2010年11月30日

描かないマンガ家1巻 「怖ろしい程に凄い内容で震えた…アオイホノオよりも怖い」

描かないマンガ家 コミックス「描かないマンガ家」1巻【AA】が29日に発売になった。コミックス情報は『進化し続ける漫画業界に新たなマンガ家が現れた。"描かないマンガ家"である!絶対にハズさないマンガ家・器根田刃先生のNEVER STARTING STORY!!』を謳い、剣崎ぢゅんさんの感想は 『怖ろしい程に凄い内容で正直、震えた…アオイホノオよりも怖いわ』とのこと。
-

えりちん氏のコミックス「描かないマンガ家」1巻【AA】発売

絵はヘタで、まともにネームすら書いたことがない「自称・漫画家」26歳の主人公
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原新館

えりちん氏がヤングアニマルに連載されているコミック「描かないマンガ家」1巻【AA】が29日に発売になった。

主人公は、マンガ専門学校に通うも、絵はヘタで、まともにネームすら書いたことがない「自称・漫画家」の26歳。オビ謳い文句は『俺のマンガ道――誇りを捨てるな 漫画に対しては真摯であれ――』で、コミックス情報は『進化し続ける漫画業界に新たなマンガ家が現れた。"描かないマンガ家"である!絶対にハズさないマンガ家・器根田刃(きねだ・やいば)先生のNEVER STARTING STORY!!』。

COMIC ZIN秋葉原店には『自称、マンガ家。だけどマンガは描きません!!』というPOPがついていて、何かよくわからん気まぐれBlogさんいわく『すっげぇーダメ人間だわ!そのあまりのダメさ加減に逆に興味が出てきた!?』とのこと。

漫画家稼業に新しい才能が現れた! その名も器根田刃。彼はマンガ家でありながら漫画を一切描かないのだ!彼のこねくり回す一理ありそうでやっぱり無い「おまえが言うな!」的な理論。描いたら負けかななと思っている、そんなマンガ家のアレな創作活動を生暖かく見守ろう! COMIC ZIN通販
なお、 「描かないマンガ家」1巻【AA】の感想には、剣崎ぢゅんさん 『怖ろしい程に凄い内容で正直、震えた…アオイホノオよりも怖いわ』、 ソウキさん『マンガ家を目指した人なら誰でも共感すること間違いなしです!ある意味で…。に、しても表紙と裏表紙を見るたび笑いが。主人公の書いた絵~』、 わだげんたさん『バクマンとは真逆の「まんが道(?)」。結構この発想は盲点だったなぁ。あえていえば唐沢なをきの「まんが極道」をもっと一般向きにした感じ。面白かったです。2巻に期待!』などがあった。

ヤングアニマル / 「描かないマンガ家」1巻 コミックス情報

「プロは甘くないんだから!!!」
「あ~~俺ってギリまでネバる作家性じゃん」
「この前原某という新人が俺のネタ諸共パクッたんだ!!!」
「自分の作品が載った時の感動って どんなだろうぉね」
「アンタ等まともにネームすら描いた事ないやないの!!!」
「しつけぇな…死んでも読まねぇよ!!」



【関連記事】
ハナムラさんじゅっさい(3) 「編集の白井嬢のおっぱいがどんどん凄いコトに…(笑」
漫画ライフコメディ まんがのCOCOはキケンなつぼみ!(1)「マンガの描き方、教えます!」
〆切前に逃げる父の代わりにマンガを描く女子中学生 「ちゃんと描いてますからっ!」1巻
「ハナムラさんじゅっさい」 6年間連載デビューを目指し、彼女にフラれ30歳目前の漫画家
アシスタント同人誌 漫画アシのABC 「ブラック会社も裸足で逃げ出す業界へようこそ」
バクマン10巻 「岩瀬のための1 冊でしょう!もだえ死にます」
漫研マンガ同人誌 "漫画漫画" 「漫画業界のプライスレスなからくりが鮮明に?」
「アニメーターで漫画家の石田敦子が贈る、赤裸々な日常 そしてマンガとアニメへの愛」
シャレにならないマンガ家カップル漫画 コミカプ1巻 「どーなる2人のまんが道!」
島本和彦:アオイホノオ2巻 「若かりしころの焔燃!」
マンガ家さんとアシスタントさんと1巻 「おっぱい揉みたい・・・」
「アオイホノオ1巻」発売 80年代始め、マンガ家を目指す芸大生

【関連リンク】
白泉社 / ヤングアニマル
「描かないマンガ家」作品情報 / 1巻コミックス情報

【感想リンク】
オレには人にない才能がある……中2病炸裂!『描かないマンガ家』に怒りながら笑え
ものすごい痛々しくてイラッとするのに憎めない件
これは何というダメ人間…精神をじわじわと削られる痛さが面白い!
すっげぇーダメ人間だわ!そのあまりのダメさ加減に逆に興味が出てきた!?
偉そうでムカつくけれど、口先だけなら一人前の自称漫画家ギャグコメディ!
怖ろしい程に凄い内容で正直、震えた…アオイホノオよりも怖いわ
マンガ家を目指した人なら誰でも共感すること間違いなしです!ある意味で…
バクマンとは真逆の「まんが道(?)』。結構この発想は盲点だったなぁ。
なんか自分とリンクして心が痛くなった気がしたが主人公がうざかった
凄くあるあるでおもしろかった 同業ではないけれど近いところにこういう人たちいるもの



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51098717