2010年11月22日

喰-kuu- 「開け食道、唸れ胃袋―熱血大食い活劇!!」

喰 kuu MF文庫J11月新刊の1つ、 内田俊氏のライトノベル「喰-kuu-」【AA】がアキバでは20日に出てる。新刊情報によると『極大引力(ブラックホール)」の異名を持つ大食い少女・井ノ原みのりに魅せられた主人公・ハチと、三十人前の巨大ラーメン「食神」。「キワモノ×青春」の受賞作!!』で、 オビは『開け食道、唸れ胃袋―熱血大食い活劇!!』。
-

著:内田俊氏・イラスト:まりお金田氏のライトノベル 「喰-kuu-」【AA】
「開け食道、唸れ胃袋―熱血大食い活劇!!」

主人公の戌井八千代と
極大引力(ブラックホール)」の異名を持つ大食い少女・井ノ原みのり
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店

MF文庫J11月新刊の1つ、著:内田俊氏・イラスト:まりお金田氏のライトノベル「喰-kuu-」【AA】がアキバでは20日に出てる。「喰-kuu-」は第6回MF文庫J ライトノベル新人賞にて優秀賞を受賞しで、著者・内田俊氏のデビュー作みたい。

オビの謳い文句は『第6回新人賞受賞作優秀賞』・『開け食道、唸れ胃袋―熱血大食い活劇!!』で、メロン秋葉原店のPOPは『熱っ…俺の胃袋は○○だ!的な温度で。ノリで』。新刊情報によると『「極大引力(ブラックホール)」の異名を持つ大食い少女・井ノ原みのりに魅せられた主人公・ハチは「俺と付き合ってくれ」と、突然の告白に打って出る。そんなハチに対しみのりは「これを食べきることができたらお付き合いします」と、三十人前の巨大ラーメン「食神」を指さすのだった―。選考会で大いに物議を醸した「キワモノ×青春」の受賞作!!』とのこと、

すぐれた戦士には例外なく、賞賛と敬意をこめて二つ名が送られる。ある者は《氷山に咲く花》と、またある者は《四つの胃袋を持つ男》と、そして彼女はかつて、こう呼ばれた戦士だった――《極大引力》。
突然バイト先に現れた大食い少女・井ノ原みのりの勇姿に魅せられた主人公・ハチは「俺と付き合ってくれ」といきなりの告白に打って出る。そんなハチに対しみのりは「これを食べきることができたらお付き合いします」と、三十人前の超巨大ラーメン『食神』を指さすのだった――。大食いに身を捧げた者達の熱きドラマが今始まる!! 「喰-kuu-」書籍情報

なお、「喰-kuu-」【AA】の感想には、ラノベにカバーお願いします。さん『話のノリがいいですね。変に曲がったところもない主人公が、自分のプライドをかけて、己の胃袋の限界に幾度も挑戦していく様、王道であり熱血であり、こういう作品のノリは大好きです』や、メロン泥棒さん『表紙は「咲」で文章は「ベン・トー」風。大いに笑って、大食いにチャレンジしたくなった。基本は大食いに青春を賭けるバカバカしさとテンポの良い文章を楽しむ作品だと思う』などなど。

また、「僕は友達が少ない」などで知られる平坂読氏のつぶやきで『「喰-kuu-」が審査員の偉い人たちに聞いていた通りの素晴らしき面白さだった。「ベン・トー」とか「学校の階段」とか、何かを真剣にやる青春モノが好きな人なら絶対楽しめると思います』とコメントされている。

「喰-kuu-」書籍情報

「…一つ、条件を出していいですか?」
仙石舞・丑米満・蘭新太
町田真白・店長・女子大生
「ますますお子様みたいだぞお前」
「な、泣いてません…!」
「だがその時、向こう側からドンブリが支えられた」

【関連記事】
大喰いライトノベル 喰 -kuu- 2巻 「5対5の大食い団体戦が開幕!!」
僕は友達が少ない5巻 「残念系ラブコメディ、二学期編突入!」
この中に1人、妹がいる!2巻 「在学中に彼女をつくれ。ただしこの中に妹が1人いる!」
「爽やか系変態ラブコメ」 変態王子と笑わない猫
斉藤真也/オトコを見せてよ倉田くん! 「"二股"はじめました!?」
緋弾のアリア 「今、一番おもしろいバトルラブコメが早くもアニメ化!」
僕は友達が少ない(はがない)4巻 「ゼロの使い魔を超えちゃったよ」
「ついに第3弾!けいおん!公式アンソロジーVol.3 登場!」

【関連リンク】
メディアファクトリー / MF文庫J
  MF文庫J編集部ブログ
「喰-kuu-」書籍情報
イラスト:まりお金田氏のホームページ「NIKKA HP」
MF文庫Jライトノベル新刊『喰-kuu-』の表紙が『咲-Saki-』っぽいw
平坂読氏のTwitter 『喰-kuu-』が審査員の偉い人たちに聞いていた通り ...
まりお金田 - Wikipedia
フードファイト - Wikipedia

【感想リンク】
おおこれはなんと熱いお話。まるで戦士のよう
「燃え」たい人に。内容は別に咲っぽくはないです
設定は大食いということで目新しさもありますし、面白い
王道であり熱血であり、こういう作品のノリは大好きです
咲-Saki-のパロディはタイトルロゴくらいで、中身はいわゆる「フードバトル」
マイナーっぽいにも拘らず熱くなれそうな所が良い
このような登場人物達が本気になって何かをしようとする話は大好き
タイトルが某麻雀漫画と似ていたのでうっかり買ってしまったが、と面白くててびっくり
スポ根に通ずるものがあってとても面白い
大食いに青春を賭けるバカバカしさとテンポの良い文章を楽しむ作品
引力に導かれしフードファイター達の青春グラフティ!!
これはおもしろかった! というか熱い!!


喰-kuu- (MF文庫 J う)喰-kuu- (MF文庫 J う)
著者:内田俊
メディアファクトリー(2010-11-20)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51096499