2011年02月22日

井上淳哉氏のコミック「おとぎ奉り」が、全テキストを見直して新たに発売

おとぎ奉り井上淳哉氏が2002年~08年に連載された「おとぎ奉り」のコミックス新装版「おとぎ奉り」1巻2巻【AA】が発売になった。『ひょんなことから妖怪退治に身を投じることになった高校生の運命を描く伝奇アクション()』で、新装版1巻カバーでは『読んだ人も読んでない人も新鮮な気持ちで楽しんでいただけるよう誠意を込めてお届けします』とのこと。
-

井上淳哉氏のマンガ「おとぎ奉り」のコミックス新装版「おとぎ奉り」1巻【AA】発売
「井上淳哉幻のデビュー作、全8巻で登場!!」

コミックス新装版「おとぎ奉り」2巻【AA】
「喰うか、喰われるか…くずれゆく平穏、血に染まる世界」

朱雀と共に戦うことになった主人公「駿河 妖介」
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A

爆弾だらけのサバイバル漫画「BTOOOM!」などを描かれている、井上淳哉氏が月刊コミックガムで2002年から2008年に連載されたマンガ「おとぎ奉り」のコミックス新装版「おとぎ奉り」1巻 / 2巻【AA】が21日に発売になった。

井上淳哉氏はシューティングゲームをよく作ってるCAVEのゲーム「エスプレイド」「ぐわんげ」などのデザインを担当されたみたいで、『おとぎ奉り』には『エスプレイド』・『ぐわんげ』のキャラクターや、ボスの「猫蜘蛛」が登場してたりもするみたい。メロン秋葉原店では『エスプレイド×ぐわんげ=おとぎ奉り』POPが付いてた

『おとぎ奉り』は、新装版1巻コミックス情報では『「おまえに残された寿命はあと一年だ……」。宮古野高校に通う駿河妖介にかせられた過酷な試練。それは古都・宮古野市に現れた"眷属"というあやかしを一年間で退治しろというものだった』・『井上淳哉渾身の怪奇バトルアクション、デラックス版で登場!!』になっていて、新装版1巻オビ『罰か救いか…ここに蘇りし、もののけの宴』、2巻オビ『喰うか喰われるか…崩れゆく平穏、血に染まる世界』を謳い、1巻カバー折り返しの井上淳哉氏のコメントは『読んだ人も読んでない人も新鮮な気持ちで楽しんでいただけるよう誠意を込めてお届けします。私の原点となるものが詰まった「おとぎ奉り」、どうぞ御覧ください』などなど。

井上淳哉の「おとぎ奉り」が、全8巻の新装版となって新潮社から刊行される。本日2月21日に第1巻・2巻が発売となり、以降も毎月2冊ずつ発行していく予定だ。新装版ではカバーの描き下ろしに加えて、全編通して台詞を見直し・改訂している。絵や物語の構成はそのままに、井上自らがテキスト部分の修正を行った。「おとぎ奉り」は、ひょんなことから妖怪退治に身を投じることになった高校生の運命を描く伝奇アクション。旧版はワニブックスから全12巻が発売されている。コミックナタリー「井上淳哉「おとぎ奉り」新装版で、全台詞を見直し・改訂」

なお、コミックス新装版「おとぎ奉り」1巻2巻【AA】について、井上淳哉氏のTwitterでは『「おとぎ奉り」の1巻の頃というのは、10年近く前になり、漫画を描きはじめてすぐのドシロートの頃に描いたものです()』・『だから、やっちゃいました…。全テキストの見直し… ()』・『もちろん作品の設定や解釈を変えるような事はしていません。言い回し的な簡単な修正にとどめておきました。でも、この修正でいくらか読みやすく、そして分かりやすくなったと思います()』ともつぶやかれている。

井上淳哉氏のホームページ / 「おとぎ奉り」紹介ページ

「ようこそお参りくださいました!」
「!!」
「なんじゃこりゃあ!?」
「様々な異形を見る能力…見鬼の能力」
猫蜘蛛
朱雀と共に戦う

【関連記事】
井上淳哉/BTOOOM!4巻 「絶体絶命!爆殺少女」
サバイバル爆弾マンガ 「BTOOOM!」3巻 レイプ(未遂)もあるよ
「爆殺上等!」 ヤって殺られるBTOOOM!(ブトゥーム)2巻
井上淳哉/BTOOOM!1巻 「ドキっ!爆弾だらけのサバイル漫画」
デススマイルズ発売 「キャスパー11さい これぞまさしく悟り」

【関連リンク】
新潮社
新装版「おとぎ奉り」1巻コミックス情報 / 2巻コミックス情報
井上淳哉氏のホームページ「stHISEKUTTA」 / 「おとぎ奉り」紹介ページ
井上淳哉氏のTwitter
CAVE / エスプレイド / ぐわんげ
おとぎ奉りtwitterキャンペーン

おとぎ奉り - Wikipedia
井上淳哉 - Wikipedia
井上淳哉とは (イノウエジュンヤとは) - ニコニコ大百科
コミックナタリー - 井上淳哉「おとぎ奉り」新装版で、全台詞を見直し・改訂
「おとぎ奉り」舞台探訪レポート



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51228652