2010年12月14日

這いよれ!ニャル子さん6巻 「相変わらずパロネタが凄いことに」

這いよれ!ニャル子さん ライトノベル「這いよれ!ニャル子さん」6巻【AA】が13日に発売になった。書籍情報では『宇宙規模でのしょうもなさに定評のある邪神達が繰り広げる混沌コメディー第6巻!』を謳い、彩彩華美さん『変態に輪をかけたような変態クトルゥ生物が次々と発生し、突っ走っていく疾走感は文句なし』、かささん『相変わらずパロネタが凄いことに…』などなど。
-

著:逢空万太氏、イラスト:狐印氏のライトノベル「這いよれ!ニャル子さん」6巻【AA】発売

「……炎の生ける火花が、悪しき異性交遊に天罰を下す」
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
アニメ化記念フェア
とらのあな秋葉原店A

著:逢空万太氏、イラスト:狐印氏のライトノベル「這いよれ!ニャル子さん」6巻【AA】が、アキバでは13日に発売になった。

『這いよれ!ニャル子さん』は、Wikipediaの解説によると『クトゥルー神話を元ネタにしたスラップスティックコメディの色合いが強いが、あとがきによると「ラブコメ」。但し作者曰くラブクラフトコメディの略。公式のアオリ文などでは「ハイテンション混沌コメディ」とされている』な、クトゥルー神話をネタにした『ボーイ・ミーツ・邪神な、ラブ(クラフト)コメ』で、アニメ「這いよる!ニャルアニ」の放送も始まってる。
邪神系女子と、邪神系ペットに占拠されつつあった八坂家のリビングも、ニャル子が通販で取り寄せた怪しいアイテムでひとまず決着はついた。――が、そこで終われないのはお約束。惑星保護機構からの電話で事態はまたもや思わぬ方向へ......毎度毎度、宇宙規模でのしょうもなさに定評のある邪神達が繰り広げる混沌コメディー第6巻!6巻書籍情報
なお「這いよれ!ニャル子さん」6巻【AA】の感想には、彩彩華美さん『敵であれ味方であれ変態に輪をかけたような変態クトルゥ生物が次々と類は友を呼ぶように発生してきて毎度の事ながらプロローグからエピローグまでトップギアのまま突っ走っていく騒々しさとテンポだけはやたら良い疾走感は相変わらず文句なし』、シュエパイさん『今までで一番落ちがくだらないところから伏線拾ったよ!思わず目眩がしたよ!(褒め)』、かささん『相変わらずパロネタが凄いことに…。まさか某ファミ通文庫のあの作品名が出てくるとは…。たぶん全部は把握できてないな。それでも面白いので満足』などがある。

GA文庫「這いよれ! ニャル子さん」 INDEX / 「這いよれ!ニャル子さん」6巻書籍情報

「次第にハスターの肌がほんのり朱に染まっていく」
「やかましいよ!とうとう風呂までぶっ壊しやがって!」
「ん……でもこの匂いも……
扇情的で……くんかくんか」
「…ニャル子のことが好き?」
「光あるところに影があり、真尋さんのいるところに私がいるんです」
「はぁはぁ……これで存分にニャル子と愛を確かめ合う事ができる……」

【関連記事】
這いよれ!ニャル子さん7巻 「世界に届け!このラヴを!!」
狐印イラストレーションズ 「あざといなさすがニャル子さんあざとい」
「這いよれ!ニャル子さん」 アニメ化記念作者インタビュー
「ラヴ(クラフト)コメディ!」 這いよれ!ニャル子さん5巻
「這いよれ!ニャル子さん4 スペシャルボックス」発売 フラッシュアニメDVD付き
貧乳つるぺたヘソ出しニャルラトホテプ 「這いよれ!ニャル子さん」3巻
這いよれ!ニャル子さん2 「ますます混沌るニャル子ワールド!」
這いよれ!ニャル子さん 「ありそうで無かった萌えクトゥルー!」

【関連リンク】
GA文庫 / GA文庫 編集部blog
GA文庫「這いよれ! ニャル子さん」 INDEX
アニメ「這いよる! ニャルアニ」公式ページ
「這いよる!ニャルアニ」チャンネル - ニコニコチャンネル
著者:逢空万太氏のTwitter
イラスト:狐印氏のホームページ「こんくり」 / Twitter
「這いよれ! ニャル子さん」 - Wikipedia

ニャルアニは逢空万太的にもアニメじゃない
GA文庫バレンタインフェアの「ニャル子さん金太郎飴」がほんとにひどかった件
這いよれ! ニャル子さん 元ネタwiki
『這いよれ!ニャル子さん』6巻表紙公開
『這いよれ!ニャル子さん』来年はニャルアニ以外にもそれ以上にいろいろ這いよる模様
這いよる混沌コメディ第6弾「這いよれ!ニャル子さん」6巻発売

【感想リンク】
ニャル子さん6巻に『うちのメイドは不定形』テケリさんの姿が
ラブコメパートはますます盛り上がっていくのに、事件パートはますます馬鹿馬鹿
クー子と真尋が婚約!?ニャル子血涙!
『這いよれ!ニャル子さん』6巻の感想を3行で
冗談はともかくクー子がとにかく可愛かったです
ラストのバトルとかはおまけもおまけ過ぎだった。日常話が面白すぎるのもちょっと問題ですね(笑)
相変わらずパロネタが凄いことに…。まさか某ファミ通文庫のあの作品名が出てくるとは…
今までで一番落ちがくだらないところから伏線拾ったよ!思わず目眩がしたよ!(褒め)
這いよれ!ニャル子さん 6 (GA文庫) 逢空 万太 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51107310