2011年01月28日

それが彼女のセイギなら1巻 「美少女の羞恥プレイを堪能せよ!」

それが彼女のセイギなら 真田鈴氏のコミックス「それが彼女のセイギなら」1巻【AA】が27日に発売になった。 新刊情報によると『中学卒業を機に官能小説家の母を持つ、美人三姉妹の家で居候することとなった祐樹。その日から彼は、三姉妹の母によりめくるめく官能的な日々へと誘われ……!?』みたいで、メロン秋葉原店のPOPは『羞恥プレイを堪能せよ!』だった。
-


「スカートをめくらなくちゃ見えないところに…買い物メモが書いてあるからですっ!
ここと…お尻に…っ!」

「ああ…恥ずかしい…っ早く…っ!」 「ネギ!ネギですっ!!」「次を…っ!」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

真田鈴氏電撃大王で連載されているコミックス「それが彼女のセイギなら」1巻【AA】が27日に発売になった。

『それが彼女のセイギなら』は、まんが王倶楽部の紹介によると『居候先の官能小説家一家に翻弄される可哀想な少年を描いたエロコメディ。母親を尊敬し、母親の仕事を手伝おうとする真面目な綾に仕掛けられた恥辱の罠。何かを着けることを禁じられたりと自分で望んでやるにも係わらず羞恥で体を震えさせる綾の姿がエロくてイイっ エロイベント満載で身が持つのか?視て視られて官能エロコメディ開幕! 』みたいで、オビの謳い文句は『妄想しちゃえばキミなんてすでにハダカ…』、『「森口織人の帝王学」の真田鈴が贈るエロカワ官能ラブコメ!』。

1巻の新刊情報は『中学卒業を機に官能小説家の母を持つ、美人三姉妹の家で居候することとなった祐樹。その日から彼は、三姉妹の母によりめくるめく官能的な日々へと誘われ……!?』で、目次ページは亀甲縛り、巻末には作中に登場する官能小説家のお母さんが書いた官能小説も収録メロン秋葉原店には『「羞恥プレイ」を堪能せよ!』POPが付いていた。

なお、「それが彼女のセイギなら」1巻【AA】の感想には、屠られ日記さん『魅力的な肢体と、まさに官能的とも言える、羞恥に耐える赤面した表情がまたそそるわけで。ああ、これも一種の"萌え"であるわけなのだな。エロカワ官能(ラブ)コメディ、これは、来るぞ!』、E.M.D.2ndさん『いろいろな羞恥プレイが繰り広げられます。終始こんな感じの話が続いていくわけですが、この羞恥プレイ時に恥ずかしさに耐えているヒロインの顔がまたエロ可愛いんですよ』などがある。

「それが彼女のセイギなら」ためし読み /  真田鈴氏のホームページ

スカートたくし上げ
「わっ…私だって…っ!恥ずかしくって死にそうなんですっ!」
「おまえ…下着っ…
着けてない…っ!」
「体中をはいまわるその感覚… 羞恥心が全てを蝕み…」
「そんなバカな…
ありえなさすぎる…っ!」
「だから離しちゃダメなのっ!」

【関連記事】
うららちゃんのナカの人 1巻 「巨乳美少女と合体とか、そんな!」
妄想エロコメ 森口織人の帝王学2巻 「いちいちエロいw」
森口織人の帝王学1巻 エロ妄想の女のコ
ツンデレエロ漫画 「大変良いツンデレなので、大量に積んで(ツンデ)おります」
駅前羞恥プレイ メイドコスプレで四つんばい(ノーパン?)

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 月刊コミック電撃大王
「それが彼女のセイギなら」ためし読み
真田鈴氏のホームページ「Emode」 / Twitter
やっ…焼豆腐ですっ!『それが彼女のセイギなら1巻』が発売した件について

【感想リンク】
こんな事人前でやっていたら絶対に捕まるよね!!
これが、私たちのセイギ(性なる児戯)です!?
居候先は官能のパラダイス?だった。下着姿で徘徊はすでにデフォ
笑いと共に(;゚∀゚)=3ハァハァしちゃったね!ww
この作品の官能的な恥辱プレイが、ジワジワと性欲を刺激してくるわ・・!?
カラダの自分では見えないところに買い物メモを書いてお使いに出す(01月26日更新分)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51195732