2011年01月19日

NIGHTMARE MAKER3巻 「わぁい!今巻もエロエロがいっぱいだぁー!!w」

NIGHTMARE MAKER ナイトアメーカー Cuvie氏のコミックス「NIGHTMARE MAKER(ナイトアメーカー)」3巻【AA】を某店とかで18日に早売りしてた。裏表紙は『学園内で夢見装置の依存者が続出!! 夢と現が交錯する学園エロティックサスペンス、大好評の第三弾!!』で、 何かよくわからん気まぐれBlogさんの感想は『わぁい!今巻もエロエロがいっぱいだぁーー!!!w』などなど。
-

Cuvie氏のコミックス「NIGHTMARE MAKER」3巻【AA】発売

主人公の内田が好意を寄せる深見灯明 (これは夢)

主人公が通う学校の通う保健の先生は、「男子生徒の肉便器にされる日々」 (これも夢)

Cuvie氏がヤングチャンピオン烈で連載されているコミックス「NIGHTMARE MAKER」3巻【AA】が、アキバでは18日に売られていた。

『ナイトメアメーカー』は、主人公である天才発明家の高校生が開発した願望通りの夢を見られる装置をめぐるお話。1巻では、装置が見せる夢の中で主人公の周囲の人たちがそれぞれの欲望のままにヤリまくってたりしていたのが、2巻では夢と現実の区別がつかなくなっていて、Wikipediaに『1巻は、夢見装置の虜となった登場人物たちの煩悩が剥き出しの夢を描写し、笑いを誘うエロティック・コメディとして描かれている。だが、2巻以降は夢見装置が齎した弊害(総合失調症、セックス依存症、過眠症、不登校など)の排除に翻弄される主人公とヒロインと、夢見装置を悪用しようとするサブヒロインとの対決を描いたエロティック・サスペンスとなっている』みたい。

3巻コミックス情報
は『学園中に夢見装置の複製品が出回っている! 首謀者は渡会真樹。事態を収拾しようと彼女の自宅を訪ねた内田は、そこで夢を映像化するカスタマイズされた夢見装置を目にする…!!』で、夢見装置をつかって片想いの相手に妄想したりを見たりするだけでなく、夢を現実でも望むようになり現実で肉便器になったり。
学園内で夢見装置の依存者が続出!!装置の複製品が出回っている!! 首謀者は主人公・内田の同級生、渡会真樹。事態を収拾すべく、彼女の自宅へと赴いた内田は、そこで、夢を映像化する機能を組み込んだカスタマイズ装置を目にする。秘められた意識は逃避から逸脱へ、そして…。夢と現が交錯する学園エロティックサスペンス、大好評の第三弾!! 3巻裏表紙
なお、「NIGHTMARE MAKER」3巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『わぁい!今巻もエロエロがいっぱいだぁーー!!!w今巻も、夢見装置により夢と現実がごっちゃになっている生徒たちの行動がおかしな事になっていて、それゆえにエロイシーン満載でウハウハでした。w』・『みんなが見る夢の内容が様々で、普通にセックスしているものもあれば、ちょっと危ないプレイをしている(望んでいる)のもあって、様々な性癖がエロ面白かった!!』などがある。

Cuvie氏のホームページ

「いたってノーマルなセックスを高村さんといたす夢を見た」
「あっ♥あッはぁ♥あぁっ…」
「それは本当にノーマルなものだったのかはわからない 俺は童貞だし」
生徒たちの肉便器になった保健の先生
「そんなァァあッあぁあぁ♥」
「あ♥イッてる♥
イキっぱなし♥」

【関連記事】
NIGHTMARE MAKER2巻 夢の中でヤリまくり→現実でも
「Cuvie先生のYC烈コミック第2弾。今作もエロいよ!」

Cuvie/Guilty 女子高生ワンワン合体「いいの…そこ好き…っ もっとして あぁあ」
Cuvie/欲しがりっ!「工口の描き方とかが凄いツボつきまくり」
Cuvie:Love Affair発売 「エロ可愛くて淫乱」

【関連リンク】
秋田書店 / ヤングチャンピオン烈
NIGHTMARE MAKER3巻 コミックス情報
NIGHTMARE MAKER2巻 コミックス情報
NIGHTMARE MAKER1巻 コミックス情報
Cuvie氏のホームページ /  ブログ

NIGHTMARE MAKER - Wikipedia
Cuvie - Wikipedia
えろまんがけんきゅう(仮)【Cuvie先生 インタビュー】
「NIGHTMARE MAKER」3巻発売 今回も一般向けとは思えないほどエロい(大阪・日本橋)

【感想リンク】
エロスも大変よろしいのですが、物語のほうも期待せずにはいられません!!
わぁい!今巻もエロエロがいっぱいだぁーー!!!w
更に面白くなってきたと同時に 「これは本当に収束して落ち着くんだろうか」
茅野先生の崩壊と内田と灯明の関係の進展が対照的です



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51182258