2011年03月05日

桜場コハル/そんな未来はウソである1巻 「未来が見える女と他人のウソが分かる女」

桜場コハル/そんな未来はウソである 桜庭コハル氏のコミックス「そんな未来はウソである」1巻【AA】が4日に発売になった。オビ裏面によると『人と目を合わせると、その人の未来が見えてしまう大橋ミツキ―。他人がウソを言うと、ウソだとすぐわかってしまう佐藤アカネ―。そんな変わった2人が出会ってしまった新感覚学園ショートコメディ!』みたい。
-

桜庭コハル氏のコミックス「そんな未来はウソである」1巻【AA】

「人と目を合わせると、その人の未来が見えてしまう大橋ミツキ―。他人がウソを言うと、ウソだとすぐわかってしまう佐藤アカネ―。そんな変わった2人が出会ってしまった新感覚学園ショートコメディ!」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店

桜庭コハル氏が別冊少年マガジンで連載されているコミックス「そんな未来はウソである」1巻【AA】が4日に発売になった。

「そんな未来はウソである」1巻は、オビ裏面によると『人と目を合わせると、その人の未来が見えてしまう大橋ミツキ―。他人がウソを言うと、ウソだとすぐわかってしまう佐藤アカネ―。そんな変わった2人が出会ってしまった新感覚学園ショートコメディ!』みたいで、ゲーマーズ本店のPOPは『普通じゃない2人の普通の学園生活』、オビの謳い文句は『桜場コハルの別世界、降臨!』になってた。

他人が嘘をつくと、それがウソだと判ってしまう女子高生、佐藤アカネ。他人と目が合うと、その人の未来が少しだけ見えてしまう大橋ミツキが、同じクラスに? ミツキに鏡を見せてしまったアカネは、ミツキが話したこともないクラスメイト、高山くんと結婚する運命にあることを知る。しかし、それを知ってしまったミツキは、意識すると未来が変わるという。アカネは罪悪感から、結婚するはずだった二人をくっつけようと奔走するが? 「そんな未来はウソである」1巻コミックス情報

なお、「そんな未来はウソである」1巻【AA】の感想には、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『未来が見える女と他人のウソが分かる女が、高校で席が隣どうしになったら。ウソを見破るのが得意な子と人と目を合わせると、その人の未来がちょっと見えてしまう子、2人のちょっと変わった能力をもった女の子が、お互いの能力を活かしつつ新しく迎えた高校生活を仲良くやっていくお話』や、3階の者だ!!さん『桜場先生らしい、力の抜けたギャグはもちろん健在。そして今までの作品よりもキャラクターの数を絞っていることもあり、特殊能力云々だけでない各キャラの個性が強く印象付けられているのです!』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『不思議な能力を持つ2人の日常が面白く、特に未来を見たり嘘を見破ったりできるスゴイ能力があるのに、それがまったく活かされていないダメさ加減がハンパ無くて、読み進める度にそのダメさが逆に癖になってきます!!w』などがある。

「そんな未来はウソである」1巻コミックス情報

「私は人と目を合わせるとその人の未来がちょっと見えてしまうので」
「私は他人がウソを言うとウソだとすぐにわかってしまう」
「今初めて自分の未来がちょっと見えた」
「私は静かで孤独な世界に帰れるの」
「いーえこれはミツキのためです!」
「お母さんうれしい…」

【関連記事】
みなみけ7巻限定版 「3姉妹が初めてフィギュアに」
別冊少年マガジン創刊 久米田康治原作・ヤス作画「じょしらく」ほか
DVD「みなみけ べつばら」付 みなみけ6巻限定版 発売
みなみけ5巻発売 「積み過ぎでワロタ」
みなみけふぁんぶっく発売 「買ったあとの文句はなしです。コノヤロー」
みなみけ3巻 「読めばのんびりとダメな人になります!でも読め!」
「みなみけ2巻限定版」売れているのか、発注少ないのか

【関連リンク】
講談社 / 別冊少年マガジン
「そんな未来はウソである」1巻コミックス情報
桜場コハル - Wikipedia
桜庭コハル作品2タイトル同発!!『そんな未来はウソである 1』『みなみけ 8』

【感想リンク】
みなみけや今日の5の2を読んでいるような延長線上の雰囲気で読めてしまう一冊
この方のマンガの面白みは一言で言うと「ディスコミュニケーション」ではないかと思います
フシギな能力を持つ女の子たちが、グダグダに??
ほのぼの日常系の漫画ですね。グダグダ感が心地良いって感じですw
嘘と未来がわかっても上手くいかない恋の空騒ぎ
他人の未来がちょっと見える子と他人のウソがすぐ分かる子が織りなすJKショートマンガ
未来が見える女と他人のウソが分かる女が、高校で席が隣どうしになったら
「筋のない話」と「日常漫画」との間で、不思議な位置にある漫画 ソースゴルゴ31さん
やっぱり、ネームの面白さ。例え絵がなくてもその台詞回しのみで私のツボを突くもです
特殊能力を持つミツキとアカネ。その出会いが事件を……呼びません!
何だ、この作品!?読み始めたら癖になる!!
みなみけの展開に飽きてきている人には良い刺激かもしれない
作者がこれまでやってきてない事を中心に描きつつこれまでやってきた事の良さも継承
みなみけ+超能力=ラブコメ!?
独特の間や雰囲気、コメディセンスはこの作品でも健在です
人の未来が見える少女と嘘が見抜ける少女が出会う
そんな未来はウソである(1) - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51234213