2011年02月21日

エスパーバトル DCD3巻 「異能者サスペンス×姉萌え」

DCD 姉萌え 田口ケンジ氏のコミックス「DCD」3巻【AA】が18日発売で、20日?にメロン秋葉原店でPOPが付いてた。無表情さんの1巻レビューが『主となるジャンルはサスペンスで、SFやバトルロイヤル要素、そして姉萌え系要素がテイストとして加わっています』な内容みたいで、メロンブックス秋葉原店のDCD3巻POPは『異能者サスペンス×姉萌え』だった。
-

田口ケンジ氏のコミックス「DCD(Diamond Cut Diamond)」3巻【AA】が18日に発売となった

「大体…俺とヤミ姉はそういう関係じゃねえんだよ!」
バックにはシャワーを浴びる夕闇(ヤミ姉)
とらのあな秋葉原店A
特典:メッセージペーパー
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店

田口ケンジ氏が、小学館のWEBコミックサイト「クラブサンデー」にて連載されているコミックス「DCD」3巻【AA】が18日発売で、20日?にメロン秋葉原店でPOPが付いてた。

DCDは、作品紹介によると『第1回クラブサンデー新人王が描く、異能者サスペンス新連載!!』で、1巻コミックス情報が『姉萌え系能力者サスペンス!サスペンスやSFやバトルロイヤル要素をベースとした姉萌え漫画です』だったもので、無表情さんのDCD1巻レビューでは『主となるジャンルはサスペンスで、こちらにSFやバトルロイヤル要素、そして姉萌え系要素がテイストとして加わっています』などを書かれていた。

今回出た「DCD」3巻【AA】は、コミックス情報では『 アンチによる「エスパー9」襲撃が止まらない中、 未だその正体を見破れない黒須繋介と執行夕闇。 そんな二人に、かつて戦った元メンバーの淀君凛子が アンチに対する共闘を申し込んできた…アンチをめぐる戦いは、今新たな展開を迎えた! クラブサンデーで累計600,000ダウンロードを記録した 姉萌え系能力者サスペンス、待望の最新刊!!』を謳い、メロンブックス秋葉原店のPOPは『異能者サスペンス×姉萌え』だった。

なお、著者の田口ケンジ氏のブログのDCD3巻発売☆☆☆では『3巻も例によってヤミ姉こと執行夕闇が表紙になっております。胸の下にタイトルロゴがスッポリはまっているのも毎回恒例。3巻は1、2巻にも増して登場人物がドッと出て、色々とせわしない話が続いた11話~15話までを収録。今回もオマケ4コマを沢山描かせてもらったので、書店や通販サイト等で見かけましたら、どうぞよろしくお願いします!』とのことで、しずらさんの『この相変わらずのラブコメ野郎どもがぁ!!』やYS-56さん『事件は一段落。尤も、始まりにすぎないかもしれませんが。さすがの姉さんですが、淀君さんも良いですね』などの感想がある。

「DCD」3巻コミックス情報 / 田口ケンジ氏のブログ

「”ぼっち”夕闇!!」
「誰がぼっちよ!このビッチ!!」
「だから服を着ろっちゅうの!」
バイン 「……デカ!」
「あんなムチャして
もし死んだら…」 ぽろぽろ
「アンチ!今度こそ…!!」
「え、えーと…
それでですねぇ…」
「それが僕に与えられた
天命なのだから!!」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit