2010年12月10日

諌山創/進撃の巨人3巻 「この絶望から目を逸らすな」

進撃の巨人諌山創氏のコミックス「進撃の巨人」3巻【AA】が9日発売になった。『進撃の巨人』は「このマンガがすごい!2011年版」のオトコ編で一位みたいで、2巻までの累計で100万部を突破。3巻オビでは『これが21世紀の王道少年漫画だ!!絶望の戦いが始まる!!』を謳い、メロン秋葉原店には『この絶望から目を逸らすな』POPが付いてた。
-

諌山創氏のコミックス「進撃の巨人」3巻【AA】発売
「宝島社このマンガがスゴイ2011 オトコ編第1位」

メロン秋葉原店のPOP「この絶望から目を逸らすな」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店

諌山創氏別冊少年マガジンで連載されているコミックス「進撃の巨人」3巻【AA】が9日発売になった。

『進撃の巨人』は諌山創氏の初連載作。 まんたんウェブの記事では『圧倒的な力を持つ最大50メートルの巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む設定。各巻にある驚愕(きょうがく)の展開が話題になっている』とかが書いてあり、Yahooニュースの「6万部雑誌のコミックが50万部」2巻までの累計で100万部を突破し、『このマンガがすごい!2011年版』のオトコ編で一位みたい。

今回出た3巻コミックス情報は『大巨人の出現により壁が崩壊し、無数の巨人が壁の中に侵入する。そこへ巨人を襲う謎の巨人が登場し、ミカサ(ヒロイン)の窮地を救う。何体もの巨人をなぎ倒し、遂には力尽きた謎の巨人。その正体は‥‥!!』を謳い、 オビは『これが21世紀の王道少年漫画だ!!「捕食者・巨人」VS.「餌・人類」。絶望の戦いが始まる!!』で、メロン秋葉原店のPOPは『この絶望から目を逸らすな』だった。

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう 「進撃の巨人」作品紹介
なお、「進撃の巨人」の感想には、カートゥン☆ワールドさんの1巻レビュー『久々に続きが読みたいと強く思う漫画でしたね。もっと王道展開になると期待してますが、良い意味で予想を裏切られましたよ。一体どういう逆転劇が用意されてるのか気になります』や、2巻レビュー『ページを読み進める内にこんなに緊張したのは初めてかも知れません』・『主人公の代役を務めたミカサが凄く魅力的でしたね。悲しい過去に負けず今を生きる為に冷酷に徹しようとする姿に感銘を受けましたよ』、3階の者だ!ブログ編さんの3巻レビュー『今巻でもやっぱり謎が増えました』・『諫山先生の中ではその謎もかっちりと設定が固まっているご様子で、その全容が明かされるときが楽しみな限り!これからも先も要注目ですね!!』などがある。

「進撃の巨人」作品紹介(一話試し読みあり)  / 諫山創氏のBlog

「オレん家の地下室に大事に仕舞ってたっていうのか!?」
「面白ぇ面しやがって」
「ああああ…!?」
「一度巨人の恐怖に 屈した者は 二度と巨人に立ち向かえん!」
「では!どうやって!!人類は巨人に勝つというのだ!」
「大丈夫…真ん中さえ避ければ!」

【関連記事】
進撃の巨人4巻発売 累計400万部 「これが21世紀の王道少年漫画だ!」
進撃の巨人、150万部超え。3巻販促POPより
【グロ注意】進撃の巨人(3)ポスター
画像:このマンガがすごい2011発売。1位は表紙バレ

【関連リンク】
講談社 / 別冊少年マガジン
別冊少年マガジン編集部Blog「別マガ班長は今日も困っている。」 / 「進撃の巨人」カテゴリ
「進撃の巨人」作品紹介(一話試し読みあり) コミックス情報1巻 / 2巻 / 3巻
諫山創氏のBlog「現在進行中の黒歴史」
進撃の巨人 - Wikipedia

【画像あり】 これが『進撃の巨人』作者だ
『進撃の巨人』の世界に2chがあったら立ちそうなスレ
『進撃の巨人』作者はジャンプ志望だった
『進撃の巨人』すげーな  2010/12/20付 コミック売り上げ
進撃の巨人:「このマンガがすごい」効果で、初の首位
オトコ編の1位は進撃の巨人。人類の絶対的な天敵である「巨人」と、その運命に抗らう人類との戦い
「このマンガがすごい!」1位は「進撃の巨人」&「HER」
進撃の巨人:口コミでコミックス100万部突破 わずか2巻8カ月で大台
マンガ質問状:「進撃の巨人」1、2巻超える驚愕必至 業界も注目の王道少年マンガ
コミックナタリー - 巨人フィギュアも製作決定!話題の「進撃の巨人」一問一答
コミックナタリー - 破竹の勢いでヒット中「進撃の巨人」作者への質問を募集
コミックナタリー - この巨人がすごい!「進撃の巨人」超大型をフィギュア化
別冊少年無駄話 最終回「進撃の巨人」
[進撃の巨人]の作者インタビュー、収入増で銀行から疑惑の目
漫画「進撃の巨人」、売り上げ好調で作者の預金が急増
進撃の巨人考察・その2~気になる伏線まとめ~
進撃の巨人考察・その1~表紙裏の謎~

【感想リンク】
主人公エレンと作者諌山創から読み解く『進撃の巨人』
本当に読みたい『進撃の巨人』レビューとは? 以上2つソースゴルゴ31さん
21世紀の王道漫画に認定します「進撃の巨人」
色々と考察し甲斐がある展開で非常に面白い(3巻感想)
生き残るために死んでくれ!
嘘予告のミカサがかわいいのでなんか全部持ってかれた
要するに早く続きが読みたい(3巻感想)
読書メーター「進撃の巨人」3巻を読まれた方の感想
ページを読み進める内にこんなに緊張したのは初めて(2巻感想)
先が全く読めず、展開が巡るましく変わるのも実に面白い(1巻感想)


進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
著者:諫山 創
講談社(2010-12-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
著者:諫山 創
講談社(2010-07-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
著者:諫山 創
講談社(2010-03-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51105970