2010年12月22日

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 「初夜を…兄妹である以前に男と女です!」

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ ライトノベル「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」【AA】が21日に発売になった。 新刊チラシは『主人公・秋人が、兄大好きな妹・秋子をはじめ、いろいろあれな美少女たちとトークしまくるラブ(かもしれない)系日常兄妹物語!』で、妹は本編で『兄妹である以前に男と女です!』・『愛の深さは血のつながりを超えます』とか言ってる。
-

著:鈴木大輔氏、イラスト:閏月戈氏のライトノベル
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」【AA】発売

「初夜を…兄妹である以前に男と女です!」な妹
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

「ご愁傷さま二ノ宮くん」や「藤宮十貴子は懐かない」などで知られる鈴木大輔氏のライトノベルで、閏月戈氏がイラストを担当されたMF文庫J12月新刊の1つ、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」【AA】が21日に発売になった、

オビ謳い文句は『ブラコンは個性です』・『兄好き好き妹と送る、平凡(だと信じたい)毎日は、今日も愛にあふれています♪』で、新刊チラシは『主人公・秋人が、兄大好きな妹・秋子をはじめ、いろいろあれな美少女たちとトークしまくるラブ(かもしれない)系日常兄妹物語!』になっていて、本編では妹:姫小路秋子が兄に『兄妹である以前に男と女です!』・『愛の深さは血のつながりを超えます』とか言ってる。
この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。たぶんそんなに面白くはならない。なぜなら兄妹の日常なんて所詮は平凡な――「さあお兄ちゃん、お布団の用意はとっくにできています。さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!」「秋子。お前はちょっと黙ってなさい」……失礼、もう一度紹介し直そう。これは主人公である僕が、超ブラコンの妹を初めとする色んな女性たちと……えーとすいません、要するにラブコメです!
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」書籍情報
なお、「お兄ちゃんだけど~」【AA】の感想には、 今日もだらだら、読書日記。さん『妹をはじめとしたヒロイン達とのテンションが高く軽妙な会話がテンポよくて、思わずニヤニヤしてしまう』・『個人的には最後の爆弾は無いほうがよかったなあと思うんだけど……』、 永山祐介さん 『物凄く良い兄妹ものでした。どう言ってようと、お互いがお互いを大事に思ってるのが透けて見えて良いです。……それだけにラストで日和ったのが許せーん!』、 本屋さん戒厳令さん 『勝ち組な1冊。ラノベなので勝ち組です。ただし、メディアミックスをしようとすると負け組みになります。(※註:東京都的な意味で)』などがある。

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」書籍情報

那須原アナスタシア・主人公の妹:姫小路秋子・姫小路秋人・二階堂嵐
「ま、諦めが肝心だよ秋子」「ひ、ひどい! みんなして寄ってたかって!」
「草木も寝静まる深夜になるのを待って夜這いをかけ――」
「あらためまして。よろしくお願いしますね、お兄ちゃん」
「わ、わ、わわたしの、し、下着を……っ!」

【関連記事】
ニート吸血鬼、江藤さん(1) 「無職で可愛い女の子は今日からパンツ禁止ね」
変人と変態 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2
ご愁傷さま二ノ宮くんCD特典ポスター 「家に貼ったら地獄絵図 壮観すぎ」

喰-kuu- 「開け食道、唸れ胃袋―熱血大食い活劇!!」
僕は友達が少ない5巻 「残念系ラブコメディ、二学期編突入!」
僕は友達が少ない(はがない)4巻 「ゼロの使い魔を超えちゃったよ」
緋弾のアリア 「今、一番おもしろいバトルラブコメが早くもアニメ化!」
この中に1人、妹がいる!2巻 「在学中に彼女をつくれ。ただしこの中に妹が1人いる!」
「爽やか系変態ラブコメ」 変態王子と笑わない猫
斉藤真也/オトコを見せてよ倉田くん! 「"二股"はじめました!?」

【関連リンク】
メディアファクトリー / MF文庫J
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」書籍情報
MF文庫J編集部ブログ
イラスト:閏月戈氏のブログ「閏月戈の自由帳」
『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』(MF文庫J)のフォント

【感想リンク】
ブラコン妹が正ヒロイン?のラブコメ。なかなかに強烈なブラコンです
可愛くもあり、ウザくもあるが、どちらにせよ変態だった。だが、それがいい
表紙とタイトルとあらすじでここまで人を惹き付けるなんて
好き好き大好きお兄ちゃん!私(妹の)の愛を受け止めて!
一見兄が妹を嫌がっているように見えるけど実はいっちゃいちゃなやりとりがとても可愛い
妹以外とどうなっていくのか楽しみだ。面白かった
起承転結の『起』だけで終わった感じ
ハーレム部分まで繰り返しだと巻を経るごとに飽きられそう
意外にもハーレムものの様相を呈してるなあ
ラノベなので勝ち組です。 ただし、メディアミックスをしようとすると負け組み
お互いがお互いを大事に思ってるのが透けて見えて良いです
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J) 感想 - 読書メーター


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)
著者:鈴木大輔
メディアファクトリー(2010-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51110183