2011年02月16日

図書委員のバレンタインデー同人誌 「なる程、これがリア充・・・」

サークルItamiWorksの同人誌サークルItamiWorksのオリジナル同人誌『あの…これ…私からです!』がアキバ同人ショップに入荷してる。バレンタイデーの図書委員のお話で、ZIN秋葉原店のPOP『リア充爆…生きろ!なんだろうこのほほえましさ…』や、メロン秋葉原店のPOP『なる程、これがリア充…こんな展開を望んでいたのは1人や2人ではないなずだ…!』が付いてた。
-

サークルItamiWorksコミティア95新刊オリジナル同人誌 「あの…これ…私からです!」
メロン秋葉原店 「なる程、これがリア充…」

「2月14日なんですから」

サークルItamiWorksコミティア95新刊のオリジナル同人誌『あの…これ…私からです!』が、とらのあな秋葉原店A・メロンブックス秋葉原店・COMIC ZIN秋葉原店に入荷してる。 表紙イラストは図書室で、奥の男子の様子を伺ってるの女の子。

サークルItamiWorksは同人誌ページによると既刊のタイトルは『ボクはモテ男子じゃない!』や『少しは勘違いしなさいよ!』など、オリジナルの同人誌を出されているサークルさんみたいで、今回の『あの…これ…私からです!』は図書委員の男女のバレンタインデーを描かれたもので、とら通販でのサークルさんコメントは『なんで男子ってそうなんですか? ――2月14日のとある一つの話』。

COMIC ZIN秋葉原店のPOPが『リア充爆…生きろ!バレンタインデーに揺れる図書委員の男女なんて、普通なら「爆発しろ」ですが、何だろうこのほほえましさ、逆に応援したくなってくる…』で、メロン秋葉原店のPOPは『なる程、これがリア充…こんな展開を望んていたのは1人や2人ではないはずだッ!!嫉妬乙とか言うな!!うらやましくなんてないんだからねっっ』になってた。

また、とら通販の特設ページでは『伊丹澄一先生の描く女の子はとっても魅力的!普段何気なく一緒にいる人にチョコをあげるのは、とっても勇気がいるのです!だけど男子は縁がないからって気にしなさすぎ!もう少し期待してもいいのに――。なんで男子ってそうなんですか?伊丹澄一先生が贈る、普通の女の子のちょっと特別な日、2月14日バレンタインのとある一つのお話♪ぜひこの機会に覗いてみてはいかがでしょうか?』と紹介してる。

サークルItamiWorks / 「あの…これ…私からです!」サンプル(pixiv)

「図書館でこういうの借りる人意外に多いんだな」
「そんな四枝里さんも…だな」
「山根くんはちゃんと持ってきましたかッ」
「しっかりした方が良いですよ?」
「なんで男子って自分には関係ないと思っちゃうんですか」
「だから…その…つまりですね」

【関連記事】
男の娘バレンタイン本 CL-astia2 「ちん娘。チョコくれるなら男でもよくね?」
コミックス乃木坂春香の秘密 最終巻 「リア充め、リア充めえええ」
ひざ枕 999円 「気持ちだけでもリア充(笑)」
僕は友達が少ない コミックス1巻 「リア充ども!!!爆発しろ!!!」
「夏だっ!リア充だっ!らぶChu☆Chuだっ!」
オタク向け リア充になるための出会いハウツー本 「リア充宣言」

秋葉原のバレンタインデー2011
バレンタインチョコを貰いたい二次元美少女 1位:あずにゃん 2位には長門・マミさん他
アリスソフトの「アリスちゃん」コスプレイヤーさん バレンタインチョコレート配布会
「(意訳)バレンタインチョコが欲しいなら、自分で作ればいいじゃない」
「萌ショコCake」15個入り 美少女ソフマップ店員からのバレンタインデー
もしも二次元美少女からチョコが貰えるなら、あなたは誰のチョコが欲しい?

【関連リンク】
サークルItamiWorksのホームページ / 同人誌一覧
「あの…これ…私からです!」サンプル(pixiv)
作画:伊丹澄一氏のpixiv
ComicStudioオープン記念マンガコンテスト グランプリ:伊丹さん
原作:さぬいゆう氏のプロフィール

メロンブックス通販「あの…これ…私からです!」
COMIC ZIN通販「あの…これ…私からです!」
とらのあな通販「あの…これ…私からです!」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51224915