2011年02月24日

喪女=モテない女の子アンソロジー 「もじょまんが」

喪女アンソロジー「もじょまんが」喪女(=モテない女の子)アンソロジー「もじょまんが」【AA】がアキバでは23日に発売になった。裏表紙オビには『内気でKYでメガネ、地味で目立たない、彼氏いない歴=年齢数…etc 見方を変えれば、筋金入りの箱入り娘じゃないですか』・『喪女=モテない女の子こそ、我々の理想の女性像だろ!?』などで、モテない女の子マンガ10編入り。
-

喪女=モテない女の子アンソロジー 「もじょまんが。」【AA】発売
「"喪女=モテない女の子"を愛する人々へ」

「結婚式に着てはいけないもの…
それで目立てば、男ぐらいはほほいのほいでつかまるんじゃないの!?」

「あの!これの!」 ばさぁ
ゲーマーズ本店1F
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店2F

「すくみず☆だいばくはつ」や、「とつげき!ブルマー!!」などのアンソロジーコミックも出したマジキューコミックスから、『"喪女=モテない女の子"を愛する人々へ』を謳った、喪女=モテない女の子アンソロジー「もじょまんが。」【AA】が、アキバでは23日に発売になった(正式発売日は25日)。

『喪女』は、Wikipediaによると『2ちゃんねる用語のうちの1つである。もてない女性のことを指す』・『男性との交際経験が皆無(いわゆる「彼氏居ない歴=年齢」の人)。 告白されたことがない人』みたい。

「もじょまんが。」コミックス情報では『ネットで大人気の喪女(※もじょ=モテない女性)は、実は我々男性陣の理想の女の子の姿だった――!』・『「喪女=カワイイ」理論を複数作家によるコミックにてご提案します。喪女萌えでアンチギャルの皆さん、ここに正解があります!』を謳い、裏表紙オビは『内気でKYでメガネ、地味で目立たない、彼氏いない歴=年齢数…etc,いろいろ言われる喪女だけど、見方を変えれば、筋金入りの箱入り娘じゃないですか。彼女たちの魅力を前面に打ち出した企画コミック、それが「もじょまんが。」なのです』・『「喪女=モテない女の子」こそ、我々の理想の女性像だろ!?』になってた。

「もじょまんが。」とは何か。ネット民の皆さんなら先刻ご承知でしょうが、「喪女」とは2004年ごろからネット界隈で使用されるようになった「もてない女」の略語です。某巨大掲示板では、喪女の皆さんが熱き魂を込めて、自虐的なエピソードを笑いと涙のペーソスを交えて書き綴りました。そのクオリティが非常に高かったため、ネット民から絶大な支持を受け、現在は巨大なな人気ジャンルとなり、男性ファンも増加しています。
なぜ男性の目にも「喪女」が楽しく魅力的に見えたのでしょうか。それは、彼女たちが自虐的に書き綴るエピソードが、男性の目からは可愛らしく見えたせいではないでしょうか。彼女らは結果としてモテていないだけで、女性としての魅力は普通にあるんじゃないの?というかむしろ、モテてる女性、華やかな女性よりもそっちのほうが好きなんだが……!そんな男性の視点から、このコミックは企画されました。
「もじょまんが。」まえがきより

なお、「もじょまんが。」【AA】に収録してるのは、「現実と妄想リアルと」・「たつみライフ」・「喪女様とお呼びなさい!!」・「もじょ姉」・「喪女と伝説のレジ」・「桜の咲く頃には」・「喪女ダイエット」・「弟が喪女を心配しているようです」・「負け犬バースデー」・「モジョリアン」の計10編で、作家さんは海産物氏、つむらちた氏、うた銀太郎氏、楠見らんま氏、八木ゆかり氏、夏八氏、かんきりこ氏、ミナカミ氏、木村恵氏、幸宮チノ氏。表紙イラストは唐辛子ひでゆ氏

いつかバイトを辞めてやる!!さんでは『モテない女の子を喪女と呼ぶそうで、初めて知りました。個人的にはあまり萌えませんでしたが、ちょっといじったら可愛くなるのに…みたいなのは少しいいかも。でも可愛くなってモテ始めたら喪女じゃなくなっちゃうのか…。難しいところです』と書かれてる。

「もじょまんが。」コミックス情報

「子作りの話」→
「そーゆーのはもっとお互いのことを知ってから…!」→
「アンタ一生一人だよ」
「み、見上げられてる!!」
「こんなんじゃ一生現れない…」
「こんなデカい女実際引くわよね」

【関連記事】
とつげき!ブルマー!! 「ブルマ好きのブルマ好きによるブルマ好きのためのブルマコミック」
すくみず☆だいばくはつ 「スク水それは神、世界」
黒タイツ・黒ストッキングアンソロジー 「黒脚」
Twitter本 ついった! 「4コマで楽しむとなりのTwiiter」
ちん娘アンソロジー 「スーパー男の娘タイム、はじまるよっ★」
工口漫画家だらけの"アマガミ"アンソロジー第4弾 「そのままやっちゃえよ」
アマガミ-Various Artists-3 「カバーを外すといきなりエロくなった(笑」
工口漫画家だらけの「アマガミ -Various Artists-2」発売
エロ漫画家だらけの「アマガミ」アンソロジー発売

【関連リンク】
エンターブレイン / マジキューコミックス
「もじょまんが。」コミックス情報

喪女 - Wikipedia
喪女とは (モジョとは) - ニコニコ大百科
喪女とは - はてなキーワード
喪女を愛する人々へ。『もじょまんが。 -喪女を愛でる本-』が発売した件について(秋葉原)
喪女だって、視点を変えればこんなにかわいいのに

まさか私が?「隠れ喪女」判定チャート
【2ch】喪女のまとめブログ【もてない女】
地獄のミサワ in喪女板
どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ
喪女板ぱねえなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【ジョニーデップ?】 市橋容疑者が喪女に人気のようです 【水嶋ヒロ?】


もじょまんが。 -喪女を愛でる本- (マジキューコミックス)もじょまんが。 -喪女を愛でる本- (マジキューコミックス)
エンターブレイン(2011-02-25)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51229465