2011年03月16日

けろりん/ピンクトラッシュ 「可愛すぎる絵で、甘酸っぱさ増量」

けろりん ピンクトラッシュ けろりん氏の大人向けコミックス「ピンクトラッシュ」【AA】がアキバでは15日発売になった。コミックス情報によると『表題作「ピンクトラッシュ」ほか、登場人物が次々にリンクしていく手法は前作「ラブフール」に続き今回も健在です!』で、オビ裏では『可愛すぎる絵で話題のけろりんが、甘酢っぱさ増量でお贈りする傑作オムニバス作品集』と謳っている。
-

けろりん氏の大人向けコミックス「ピンクトラッシュ」【AA】発売

「どうッスか俺のち○ぽ 旦那のよりいい?」 「やッ...すご...深いぃ...」

「今日濃ゆいのいっぱい射○されたら 絶対○娠するぅッ...」
たちばな書店本店
メロンブックス秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

けろりん氏の大人向けコミックス「ピンクトラッシュ」【AA】がアキバでは15日発売になった。

メンズヤング増刊雷に掲載された「そんな春だでね」、メンズヤング掲載の「ピンクトラッシュ」「愛だ恋だのいってないで(1)(2)」「反町くんと日吉さん」「綱島くんと大倉先生」「住吉くんと菊名くんと愛だ恋だのいってないで」「パン屋ラビリンス」「宅配便は二度ベルを鳴らす」、TECH GIANに掲載の「ねこのかみさま」「タッチ&チェンジ」の計11編を収録し、 コミックス情報によると『登場人物が次々にリンクしていく手法は前作"ラブフール"に続き今回も健在です!』みたい。

オビ裏は『可愛すぎる絵で話題のけろりんが、甘酢っぱさ増量でお贈りする傑作オムニバス作品集』になってた。

「ピンクトラッシュ」【AA】の感想には、アサガヲブログさん『絵的にもクォリティーが高くて、ちょっとエロ漫画と思えない綺麗なタッチになっています』、えろまんがかんそうぶんさん『収録作は、コミカルだけどちょっと捻りがあって、でも最終的にはハッピーな作品ばかり。エロ絵は大きく描かれているし、ポージングも迫力があって良い感じ。女性の表情や身体のラインに、たおやかな艶めかしさがあります』とのこと。

なお、作者けろりん氏は、ピンクラッシュのあとがきで『お買い上げいただきまして、誠にありがとうございます。けろりん2年弱ぶりくらい?4冊目の単行本になります。やったー( ´∀`) ピンクトラッシュというタイトルはものすごい昔に出した同人CG集のタイトルでもあります。まあ。ちょっとの自虐も入っていたりするのですが、読んでくださった方が楽しく読めるように、読んだあと少し、優しい気持ちになって、心と身体が(性的に)暖まったらいいなぁ...なんて思いを込めて描きました。気に入ってもらえたら、好きになってもらえたら嬉しいです』などを書かれている。

「ピンクトラッシュ」コミックス情報 / けろりん氏のホームページ

「おま○こにッ」
「はい よくできました☆」ズン
「これふとぉ... えぐれちゃう♥」みちッ みちッ
「おま○こにジンジンくるですぅッ」
「すっご濃ゆい...
まだ出るわ...」
「あ...ぃク♥」ビクッビク
「ヨシノリく...ん♥」ドプッ...

【関連記事】
けろりん/ボディーランゲージ 「ヤリまくりでんがなwww」
ラブフール 「心も体も繋がりたい!・・・けろりん先生が帰ってキター!」

小林由高/うちハメ! 「スタイル抜群な美女が濃厚セクロス」
TANABE/ほっとじゃむ 「プルップルなおっぱいに悶えるといいよ」
inkey/淫靡テンプテーション 「大迫力のカラーページ!とにかくエロイ!」
あずき紅/艶熟の宴~時雨の宿~ 「温泉で爆乳女将をバックから…!」
鳳まひろ処女単行本 淫戯おぱんぽん 「特別キモチイイ初物そろえました」
RED-RUM LOVE・DOG 「バク(爆)(縛)乳揃い。どの犬もエロい」
「音乃夏が放つ、基本甘々ちょっぴりビターな恋愛模様」 おっぱい!おっぱい!

【関連リンク】
双葉社 / webメンズヤング
「ピンクトラッシュ」コミックス情報
TECH GIAN
けろりん氏のホームページ「桃色蛙公司」 / twitter

【関連リンク】
平和で快活な雰囲気の中で繰り広げられる欲望まっしぐらなエロ展開
いやー・・・しかしけろりん氏の絵はホントに可愛いよねw
ファンタジーから日常まで普通の人にも起こり得るラブラブな展開
けろりん「ピンクトラッシュ」発売 で、若奥さんはどうするの?
「絵的にもクォリティーが高くて、ちょっとエロ漫画と思えない綺麗なタッチになっています」
「男性誌に求められるファンタジーに寄り添ってみせる手腕に長けた作家さん」


ピンクトラッシュ (エンジェルコミックス)ピンクトラッシュ (エンジェルコミックス)
著者:けろりん
エンジェル出版(2011-03-17)



ラブフール (アクションコミックス)ラブフール (アクションコミックス)
著者:けろりん
双葉社(2009-06-27)


3
この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51238419