2010年12月16日

渡辺祥智「docca」1巻 異世界と繋がっている町を舞台にした非日常ファンタジー

渡辺祥智 docca 渡辺祥智氏のコミックス「docca」1巻【AA】が15日に発売になった。 異世界と繋がっている町を舞台にした非日常ファンタジーで、オビ謳い文句は『とことんユルめの日常大冒険、やっとこさ登場っ!!』。コミックス情報には『どっか騒動で大揺れの虹ヶ丘町。そこに一人の少女が転校してきたことで、何かが起きたり…起きなかったり!?』などなど。
-

渡辺祥智氏のコミックス「docca」1巻【AA】

「ふわっと来てさらっと帰っちゃうやつもいるけど『こっち』に居ついちゃう奴もいる いい奴も悪い奴も  そんな『どっか』の奴らを管理するのが私らの仕事」
K-BOOKS秋葉原新館
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

渡辺祥智氏がコミックブレイドアヴァルスで連載されているコミックス「docca」1巻【AA】が15日に発売された。

コミックナタリーによると『5年前に「どっか」と呼ばれる異世界と繋がってしまった虹ヶ丘町が舞台。「どっか」関係のトラブルを処理するdocca対策委員会に加入した主人公の非日常を、ゆるく描いたファンタジー物語』で、もともとコミックブレイドBROWNIEに掲載されていたがブレイドアヴァルスに移籍されたみたい。

オビ謳い文句は『虹ヶ丘町の秩序回復はジャージ少女・神田烈花に全部おまかせっ!?』・『いっしょにどっか、いきません? とことんユルめの日常大冒険、やっとこさ登場っ!!』で、コミックス情報は『どっか騒動で大揺れの虹ヶ丘町。そこに一人の少女が転校してきたことで、何かが起きたり…起きなかったり!?軽妙洒脱!超待望第1巻!』になってる。
七ツ橋高校に入学するために虹ヶ丘町にやって来た円山まひるは、突然、一人の王子様と出会う。それは銀髪に水色マント、おまけに超美形というまんまファンタジー仕様の王子様。驚いたまひるがよく見れば、町中ヘンテコな生き物で溢れかえっている。どうやら虹ヶ丘町は5年前にナゾのフシギ異世界「どっか」とつながったらしいのだ…!! 軽妙洒脱、予測不可能、出たとこ勝負のユルユル大冒険、待望の第1巻登場!!  「docca」1巻裏表紙
なお、「docca」1巻【AA】収録話の雑誌掲載時の感想には、ねこかん つれづれ雑記さん『"どっか"の住人を違和感なく受け入れている街と、それに対して苦悩する常識人主人公が笑える。 続きを読みたくなるという点では文句なしの出来です』、正直どうでもいいさん『「その向こうの向こう側」はラストで凄く感動させてもらった作品なので、それも踏まえて読み続けていきたいなぁと思える内容でござんした。キスシーンは笑ったw』といった感想があった。

「docca」1巻コミックス情報

主人公・円山まひるが虹ヶ丘町で出会ったのは王子様
「(なんで誰もこの状況に疑問を抱いてないの!?)」
「どうして私まで王子様を追っかけなきゃいけないの!?」
「虹ヶ丘は5年くらい前『どっか』の世界と繋がっちゃったらしくて」
「彼は『どっか』から来たばかりでまだ言葉がよくわからない」
「不安なのは私も一緒だ」

【関連記事】
からっと!2巻 「"肉うどん"で変身する魔女っ子だ!」
「メガネ好きも、おさげ好きも、魔女っ娘好きも、みんなまとめて読んでみなさい!」

【関連リンク】
株式会社 マッグガーデン / avarus OFFICIAL WEB SITE
「docca」1巻コミックス情報
コミックナタリー - 渡辺祥智「docca」がBROWNIEからアヴァルスへ移籍(2010年1月15日)
月刊コミックブレイドアヴァルス - Wikipedia
渡辺祥智 - Wikipedia

docca(どっか) 1巻 どっかの異世界と繋がった町でのほのぼのファンタジー
アヴァルス連載で女性向けのはずだけど、そんなことはあんまりなかったぜ、って感じで楽しめる
伏線いっぱいだけど、ちゃんと全部拾ってくださいますように!
続きを読みたくなるという点では文句なしの出来です(雑誌掲載時)
読み続けていきたいなぁと思える内容でござんした。キスシーンは笑ったw(雑誌掲載時)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51108018
この記事へのトラックバック
先日ようやく冬コミの原稿あげました。なんと「真剣で私に恋しなさい」本にゲストした...
「docca」【うたかたの譚詩曲】at 2010年12月19日 20:46