2010年11月03日

エクストリームラブプラス 東海道激走編 「今度は南だ!!」

エクストリームラブプラス東海道激走編 ラブプラスの寧々さんと東京から本土最南端までの2000kmを自転車で走破されたもみじ真魚氏の同人誌『エクストリームラブプラスどうでしょう 東海道激走編 ROADto最南端』が、2日に同人ショップに入荷していた。メロン秋葉原店のPOPは『今度は南だ!! ネネさんLoveのパワーはどんな困難にも負けないっ!』などなど。
-

もみじ真魚氏のラブプラス同人誌
「エクストリームラブプラスどうでしょう東海道激走編 ROADto最南端」

メロンブックス秋葉原店「北は究めた!今度は南だ!!目指すは九州最南端!! 
DS片手にネネさんと東京→京都青春のチャリンコ602km!」

「大野屋の夜だよ寧々さん」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

ラブプラスの寧々さんと自転車で東京から本土最南端までを34日間かけて走破された「エクストリームラブプラス2010夏」もみじ真魚氏が、その様子を描かれた同人誌『エクストリームラブプラスどうでしょう 東海道激走編 ROADto最南端』が、2日にとらのあな・メロンブックス・COMIC ZINに入荷していた。

もみじ真魚氏
は東京から北海道・宗谷岬まで自転車で走った“エクストリーム・ラブプラス宗谷岬”の覇者でもあり、今回出された同人誌“東海道激走編”は、 今年(2010年)の夏に、東京から本土最南端の佐多岬(鹿児島)の約2000kmを34日間かけて走破されたうちの東京から京都までの約600km分。

同人誌「東海道激走編」の告知によると、『新作ラブプラス+をお迎えして今回は東京→京都までの11日間、602kmのデートと道のりをお届け!!』で、『正直今までの本の中で一番頑張ってるかもしれない(`・ω・´) 今回の南日本エクストリームは「ROADto最南端」と銘打って全3部構成を予定しています。まずは第一弾、どうぞ手にとっていただけると幸いです』とのことで、 メロンブックス秋葉原店のPOPは『北は究めた!今度は南だ!! 目指すは九州最南端!! ネネさんLoveのパワーはどんな困難にも負けないっ!』だった。

寧々さんとの自転車長距離デートの様子をまとめた、フルカラー旅行マンガの東海道編です! 東京から京都までの様々な土地を巡り、彼女とラブラブしながら最南端を目指しちゃう11日間。立ち寄った先での美味しい食べ物や名所など、旅先の魅力的な街並みと一緒にお届けします☆  メロン通販
また、ZIN秋葉原店のPOPは『もみじ真魚先生の次なる旅は、ROADto最南端・佐多岬+ご当地ラブプラスフルコンプの旅 その3部作の第1弾、東京~京都・東海道編』になっていて、COMIC ZIN通販では『遂に南へ!EXラブプラスシリーズ第3弾、東海道を西へ西へ。パワーアップしたネネさんとのラブラブ道中記をお楽しみ下さい』、とらのあな通販は『リアルタイムで応援していた人ならもちろん、ファンは大いに待ち望んでいたであろう1冊! フルカラーの素敵なイラストはもちろんネネさんとの思い出の写真や各地のご当地ネネさんイラストと魅力満載ボリューム満点で絶対に欲しくなっちゃう♪』になってる。

なお、『エクストリームラブプラスどうでしょう東海道激走編 ROADto最南端』の感想には、日刊ちょびんさん『今回は全3部構成との事で東京~京都までの道中のお話。各県に入ったらご当地の格好した寧々さんが描かれており、前作のエクストリームラブプラス本よりもコスプレ要素が増し増しな訳で寧々さんを見てるだけでも飽きないビジュアルアート本としてもバッチリwもみじさんがOFF会ばっかで、かまってくれないと拗ねて泣く寧々さんがムチャクチャ可愛かったです』などなど。

もみじ真魚氏のホームページ / 「エクストリームラブプラス」新刊告知

6月24日秋葉原
「こんなに人集まると思わなくて!」
「集まった彼氏の数
なんと30名以上!!」
「(…すごい たくさんの痛DS……)」
「霧の峠越えだよネネさん」
「霧の峠越えだよネネさん」
「名古屋マウンテンOFFだよネネさん」

【関連記事】
「エクストリームラブプラスどうでしょう・九州完結編」 寧々さんと本土最南端へ
寧々さんと自転車で約2000km 「エクストリームラブプラス2010夏」 凱旋オフ会
寧々さんと自転車で本土最南端を目指してる、もみじ真魚氏の寧々さん同人誌
エクストリームラブプラス 北海道編 「夢と希望と惚気のラブストーリー」
寧々さんと目指す宗谷岬 「エクストリームラブプラス 本州編」
“エクストリーム・ラブプラス宗谷岬”覇者 もみじ真魚氏のメス犬調教マンガ

【関連リンク】
もみじ真魚氏のホームページ「こもれびのーと」 / Twitter
「エクストリームラブプラスどうでしょう東海道激走編」委託告知
「エクストリームラブプラスどうでしょう東海道激走編」新刊告知
「ラブプラス」公式サイト
「ラブプラス+」公式サイト
ラブプラス - Wikipedia
もみじ真魚 - Wikipedia

寧々さんを見てるだけでも飽きないビジュアルアート本としてもバッチリw
この同人誌…いや、このシリーズを読む度に思うのは「ホント羨ましい…」って感じかな?w
今回は602キロのデートをお届け!「エクストリームラブプラス 東海道激走編」(大阪・日本橋)
漫画家・もみじ真魚さん「エクストリームラブプラス 南日本制覇編」始動!(出発前記事)
高度で競う「エクストリーム・ラブプラス」勃発


ラブプラス+ラブプラス+
コナミデジタルエンタテインメント(2010-06-24)



ラブプラス+ 公式ガイドラブプラス+ 公式ガイド
著者:ファミ通書籍編集部
エンターブレイン(2010-08-30)



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51091196