2010年11月16日

ニクノハナ 「不死身な"食べられる"ウェイトレス 高木さん」

サークル壁の彩度 ニクノハナサークル壁の彩度(TNSK氏)のコミティア94新刊『ニクノハナ』が、ZIN秋葉原店に15日に入荷してた。オリジナルキャラ"高木さん"が登場する同人誌で、高木さんは『イベリコ豚や松阪牛、名古屋コーチンをリスペクトしている不死身な"食べられる"ウェイトレスさん()』で、『高木さんのちょっと昔のちょっと切ないちょっと美味しい物語()』みたい。

-

サークル壁の彩度(TNSK氏)のコミティア94新刊 「ニクノハナ」
COMIC ZIN秋葉原店

食べることができる高木さん でも食べてもらえず
「早くぅ…食べてくりゃひゃい」

「高木さん・・・彼女を食べてあげないのdすか?ほら、その…一応彼女“肉”ですし…」
高木さんはアンアン「しゅごい♥奥にあってる♥」

サークル壁の彩度(TNSK氏)のコミティア94新刊同人誌『ニクノハナ』が、COMIC ZIN秋葉原店に15日入荷してた。

同人誌『ニクノハナ』は、TNSK氏のオリジナルキャラクター"高木さん"が登場する同人誌で、"高木さん"は『特殊なレストランでポップでお肉なウエイトレスとして、生計を立てている』・『肉質管理のために野菜しか食べないベジタリアンで、そこらのなんちゃら和牛には負けない最高級な霜降りらしい』な、食べことができる不死身なウェイトレス

もっとも、『ニクノハナ』では、高木さんは自身のお肉を食べてもらえずに、かわりにお客さんに犯されてばかりで、『はやく食べてくりゅはい』とお願いするも、乳首ピアスさせられて下から突き上げされアンアンだったり、『しゅごい♥奥にあってる』だったり、口にモノをねじこまれたり、お顔に白濁液をあびたり、クスリを使われたり、おしゃぶりで飲ませれてたり。

なお、サークルさんのコミティア94新刊案内によると『ちょっと昔のちょっと切ないちょっと美味しい高木さんの物語』・『今回はTNSKが初のモノクロマンガに挑戦しております!!R-18ではありますが、高木さんを深く語る上ではR-18でないと表現しきれない部分がありますので、そういった意味での成年向けになっています。少し暴力的な表現を含んでおりますのでご注意願います』とのこと。

サークル壁の彩度 / COMIC ZIN通販「ニクノハナ」
 
「不老不死の女性"高木さん"が自身の肉を売っている」
「肉としてじゃなく
一人の女性として…」
「こ、こんな肉とまさか…
ででで、デートを?」
「お祭り来るの
すごく久々で…」
「こんなにも美味しそうだ」
「救いたかった」

【関連記事】
不死身な"食べられる"ウェイトレス 高木さん同人誌 「ニクノマワル」
COMIC ZIN全年齢向け同人誌ランキング1位 「珈琲の時間 -COFFEE BREAK-」

【関連リンク】
サークル壁の彩度
コミティア94新刊情報第一弾!
高木さんとは?  / 高木さんのプロフィール
TNSK氏のBlog / Twitter / pixiv(サンプル有り)
COMIC ZIN「ニクノハナ」通販ページ
「クリエイターインタビュー」TNSKさん - マンガナビ



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51094840