2011年02月18日

コミティア新刊 寄生虫入り臓器イラスト同人誌 「工工工エエエエエエェェェェェェ」

同人誌 臓器本寄生虫入サークルダルマルダのコミティア95新刊・寄生虫入り臓器イラスト同人誌 『臓器本寄生虫入』が、ZIN秋葉原店に17日に入荷してた。 「脳/トキソプラズマ」・「肺/バンクロフト糸状虫」・「腸/回虫」などの臓器12種類と寄生虫10種類で、速報つぶやきの反応()には「工工工エエエエェェェ」・「同人誌ならではという気もしなくもない」などがあった。
-

サークルダルマルダコミティア95新刊同人誌
「臓器本寄生虫入」

肺 バンクロフト糸状虫
「昼間は肺の毛細血管に潜んでいるが、夜10時頃になると末梢血管に現れる」

肝臓、脾臓、膵臓 ジストマ

大人向け臓器イラスト同人誌「臓器本(タブライアナトミカイ)」も出された、サークルダルマルダのコミティア95新刊の寄生虫入り内臓イラスト同人誌『臓器本寄生虫入』が、COMIC ZIN秋葉原店に17日入荷してた。

同人誌『臓器本寄生虫入』は、寄生虫に侵された臓器の大人向けイラスト同人誌で、掲載してる臓器と寄生虫は、「脳/トキソプラズマ」・「眼球/ロデシア眼虫」・「食道/美麗食道虫」・「胃/アニサキス」・「肺/バンクロフト糸状虫」・「心臓/蛆」・「肝臓、脾臓、膵臓/ジストマ」・「腸/回虫」・「女性器/ヤツメウナギ」・「男性器/Cronose」の12種類の臓器と、10種類の寄生虫で、イラストを描かれてるのはサークルダルマルダの杏仁ブルマ氏と、ふうみ氏ヨッコラ氏あへあへっど氏ADUSARAK氏METAL AKIRA氏

以前の「臓器本(タブライアナトミカイ)」はZIN通販の紹介が「スタイリッシュ医学書」になってたけど、今回出された寄生虫入り内臓イラスト同人誌『臓器本寄生虫入』では、ZIN秋葉原店は値札シールが『バイ●レンス医学書』になっていて、付いてたPOPは『世間のド肝を抜いた「臓器本」が「寄生虫」をプラスし帰ってきました。トキソプラズマに寄生された脳や、蛆に寄生された心臓、バンクロフト糸状虫に寄生された肺等、ダイナミックモツイラストをお楽しみ下さい』だった。

また、アキバ巡回時の速報つぶやきへの反応()は「工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工 」・「気になる…」・「見たい(*゚∀゚)=3ハァハァ」・「何か内臓がわさわさとざわめくっ」・「怖いもの見たさでつい手を伸ばしそう」・「おうふ・・・ずいぶんコアな同人だな・・・」・「同人誌ならではという気もしなくもない」などなど。

サークルダルマルダ

全身図を使った目次

「トキソプラズマ」
眼球
「ロデシア眼虫」
心臓「蛆」
腸「回虫」
女性器「ヤツメウナギ」

【関連記事】
苦痛少女2 「縛る・溺れる・踏む・刺す・切る。様々な苦痛を与えられる少女イラスト集」
臓器イラスト同人誌「真臓器本+新世紀臓器本」 1万年後の人間の臓器予想も
画像:コミティア新刊 寄生虫入り臓器イラスト同人誌。zin
サークルダルマルダ 臓器本 「若干グロ注意の臓器イラスト本です」
殺し屋も組長も全員女子高生 「trash.」1巻 臓物ぶちまけ
臓器ポーチいろいろ。胃、腸、肺、心臓、脳
「図説でわかる!萌える人体のひみつ」 男と女のカラダの性科学
「話題の"肉タオル" とっても霜降りデスよ」
秋葉原に恐怖スポット誕生
「断面図萌えな人に。ネットは広大だわ・・・」
男性器を模した猥褻フィギュア 特価1000円
残酷無惨対戦型ビジュアルブック 「シグルイブレイド」 モツパーティーあり
「前立腺」&「女性性器と痛み」が一番売れる

【関連リンク】
サークルダルマルダ
杏仁ブルマ氏のpixiv / Twitter
「臓器本寄生虫入」の告知(pixiv)
ふうみ氏のpixiv / Twitter
ヨッコラ氏のBlog「あまりにセンパク!」 / pixiv / Twitter
あへあへっど氏のホームページ「*rmat.」 / pixiv
ADUSARAK氏のpixiv / Twitter
METAL AKIRA氏のホームページ「METALLION」 / pixiv / Twitter

「寄生虫入り臓器イラスト同人誌」への反応
コミティア新刊 寄生虫入り臓器イラスト同人誌。ツイ速クオリティ!!
[再掲]コミティア新刊 寄生虫入り臓器イラスト同人誌。ツイ速クオリティ!!

寄生虫 - Wikipedia
日本寄生虫学会
財団法人 目黒寄生虫館


寄生虫のふしぎ ―頭にも?意外に身近なパラサイト― (知りたい!サイエンス)寄生虫のふしぎ ―頭にも?意外に身近なパラサイト― (知りたい!サイエンス)
目黒寄生虫館+研究有志一同

寄生虫のひみつ ムズムズするけど見てみたい「はらのむし」たちの世界 (サイエンス・アイ新書) 虫実話―寄生虫、害虫との正しいつきあい方 (特集アスペクト) 寄生虫の奇妙な世界―寄生…驚きに満ちた不思議な生活 (子供の科学サイエンスブックス) 笑うカイチュウ (講談社文庫) 人を助けるへんな細菌すごい細菌―ココまで進んだ細菌利用 (知りたい!サイエンス)

by G-Tools

この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51227196