2010年12月16日

フェティッシュベリー1巻 「理想のフェチに釣られる女子高生の変態加減」

フェティッシュベリー 亜樹新氏のコミックス「フェティッシュベリー」1巻【AA】が15日発売になり、とらのあな・K-BOOKSでみかけた。 コミックナタリーによると『様々なフェチを持つ少女と、問題のある少年との恋を描く学園ラブコメディ』で、何かよくわからん気まぐれBlogさんの感想は『自分の理想のフェチに釣られる女子高生の変態加減が面白い作品ですw』とのこと。
-

「フェティッシュベリー」1巻【AA】発売
  「フェチガールはジャイアニズムに恋をした?」

「あたしの口腔粘液のついたパンが成田君の粘液とアアアアアア」
「お前ホント キモいな!」

コミックアヴァルスで連載されている、亜樹新氏のラブコメ「フェティッシュベリー」1巻【AA】が15日に発売になり、アキバではとらのあな秋葉原店A、K-BOOKS秋葉原新館でみかけた。

コミックス情報では『数多あるフェチに反応しすぎてしまう属性を持つ女子高生・水原ひより。フェチ的ドストライクな男・成田に出会ったのも束の間、成田はとんでもない性格で…』を謳い、コミックナタリーによると『様々なフェチを持つ少女と、問題のある少年との恋を描く学園ラブコメディ』。オビのキャラクター紹介には『水原ひより:フェチに反応しすぎてしまうため、フツーの女子として過ごそうと頑張る主人公。でも結局抑えられない』と、『成田尚久:ひよりが反応するフェチをフル装備しているが、性格はとても横暴、ひよりのことは弟子&下僕的扱い』などが登場し、オビは『フェチガールはジャイアニズムに恋をした?』だった。

手フェチ、声フェチ、髪フェチ、エトセトラ…。いろんなフェチを持ちすぎて、なかなか理性を保っていられない主人公、水原ひより。フェチガールであることを隠して平穏に生活しようと入学した藍星高校で、ひよりの反応するフェチを完璧に備える男、成田と出会ってしまう。しかも成田はとんでもなく問題児で…。
「フェティッシュベリー」1巻裏表紙より

なお、「フェティッシュベリー」1巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『気になる彼に下僕扱いされても、それでも彼のフェチに反応して心のどこかでは喜んでしまっている。そんな、ちょっと変態が入っている主人公の反応が生々しくて、どこまで堕ちてゆくのかが楽しみになってきます!!』や、徒然なる一日さん『手、骨格、腕、声、髪、匂い…全てのフェチを持つ変態女…それが主人公ですw  そしてそんな彼女にとって、フェチの全てをフル装備しているのが成田尚久なのですが、 ひよりのとある変態的行動により、彼女の変態属性がバレてしまい、それ以来、下僕として扱われてしまう…w』、YS-56さん『その残念な嗜好を必死で隠し通そうとしている彼女達にはニヤニヤさせられっぱなしです』などがある。

「フェティッシュベリー」1巻コミックス情報 / 亜樹新氏のブログ

「ここで新たな恋をするために…!」
「何がどうしてこうなった」
「この人の匂いが声が
骨格が腕が手が指が」
「で今度は何に反応したのお前の数あるフェチの中で」
「成田君
あなたはどんな人ですか―…」
「口答えすんなよ
変態のくせに生意気だぞ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit