2010年11月11日

武蔵野線の姉妹3巻 「ただのニートではありません、ネオニートです!」

武蔵野線の姉妹 ユキヲ氏がFlexComixネクストで連載されているコミックス「武蔵野線の姉妹」3巻【AA】が、アキバでは10日に発売になった。裏表紙では『ちょっと残念な姉妹が送る、残念な人々のための辛口萌えコメディ、リア充爆発希望の第3巻です♪』を謳い、COMIC ZIN通販の紹介は『ただのニートではありません、ネオニートです!』。
-


「ヲタクを超えた存在…ネオニートの緑川蘭子様だーっ」

「眠い時に眠り食べたい時に食べる自由な生活」
「クズだな」「クズね」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:4ページリーフレット
メロンブックス秋葉原店

ユキヲ氏がFlexComixネクストで連載されているコミックス「武蔵野線の姉妹」3巻【AA】が、アキバでは10日に発売になり、裏表紙では『ちょっと残念な姉妹が送る、残念な人々のための辛口萌えコメディ、リア充爆発希望の第3巻です♪』を謳い、 帯では『まさかまさかの――実写映画化決定! 2011年全国順次公開予定』になってた。

『武蔵野線の姉妹』は、1巻コミックス情報によると『姉は、若くして資産家となったものの、ネット依存症がタマにキズな「ラン」。妹は、姉のスネかじりを卒業して、社会人デビュー1年目の「パンドラ」。ゴシックロリィタな服に身をつつみ、口にするのは「ネットスラング」! 「武蔵野線の姉妹」が、今日も町に繰り出し、社会に挑む(!?)。稀代の萌え絵師・ユキヲが描く「萌える社会派コメディ」』。

3巻コミックス情報によると『明かされた由良の「妹」の秘密、ランの口から飛び出す全く意味不明のネオニート宣言。タイトルながらもさっぱり出てこない武蔵野線と、誰得の再登場を果たしたBL漫画家・竜崎先生(なりきりメンズ持ち)。そして突如始まった打ち切りへのカウントダウン=最終回フラグ!? 待ち受けるのは、黒歴史か、それとも......。第3巻もカオスなリアル、リアルなカオスが目白押し。とにもかくにも間違いないのは「リア充とか死ねばいいのに!」』になってるみたい。
ただのニートではありません、ネオニートです! そんな感じで相変わらずのアレな生活を送る姉妹。 そんなの二人の生活に思いも寄らないに変化が!? まさか最終回フラグなのか――と、それは読んでのお楽しみ! COMIC ZIN通販の紹介
なお、「武蔵野線の姉妹」3巻【AA】については、ときわ書房本店Blog『「くたばれリア充」で「埼玉セレブ」な「ゴスロリ姉妹」の不毛極まりない、でも、ある意味充実しまくってるだろう、みたいな日常生活を素敵に描いてます。姉妹で良かった…男だったらさいあくだ、コイツら』といった紹介のほかに、アーリオ オーリオさんの感想 『姉さん凄い!! キモいです… ムカつくほどキモいですよっ』・『またまたキャラの自虐ネタばかりで面白い。本編使って最終回の予想しないでください。本当に最終回近いみたいじゃないですか。美容院のネタも良かったなあ』 などがある。

「武蔵野線の姉妹」3巻 コミックス情報 / ユキヲ氏のホームページ

「ネットを使わず自分の足で買い物するのも悪くないな」
「ヲタクとは違うのだよヲタクとは!!」
「さっき武器屋で衝動買いしたこのエクスカリバーでな!」
「気をつけなさいよ…その機会はないだろうがね」「あんたもね」
「蘭子のハートを皆にお届け~」
「一切性的な目で見られてねぇんだよ!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit