2011年01月15日

あずき紅/艶熟の宴~時雨の宿~ 「温泉で爆乳女将をバックから…!」

あずき紅の「艶熟の宴~時雨の宿~」 あずき紅氏のコミックス『艶熟の宴~時雨の宿~』【AA】がアキバでは14日に発売になった。人里離れた山中の旅館を舞台に、女将(未亡人)と娘が、客の男性を喰ったり、客室や露天風呂で2本同時に咥えこんだり。オビは『人里離れた宿で織り成される欲望と情愛!』、『エロスの巨匠満を持して登場!』、『温泉で爆乳女将をバックから…!』。
-

あずき紅氏の大人向けコミックス「艶熟の宴~時雨の宿~」【AA】発売

「人里離れた宿で織り成される欲望と情愛!!」

「さあ…久しぶりに男のモノを味あわせてくださいな…」
メロンブックス秋葉原店
ダンジョンブックス
とらのあな秋葉原店A

あずき紅氏の大人向けコミックス「艶熟の宴~時雨の宿~」【AA】が、アキバでは14日に発売になった。

エンジェル倶楽部の2009年9月号~2010年11月号に掲載された、「雪見灯篭」/「特別な場所」/「陽炎の中の女」/「花の蓮華」/「雪の桜」/「春のせせらぎ」/「雨の日の出来事」/「流れるように…」/「紅葉訪れる宿」/「百花繚乱」の全10編を収録し、人里離れた山中の旅館を舞台に、女将(未亡人)と娘が、客の若い男性と合体したり、婚前旅行に来たカップルの男を喰ったり、客室や露天風呂で2本同時に咥えこんだり。オビの謳い文句は『人里離れた宿で織り成される欲望と情愛!!』、『温泉で爆乳女将をバックから…!』、『エロスの巨匠満を持して登場!!』

久々のエロ漫画。少々、テレくさくて以前ほどのいきおいも歳のせいかおとなしくなってしまっちゃいました。ギ音やアングルなどおとなしいですね。そしてしかしその内、ガーンっと迫力のエロシーンを描いたる!とりあえずエンクラでの執筆はお休み。そしてピザッツSPでお世話になりますよ、それじゃまたね♥
「艶熟の宴~時雨の宿~」あとがき

まんがさんぽさんの「艶熟の宴~時雨の宿~」レビューでは『山中の旅館「時雨旅館」、そちらの女将を中心としたお話。和風な静かで落ち着いた感覚。空気はぴーんと張り詰め、ちょっとした緊張感。月明かり程度の薄暗い中、揺れる白い肢体…みたいなの。~訪れた人に"やんわり印象を残す"、みたいなお話になっていました』、それは私の妄言ださん『あずき紅さん特有の巨乳描写と、グラマラスなくびれの超絶ボディ演出が合体した事で、実用的要素も高く、素晴らしい本になっていましたよ(エロマンガというより、エロス漫画と呼びたい雰囲気なのです)』などを書かれている。

エンジェルクラブ

「その人はとても妖艶な女だった…」
露天風呂ぐっぽぐっぽ
「んっあんはあ」
「こんな…とろけるような快感は…初めてだ…」
「あんっ♥あっ♥はっああん♥」
「ああっ♥あん♥はあんっ♥」
「あんっ♥ああっ♥
心ゆくまで私のああっ♥」

【関連記事】
狼 亮輔/恥ずかしい乳房 「どのページも余す所なく恥ずかしいぱいおつ」
RED-RUM LOVE・DOG 「バク(爆)(縛)乳揃い。どの犬もエロい」
鳳まひろ処女単行本 淫戯おぱんぽん 「特別キモチイイ初物そろえました」
「音乃夏が放つ、基本甘々ちょっぴりビターな恋愛模様」 おっぱい!おっぱい!
音乃夏/パコパコッ 「巨乳美少女たちがパコパコ」
プラティカルパさんイチオシな工口漫画家 「野原ひろみ」 初単行本2冊が同時発売
星野竜一/誘惑の年上アパート 「ヌケるマンガNo1を勝ち取り続けた人気長編!」
タイトルと装丁が“ラブプラス”っぽい工口マンガ
「ラブプラスの同人誌でアキバBlogにものった!たかねのはな先生の最新作!」
「むっちり界のカリスマ ミル・フィーユの最新刊!」

【関連リンク】
エンジェルクラブ
エンジェルクラブ編集部のブログ「編集部通信」 / Twitter
月明かり程度の薄暗い中、揺れる白い肢体…みたいなの
エロスという言葉が似合過ぎる、大人の雰囲気が素晴らしいですね!



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51177129