2010年11月24日

すくみず☆だいばくはつ 「スク水それは神、世界」

スク水アンソロジー すくみず☆だいばくはつ スクール水着アンソロジー「すくみず☆だいばくはつ」【AA】は、発売日は25日みたいだけど、アキバではもう出てる。 オビは『全編通して、スク水、スク水、スクール水着!! な競作コミック集が登場! 窮屈なポリエステルの薄布に包まれた美少女たちの魅力が、いま大爆発』で、メロン秋葉原店のPOPは『スク水それは神、スク水それは世界』になってた。
-


「ああっ 全身包まれていくような…」

「ああっホイップクリームが!!」
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A

公式発売日は25日みたいだけど、スクール水着アンソロジーコミック 「すくみず☆だいばくはつ」【AA】がアキバではもう出てる。 オビ謳い文句は『スクール水着は好きですか? 全編通して、スク水、スク水、スク水、スクール水着!! な競作コミック集が登場! 窮屈なポリエステルの薄布に包まれた美少女たちの魅力が、いま大爆発します!!!』

参加作家さん(裏表紙)は、カバーイラストは池田淳氏、イラストのりたま氏・藤井理乃氏、マンガはぽてころ氏・イチリ氏・びっくり!ホタテ丸~★氏・永山ゆうのん氏・ミナカミ氏・幸灯氏・うさ銀太郎氏・のり氏・とけーうさぎ氏・古森詠氏・さとみひでふみ氏・河南あすか氏の計15人。アキバ巡回中にTwitterにポストした反応は『大好きだー!!(号泣)』、『買わねば~』、『要チェックや』、『爆発か。芸術だな。。。』などで、メロンブックス秋葉原店のPOPは『スク水それは神 スク水それは世界 それを脱がすなんてとんでもない!!』だった。

紺色の誘惑! だいばくはつ!! 唐突ですが、スクール水着の美少女だらけの競作コミックが刊行されます!スクール水着愛に溢れた作家陣が大集合してお送りする狂気の一冊! カバーは池田淳がみっちりぴっちりなスク水美少女を激筆! 季節外れのプレゼント、皆さん喜んでくれるかな?
「すくみず☆だいばくはつ」コミックス情報
なお、「すくみず☆だいばくはつ」【AA】 の感想には、 あみもね☆にっきさん『ホントどこめくってもスク水が出てくる感じだし(笑)と思って数えてみたら138ページ中134ページにスク水がっ!! スク水が描かれていないページがたったの4ページ!! こりゃすげぇwww』、 徒然なる一日さん 『各作家陣のスク水に対する思いや愛(何処か歪んだw)が満載なアンソロジーでしたねwスク水派…特に旧スク派が大集合しているアンソロって感じでしたww』などがある。

「すくみず☆だいばくはつ」コミックス情報

「旧スク×巨乳!
そのアンバランスさがまたいい…!!」
(なんでこんなところが
開いているんだ?)
「大丈夫! 
から出せるよっ♥」
「この切れ込みは中に入った水を抜くためにあるんだよ!」
「ね?すごいでしょ♥」
「はしたないからやめなさい!」
「ちょっとさわらせて♥」
「きゃああっ」
「へへっ、これがダレのスク水かわかるだろ…?」
「またそういうところばかり
見てる!」
「今日はこのくらいにして
また明日頑張りましょう」

【関連記事】
スク水風Tシャツ 「Let'sスク水疑似体験!」
黒タイツ・黒ストッキングアンソロジー 「黒脚」
ちん娘アンソロジー 「スーパー男の娘タイム、はじまるよっ★」

「スク水だいすき!」 スク水博士を目指す人のスクール水着本
ゆうれいなんか見えない!2巻 「小○生のスク水半裸が我慢出来なかった・・・!」
すくみずサイダー 「夏だ!水着だ!すくみずだ!」
パーフェクト撫子 "ブルマで手ブラ スク水身悶え" 「なでこスネイク」発売
「グッドなライフには、グッドなスク水がネセサリーだ」
「スク水を喰える(性的な意味ではなく)」

【関連リンク】
エンターブレイン / マジキューコミックスWeb
「すくみず☆だいばくはつ」コミックス情報
スクール水着 - Wikipedia
スク水とは - はてなキーワード
スク水とは (スクミズとは) - ニコニコ大百科
全編通して、スク水、スク水、スクール水着!! 「すくみず☆だいばくはつ」発売
この世に「スク水」以上に必要なものなどない

【感想リンク】
表紙見た瞬間にスク水好きの血が騒いでしまったので表紙買い しましたよwww
何処かエロいのが多いですw
内容はやっぱりスク水愛にあふれたマンガばっかり!!
このタイトルと表紙は反則でしょ…
25日発売のコミックスが、なんかいっぱい出てましたー!


すくみず☆だいばくはつ スクール水着だらけの漫画大会inマジキューコミックスすくみず☆だいばくはつ スクール水着だらけの漫画大会inマジキューコミックス
著者:マジキューコミックス編集部
エンターブレイン(2010-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51097092