2010年11月21日

コミックス Cross Days1巻 「最低野郎、伊藤誠が帰ってきた!」

コミックス Cross Days1巻 美少女ゲームCross Daysをコミカライズした、「Cross Days」1巻【AA】がアキバでは20日に発売になった。コミックス情報では『一世を風靡した「スクールデイズ」から5年、あの世界で巻き起こる新たな物語!』を謳い、オビが『「Scool Days」の衝撃から5年―。同じ世界で繰り広げられるもうひとつの物語。最低野郎(伊藤誠)が帰ってきた!』。
-

酒月ほまれ氏のコミックス「Cross Days」1巻発売 「最低野郎(伊藤誠)が帰ってきた!」

二股を咎めれた誠いわく 「それにほら わかるだろ? 言葉はあのスタイルだぜ? 
世界は俺に好きなことさせてくれるし この前屋上で見ただろ?」

「…こ こいつ 最低だ」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

オーバーフローの美少女ゲーム「Cross Days」を 酒月ほまれ氏がコミカライズされ、コンプエースで連載されているコミック「Cross Days」1巻【AA】が、アキバでは20日に発売されていた。

コミカライズ元になった「Cross Days」は 『スクールデイズの同じ世界軸で起こったラブストーリー。すれ違う気持ち、重なる想い、彼女たちの恋物語は何処へ向かい、どのような結末を迎えるのか…。ノンストップアニメーションアドベンチャー』で、発売時には「頭がどうにかなりそうだった…」とか、 「主人公が女装少年になって開発されまくる神ゲー」「まさかのBLゲー」「カオスすぎてヤバイ」だったな美少女ゲーム。

コミックス「Cross Days」1巻の裏表紙には『私立榊野学園に通う足利勇気は、姉に呼び出されて女子バスケ部の部室に向かったのだが、喜連川路夏の着替えに遭遇してしまう。弁解もできずに叩き出されてしまうが、その夜、落ち込んで帰宅する勇気を待っていたのは、路夏との再会だった』とかが書いてあり、コミックス情報では『一世を風靡した「スクールデイズ」から5年、あの世界で巻き起こる新たな物語!』、オビ謳い文句は『「School Days」の衝撃から5年――。同じ世界で繰り広げられるもうひとつの物語、最低野郎(伊藤誠)が帰ってきた! 』だった。

なお、 「Cross Days」1巻【AA】の感想には、謎鳥さんの『思い違いとすれ違いに気付かぬうちに進行する片思いとこじれる人間関係。最初の路線のまま進んでいけば純粋にラブコメ展開となったはずなのに、どうしてこうなったと言わざるを得ない展開には言葉を失います』・ 『蓋を開けてみればこれまた見事な誠無双。露骨に世界と言葉との二股かけてて隠そうとすることもせず、羨ましいだろと逆に自慢してる始末。ぅっわー、殴りてぇー。さすが帯にまで書かれるほどの最低野郎の名に恥じない見事なまでのクズっぷりでした』や、のむぞうさんの『もうあれだ、誠死ねのテンプレが見事に当てはまりすぎる』などがある。

「Cross Days」1巻 コミックス情報 / 酒月ほまれ氏のホームページ

主人公 足利勇気
「この路夏と付き合ってみない?」
「…私の方こそ男らしくないなんて言って…ごめん」
「桂に彼氏が…しかもそいつは…喜連川の…」
誠「見せつけてやろうか?」
世界「ば…ばかっ」
誠「だって俺のこと
好きだって言ってるし」


【関連記事】
「クロスデイズを買う前に言っておくッ!頭がどうにかなりそうだった…」
延期を重ねたOverflowの新作「クロスデイズ」 マスターアップしたのに不安の声も
CrossDays(クロスデイズ) 裸ニーソの路夏と言葉
CrossDays 初回限定版には「コトノハサマ」フィギュア 予約キャンペーンも
「Cross Days(クロスデイズ) 11月22日予約開始!」

School Days最終巻発売 誠メッタ刺し 「鮮血」ループデモ
スクールデイズDVD5巻 「さぁ、もり上がって(病んで)まいりました」
スクールデイズDVD4巻のメッセージシート 「言葉様式四連コンボ」
スクールデイズDVD第3巻発売 誠死ね「誠XX!」
School Days第2巻発売 言葉様の巨乳・抜きまくる誠
School Days DVD1巻発売 ヤンデレ「言葉様」祭り

サマーデイズ リニューアル版 「俺たちのバグ祭りが終わってしまうなんて・・・orz」
『まさしく「問題作」なサマーデイズ でも、売れてます』
2G越え修正パッチ 「もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」:[画像]
サマーデイズ修正パッチDVD 「香ばしく焼けておりまーす」
ナローバンドユーザーお断り?の「サマーデイズ」発売
スクールデイズ効果?で、OVERFLOWブースに来るお客さんはいつもより多かったらしい
スクールデイズ「展開が話題になって売れてるって話を聞くんですけど。(;´Д`)」

【関連リンク】
コンプティーク
「Cross Days」1巻 コミックス情報
酒月ほまれ氏のホームページ「AMORPHOUS STAY TUNED!」
酒月ほまれとは - はてなキーワード
オーバーフロー
「CrossDays」ゲーム公式サイト
誠死ねとは - はてなキーワード
誠死ね

【感想リンク】
あまりにもクズすぎてかえって笑いが止まりません
ゲームのコミカライズだが、きちんとした物語があるので読みやすい
もうあれだ、誠死ねのテンプレが見事に当てはまりすぎる
面白いなwwww好きな娘の前で見栄はって他に好きな娘がいるとかwww
こっちもガチホモルートに突入するのか?


Cross Days (1) (角川コミックス・エース)Cross Days (1) (角川コミックス・エース)
著者:酒月 ほまれ
角川書店(角川グループパブリッシング)(2010-11-26)



クロスデイズ 初回限定版クロスデイズ 初回限定版
OVERFLOW(2010-03-19)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51096197