耶氏が週プレcomicにて連載中の「/Blush-DC ~秘・蜜~」2巻【AA】がアキバでは18日に発売になった。2巻裏表紙では『予備校の秀才にして、とびきりの美少女、岩下綾音。しかし、彼女は、風俗嬢という裏の顔を持っていた』などを謳い、予備校一の秀才で美人の美少女が、知らない男を咥えたり、ズコンバッコンやりまくりなお話。
-


予備校一の秀才で美人の美少女・岩下綾音は、風俗嬢
「射していいのれすよっ このまま 口の中に・・・」


「奥に当たってんだろォォォオラッ!」 「ココが気持ちいんだろう!?」

宮崎摩耶氏が携帯コミックスサイト・週プレcomicにて連載中の「/Blush(ブラッシュ)-DC ~秘・蜜~」2巻【AA】がアキバでは18日に発売になり、ゲーマーズ本店で見かけた。

『Blush(ブラッシュ)-DC』は、1巻コミックス情報には『成績もルックスも上の上。天が二物を与えた女性…岩下綾音。ひょんなことから、偶然知ってしまった彼女の秘密。しかしそれは、あまりにも過激で、あまりにも淫靡な秘密だった…。開いてしまった、甘美な世界への扉。幼馴染みのもと香と絡みあっても、いつしかまた、心は岩下を追いかけてしまう。求めているのは、拙い絆か、それとも…エロスの極致か…!?』とあり、風俗嬢の岩下綾音はチャイナ服で舐められたり、メイド服で誘ってきたり、お口で咥えたり、泣きながらやられたり、複数の男にやられたり

予備校の秀才にして、とびきりの美少女、岩下綾音。しかし、彼女は、風俗嬢という裏の顔を持っていた。その秘密を誰にも話さないという条件で重ねた体。何かが始まる予感がした…しかし、そんな甘い期待を粉々に打ち砕く、彼女のさらなる秘密を知ってしまった…。その先にあるのは、暗く澱んだ偽りの世界か、甘美で淫靡なエロスの極致か!?「/Blush-DC ~秘・蜜~」2巻裏表紙

また、「/Blush-DC ~秘・蜜~」は、宮崎摩耶氏が2006年に出されたコミックス「/Blush」を改めて描かれたものみたいで、宮崎摩耶氏のブログによると『〔/blush〕より、もっと心理描写や世界観をちゃんと描きたくて、新たに全ページ書き下ろす作業をしています!力を込めた作品なので、ご興味のある方はぜひ一度ご覧ください!\(^-^)/』とのこと。

宮崎摩耶氏のホームページ /宮崎摩耶公式blog(たぶん一般向け♪)

「またHしよーよ♥」
「ほかの…男にも…」
「さっさと薬のんで脱げよ
今日は中出しの気分だ」
「あたしのこと…好き?」
「オレのだっもと香っ
オレのだッ!!」
「ぁああ あっ…」

【関連記事】
ミニマム1巻 「写真部の童貞君の元に、ミニマムサイズの女子高生が現れる話」
ゴクジョッ2巻 「ハイテンション”赤裸々”女子高生コメディ エロスの極恥(笑)」
「宮崎摩耶最新刊!これで勝つる!」 バカエロ有り
「超大反響!」 ゴクジョッ1巻 3刷オビにアキバブログ
ノーパン女子高生マンガ ゴクジョッ1巻 「エロでバカ」

デリヘル嬢マンガ 「デリバリーシンデレラ」2巻 本番ヤっちゃう
女子大生デリヘル嬢マンガ 「デリバリーシンデレラ」1巻

【関連リンク】
どうしようもなく堕ちてゆく綾音!? 「/Blush-DC 2巻」を読む!
集英社 / 週プレBook
「/Blush-DC ~秘・蜜~」2巻コミックス情報
「/Blush-DC ~秘・蜜~」1巻コミックス情報
「/Blush」1巻(2006年)

宮崎摩耶氏のホームページ「Studio M2」
漫画家 宮崎摩耶(みやざき まや)氏のブログ 「STUDIO-M2 blog」
〔/blush-DC 秘・蜜〕という新連載がスタートしました
宮崎摩耶 - Wikipedia
ツンデレの時代は終わった… これからは“バカエロ”の時代だ!
女流・美少女バカエロ系漫画家! 宮崎摩耶先生を独占インタビュー!
優等生な彼女の意外な秘密!? 漫画「/Blush-DC~秘・蜜 ~ 1巻」を読む!!
宮崎摩耶//Blush | マンガ一巻読破 各話の扉がSMとか○射とかお風呂あがりって
「/Blush-DC~秘・蜜 ~」1巻感想 - 読書メーター
「/Blush」コミックス情報


/Blush-DC 2 〜秘・蜜〜 (愛蔵版コミックス)/Blush-DC 2 〜秘・蜜〜 (愛蔵版コミックス)
著者:宮崎 摩耶
集英社(2010-10-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

/Blush-DC 〜秘・蜜〜 (愛蔵版コミックス)/Blush-DC 〜秘・蜜〜 (愛蔵版コミックス)
著者:宮崎 摩耶
集英社(2010-03-19)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51086940