2011年01月03日

サークル無限軌道A(トモセシュンサク)の俺妹同人誌 「羨ましいシチュだな、おいwww」

サークル無限軌道Aの俺妹同人誌 サークル無限軌道A(トモセシュンサク氏)のコミケ79新刊・俺妹同人誌『俺の妹が!黒猫が!!』が、とら秋葉原店Aに入荷してる。 とら特設ページによると『今回は黒猫と主にイチャイチャちゅっちゅっ、する話と、桐乃がオナニーに耽っている話』で、徒然なる一日さん『どっちに中田氏するの?とせがまれる京介…羨ましいシチュだな、おいwww』などなど。
-

サークル無限軌道A(トモセシュンサク氏) コミケ79新刊・大人向け俺妹同人誌
「俺の妹が!黒猫が!!」

「好き好きいいっっ♥」どびゅどくっじゅるっ

「やあ…あは…激し…ぃもっとぉっ♥」「な
…なによそれあたしの気持ちなんか知らないくせに!」

サークル無限軌道A(トモセシュンサク氏)のコミックマーケット79冬コミ新刊・大人向け俺妹同人誌『俺の妹が!黒猫が!!』が、とら秋葉原店Aに入荷してる。

同人誌『俺の妹が!黒猫が!!』は、とらのあな特設ページによると『ゲームの原画で御馴染みであり、とても愛くるしい表情で、しかもムチムチのエロい身体を描くことに定評のあるトモセシュンサク先生の描く俺妹ワールド。こんな可愛い妹達はそうそうお目に掛かれませんよ!黒猫、桐乃ともどもそのエロさと可愛さが堪らなさ過ぎる!今回は黒猫と主にイチャイチャちゅっちゅっ、する話と、桐乃がオナニーに耽っている話です。黒猫のあどけなさ残る顔と火照った肢体、桐乃のムッチリした体つきは実用性抜群のエロさです!』な黒猫&桐乃本。

サークル無限軌道Aの新刊告知は『黒猫タンちゅっちゅっ(´ε` )そして桐乃は主に自慰にふけってる本です』で、徒然なる一日さんの感想は『黒猫とエッチしている時、隣の部屋でその喘ぎ声を壁越しに聴いていた桐乃。口では強がっているが、手は濡れそぼった秘所を弄繰り回していて…って感じでしょうか』、『3P突入。どっちに中田氏するの?とせがまれる京介…羨ましいシチュだな、おいwww…こんな羨ましいシチュ…一回で良いから遭遇しないかなー…』などなど。。

今回俺妹本ということで、黒猫&妹メイン本で描いてみました。 個人的にアニメ見てたら桐乃が小憎たらしかったので最初はオフ会凌辱本が書きたいなと思ってました。しかし、ラノベ読んだらなんか普通に可愛い。。凌辱書くのが忍びなくなってしまいました。そして読み進めるうちに黒猫たんの虜になりますた。今読んだところでは完全に黒猫ルートな感じですがいったい桐乃はどうなってしまうのか、続きがワクテカです。そんなこんなで7巻のあとっぽい話をでっちあげました。黒猫がたくさん描けてよかったです。 『俺の妹が!黒猫が!!』あとがきより

なお、俺の妹同人誌は、冬コミ直前にとらのあなの同人誌ランキングを独占してたりもしたけど、コミケ79での『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』ジャンルはかくれオタのブログさん2chのまとめでは『冬コミで販売された「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の同人誌多すぎワロタww』というくらいで、フラン☆Skinさんの感想は『数的には黒猫>桐乃>>麻奈実=あやせくらいの雰囲気でしたね。ちなみに全館に満遍なく散らばってた気がします』だったみたい。

サークル無限軌道A

「あら、今日はあのうるさいのはいないのかしら?」
「欲求に素直になることにしたわ」
「うぉぉ黒猫ぉ
お前かわいいなぁもぁ!」
「あんたもなに見てんのよ!」
くぱぁ♥
「桐乃、ホントに挿入れるぞ?」
「んっ♥どっちに出すの?」

【関連記事】
「あまりにも可愛くてヤバイ。俺も黒猫をくんかくんかペロペロしまくりたいぜっ!」
サークルASTRO CREEP(松竜氏)の黒猫同人誌が再入荷ほか 同人誌ランキング
コミックマーケット79 ROM版カタログ発売。お店によっては冊子版より売れてるって
12/4発売 コミックマーケット79冊子版カタログ アキバの特典まとめ
コミックマーケット79 コミケカタログ購入特典まとめ(暫定)
トモセシュンサク イラスト展示会 「列やべぇwww」
「暁の護衛~罪深き終末論~」 とらのあな特典テレカに隠された謎を追え!
「暁の護衛~罪深き終末論~」ほか、美少女ゲーム予約ランキング2/3
【年賀状テロ】 石恵・モグダン・トモセシュンサク・島田フミカネらの年賀はがき
トモセシュンサク描き下ろし 「夏だ!白スク水だ! ポロリもあるよ!」
こんぼく麻雀 「そんな素敵な谷間を見たら僕がロン!(性的な意味で)」
暁の護衛 巨大な「ノーパンソックス」

【関連リンク】
サークル無限軌道A
とらのあな『俺の妹が!黒猫が!!』特設ページ
羨ましいシチュだな、おいwww
この黒猫の美微乳はマジお宝級。全裸Hシーンに全裸スキーの俺歓喜
トモセシュンサク - Wikipedia



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51147430