2011年01月18日

液汁描写・アヘ顔・擬音などエロ漫画の性的表現 同人誌「EroManga Lovers Vol.1」

EroManga Loversエロ漫画レビューサイトヘドバンしながらエロ漫画!のへどばん氏の同人誌『EroManga Lovers Vol.1』が、ZIN秋葉原店に17日に再入荷してた。 [構成]エロ展開・フィニッシュ・エロシチュ、 [作画] 結合部見せつけ構図・AV構図・コマ割り、[演出]アヘ顔・断面図・液汁描写・擬音・白痴系エロ台詞など、エロ漫画の性的表現の解説同人誌。
-

ヘドバンしながらエロ漫画!のへどばん氏
(サークルNew Wave Of Japanese EroManga Critique)のC79新刊同人誌
「EroManga Lovers Vol.1」 COMIC ZIN秋葉原店に再入荷

エロ漫画の「抽送(ピストン運動)パート」の解説

「抽送パートの官能性には、肢体造形や各種演出手法、コマ間の連続性など
性的描写に関わる多くの要素の巧拙が関係する」

エロ漫画レビューサイトヘドバンしながらエロ漫画!のへどばん氏(サークルNew Wave Of Japanese EroManga Critique)のコミケ79新刊同人誌「EroManga Lovers Vol.1」が、COMIC ZIN秋葉原店に17日に再入荷してた。

同人誌『EroManga Lovers Vol.1』は『エロ漫画用語の基礎知識 構成・作画・演出編』で、へどばん氏の新刊告知では『文章での論説がメインですが、適宜エロ漫画作品からの図版の引用を行っています。特に、演出や作画に関する項目では、エロ漫画における視覚的表現の特徴ということを一つのテーマとして論説を行っております』とのこと。

収録している内容は、構成 短編・中編・長編・エロ展開・前戯パート・抽送パート・フィニッシュシーン・導入パート・エロシチュエーション・パロディ・エロ漫画的ご都合主、 作画 アナログ作画・デジタル作画・結合部見せつけ構図・AV構図・主観構図・コマ割り、演出 アヘ顔・蕩け顔・乳揺れ・断面図・透過図・液汁描写・消し・濡れ透け・擬音・くぱぁ・巻田音・説明エロ台詞・白痴系エロ台詞・無声劇についてで、エロ漫画の性的表現を解説してる。【追記】詳細レビュー

本書「EroManga Lovers」シリーズは、エロ漫画というジャンルに存在する各種の要素について、著者なりにその用法や意味合いを考察したものである。
第1巻となる今回は、主にエロ漫画作品に関する構成や、作画、そして常に進化する性的表現の演出手法に関して論述した。各説明は、エロ漫画のこれまでの数十年の歴史を考えればあまりに簡略であり、またその解釈に関して主観強く入っていることは、著者自らの認めるところではあるが、今後の議論に少しでも資するところがあればと期待する
同人誌「EroManga Lovers Vol.1」まえがきの一部

なお、冬コミ(2010年コミケ79)では1日目・3日目共に午前中で完売し、ショップでの委託販売分はダイト・アイテムが現在品切れ、COMIC ZINでも一度品切れをし今回再入荷した様子。また、16日に大阪で開催された同人誌即売会「こみっくトレジャー」でもお昼ごろ完売したみたい。

ヘドバンしながらエロ漫画! / COMIC ZIN通販「EroManga Lovers Vol.1」

構成 短編・中編

「語り回しの巧さでキャラクターに奥行きを与える西安は小ページの短編にストーリー性を付与する名手である」

エロ展開

「二人の美女による様々なプレイとそれに伴う男女の射精をドライブ感満載で連発させた秀作」

前戯パート

「世徒ゆうきはフ○ラチオなどの口淫描写の官能的な描き方を強い作家性としている」

パロディ

「元ネタとなるキャラクター・台詞回しのインパクトが強いため、“ジョジョ”のパロディギャグは比較的登場頻度が高い」

作画 デジタル作画・結合部見せ付け構図

「淡麗な描線、細かい描き込み、華やかな修飾性などはデジタル作画の大きなアドバンテージ」

演出 アヘ顔・蕩け顔

「アヘ顔使いの代名詞的に語られることもあるが、武田光弘のアヘ顔描写は
あくまでワンポイント的な利用に留まっている事には注意」

乳揺れ

「天太郎は、体躯の速く力強い動きを的確に演出しつつ、それに比例する運動エネルギーで迫力豊かな乳揺れ描写を行う代表的な作家」

液汁描写

「大量の精液のぶっかけでヒロインの顔面を塗り潰すシーンはこの作家の特徴の一つ」

擬音

「抽送に伴う愛液の水音を協力に表現する擬音を大量に散りばめる手法はスタンダード――絵の勢いのある表現と擬音の用法が噛み合っている好例」

白痴系エロ台詞

「通常フォントと描き文字が織り交ぜられた台詞表現-スムーズに文章を追うことは敢えて意識されていない」

【関連記事】
エロ漫の星 「ズリネタのフィニッシュに選ばれる事が、エロ漫画家にとって至福の極み!」
工口マンガのいろんな人インタビュー 「エロマンガノゲンバ Vol.2」
工口マンガの同人誌 淫漫姫 「工口マンガってこんなに面白いんだぜ!!」
「淫漫姫」 特集がマニアックすぎるエロマンガの同人誌
雑誌みたいなエロマンガの同人誌 「淫漫王」 ウソ広告入り
ロリコン+エロ漫画論+扇風機オナニー 「キャノン先生トばしすぎ」発売

【関連リンク】
『EroManga Lovers - Vol.1 エロ漫画用語の基礎知識 構成・作画・演出編』レビュー
ヘドバンしながらエロ漫画!
同人誌告知 / 続・同人誌情報 / 同人誌再版に関しまして
へどばん氏のTwitter
ZINさんから追加発注が。もう、無くなったの・・・
表紙イラスト:サークルひつじの木 / Twitter / Pixiv
COMIC ZIN通販「EroManga Lovers Vol.1」
ダイト・アイテム通販「EroManga Lovers Vol.1」(1月18日夕方の時点 品切れ)
へどばんさんとたまごまごさんとkarimikarimiさんとのエロ漫画語りラジオ、やってました
成人向け漫画 - Wikipedia



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51181026