2010年11月12日

「英国メイドの世界」 重さ1kg、コミケカタログより分厚かったあの同人誌が商業化

英国メイドの世界 約1キロ&コミケカタログよりも分厚かったメイド同人誌を商業化した、久我真樹氏のイギリスメイド本「英国メイドの世界」【AA】が11日に発売になった。オビに鶴田謙二氏のコメント『これは本物のメイド大全です。階級社会だった時代背景や彼女達の仕事や生活が余すところなく網羅されています』入りの、メイドの真面目な資料集。
-

「英国メイドの世界」【AA】発売 「これは本物のメイド大全です」

「ハウスメイドから執事まで、英国家事使用人の本当の姿を丁寧に追った
一家に一冊のメイド辞典」

同人版が約570ページだったのに対し、商業版は646ページ
(重さは同人版が約1kgに対し、商業版は約600g)

コミケカタログよりも分厚かったサークルSPQRの「英国メイド」同人誌を商業化した、久我真樹氏「英国メイドの世界」【AA】が11日、講談社から発売になった。

「英国メイドの世界」【AA】は、2008年8月に頒布されたメイド同人誌「英国メイドの世界 ヴィクトリア朝の暮らし総集編」を商業化されたもので、同人版と商業版の違いは『内容については読みやすさ・分かりやすさを優先した改訂をし、写真・図版資料の追加など』みたいで、同人版が約570ページだったのに対し、商業版は646ページになってる(重さは同人版が約1kgに対し、商業版は約600g)。

オビ謳い文句は『ハウスメイドから執事まで、英国家事使用人の本当の姿を丁寧に追った一家に一冊のメイド辞典』、『メイドには、恋をしているヒマなんてありません。365日、主人のために働いた実在の人々の本当のはなし』で、鶴田謙二氏のオビコメントが『これは本物のメイド大全です。階級社会だった時代背景や彼女達の仕事や生活が余すところなく網羅されています。知りたかった事も、知りたくなかった事も。「ごっこ」はもう卒業でしょう』、とら秋葉原A店には『メイドになるなら本場を知ってとことんなりきろーぜ!!』POPが付いていた

本書は2008年に私が刊行した同人誌「英国メイドの世界 ヴィクトリア朝の暮らし総集編」を、講談社BOX編集部と共に発展させたものです。 私は屋敷を舞台にした創作を書くために、会社勤めの傍ら研究を始め、私と同じくこの分野に興味を持つ人がいると考えて、研究成果を同人誌にしてきました。
中略 ~  「好き」を追求した同人という場と、そこに集まった方々に支えられて私の活動が続き、本書が生まれました。今回のご縁から同人の世界の幅広さや自由さを感じて興味をお持ちいただければ、同人活動に育てられた立場として嬉しいです。 「英国メイドの世界」あとがきより抜粋

商業版の「英国メイドの世界」【AA】に収録している項目は、第1章「英国使用人の世界」・第2章「使用人の人生設計」・第3章「家政系メイド(ハウスメイド/パーラーメイド/ナースメイド/ランドリーメイド)」・第4章「料理系メイド(スカラリーメイド/キッチンメイド/コック/デイリーメイド/スティルルームメイド)」・第5章「男性使用人(ボーイ/フットマン/ゲームキーパー/コーチマン・グルーム/ガーデナー)」・第6章「上級使用人(侍女/ヴァレット/ハウスキーパー/執事)」・第7章「使用人の暮らし」などで、メイドの種類の1つ『ハウスメイド』だけでも、「歴史」・「制服」・「1日の仕事の内容」・「主な特徴」・「エピソード」・「待遇と将来」といった解説が25ページある、全646ページ

なお、著者の久我真樹氏はブログで『「メイドや執事に初めて興味を持った方」が、この本一冊で様々な知識を得られるように作っていますので、ご安心ください。情報の階層構造を明確にして整理しており、当時の写真資料、それに新規に作っていただいた図なども用いており、分かりやすく仕上げています』、『同人版を既にお持ちの方には刊行までの2年間の進化をお伝えできると思いますし、同人版を再版できなかったことで当時出会えなかった方々に、ようやく本書をお届けできることができ、ほっとしています』とかも書かれている。

「英国メイドの世界」書籍情報  /  久我真樹氏のブログ

「ハウスメイド」
「一日の始まり」
ハウスメイドについてのいろいろ
「使用人の誕生」
「雇用主の年収と雇用人数の関係」
「制服」

【関連記事】
コミケカタログよりも分厚い 「英国メイド」同人誌 (2008/08)
英國戀物語エマ 第二幕 「これが本当のメイドですよ、みなさん」
メイド喫茶読本 「メイド喫茶で会いましょう」 ~メイド喫茶誕生10周年~
F-Files 図解メイド 「キョーミが尽きないメイドさんのアレやコレ~」
「この街の○○○どもは、エマから学べ!」

【関連リンク】
講談社 /  「英国メイドの世界」書籍情報 立ち読み
「メイドごっこはもう卒業」鶴田謙二推薦のメイド大全
SPQR 英国ヴィクトリア朝の屋敷とメイド・執事の暮らしを研究するサイト
久我真樹氏のブログ「ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん」 / Twitter
英国メイドの世界(著者による紹介)

日本の英国メイド関連本の刊行30年史
あなたの知っている「メイド」は、あなたを取り巻く情報で構成される
『英国メイドの世界』刊行から1周年を振り返る
『英国メイドの世界』増刷・第四版&現在発売中
発売8か月経過報告と電子書籍のアクションなど
『英国メイドの世界』刊行から半年経過と振り返り
第一章「英国使用人の世界」PDF公開開始
『英国メイドの世界』発売5日目で増刷決定
『化物語』とメイド繋がり・実は講談社BOXなのです
シャッツキステとの出版記念コラボイベント・無事終了
『英国メイドの世界』発売ご報告
目次や情報の見せ方、同人版との相違など補足
『英国メイドの世界』はメイド界の「高速道路」を目指す
『英国メイドの世界』商業出版決定のお知らせ(2009/08)
同人誌を1トン刷る~印刷所を活用した同人活動(2009/03)
コミティア86・『英国メイドの世界』完売(2008/11)
店頭分&通販分は瞬殺。再入荷も半日でSOLDOUT (2008/08)
アキバBlogにて『英国メイドの世界』が紹介される! (2008/08)

[英国メイドの世界]の入荷が重版配本だった件
【冥途】「英国メイドの世界」 重さ1kg、あの同人誌が商業化(※レビュー)
メイド - Wikipedia
ヴィクトリア朝 - Wikipedia
ドイツのメイドは(待遇の悪さが)世界一ィィィィ!


英国メイドの世界英国メイドの世界
著者:久我 真樹
講談社(2010-11-12)

クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51093654
この記事へのトラックバック
 いろいろあってブログの更新が滞っておりますが、何とかリアルでは動いて仕事を片付けようとしています。とはいえなかなか思うに任せないのは例の通りで、ブログに回す余力もしばらく乏しそうですが、それでも本日付でどうしても更新しなければならない話題ですので、特に...
久我真樹『英国メイドの世界』発売を祝し11月11日付けで一筆【筆不精者の雑彙】at 2010年11月12日 16:11