2011年03月18日

まんがタイムきららミラク創刊 「もっと自由に、4コマを」

まんがタイムきららミラク 芳文社の新しい4コマ漫画雑誌「まんがタイムきららミラク」Vol.1が、東北関東大震災の影響で1日遅れの17日に発売になった。コミックナタリーによると『多様な世界観や独創的なヒロインなど、マンガとしての可能性を追求。「女の子の可愛さ」にこだわり、ビジュアル性の高い誌面を目指す』とのことで、公式販促パネルには『もっと自由に、4コマを』。
-


COMIC ZIN秋葉原店の「まんがタイムきらら ミラク」Vol.1
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:カレンダーカード

芳文社の新しい4コマ漫画雑誌「まんがタイムきらら ミラク」Vol.1が、、東北関東大震災の影響で1日遅れの17日に発売になった。 表紙の謳い文句は『新しいきらら始まる』、『ドキドキ☆ビジュアル進化型』で、公式販促パネルの謳い文句は『もっと自由に、4コマを』。

「まんがタイムきらら ミラク」Vol.に掲載されているのは、「リリィ」(小波ちま氏)、「桜Trick」(タチ氏)、「純粋欲求系リビどる」(眉毛氏)、「夜森の国のソラニ」(はりかも氏)、「メラン・コリー」(西瓜割氏)、「前から2両目」(name氏)、「Good night! Angel」(柊ゆたか氏)、「月曜日の空飛ぶオレンジ。」(あfろ氏)、「Lisa Step!」(奄美あまゆ氏)、「にじげんめのうた」(川井マコト氏)、「おきまりラブ」(teti氏)、「きしとおひめさま」(パイン氏)、「Seed」(双三ヒロ氏)、「スイートマジックシンドローム」(CUTEG氏)、「ルンルルコミュニケーション」(さがら梨々氏)、「るーてぃんルーティン」(パインパ氏)、「福33三色パンチ」(にき氏)、「びぎなーず9」(白滝キノコ氏)の18作品。

コミックナタリーによると『誰も思いつかないような多様な世界観や独創的なヒロインなど、マンガとしての可能性を追求した作品を集める。また「女の子の可愛さ」にこだわり、ビジュアル性の高い誌面を目指すという』みたいで、とら通販の紹介は『あらゆるジャンルから集結した、女性を魅力的に描く作家たちは、ほぼ全員が漫画初挑戦!!無垢な才能たちが描き出す、誰も思いつかないような多様な世界観、独創的で多彩なヒロイン!あなたの予想を超える、ハイブリッド・ヒロイン4コマ誌誕生! 』になってる。

なお、EARL.BOXさんの感想(3月15日更新分)『新規発掘の作家さんばっかりというコンセプトのようで?よく知らないですけど、pixiv方面の過多が多いのかな?絵上手い人多いですよなあ……イラストじゃなくてあえて4コマというのが新しいのかな』や、キャロットちゃんさん『ナニコレ普通にイイカンジ。テキトーな憶測でディスったのが申し訳ない。きららの姉妹誌にゲスト掲載されても、「おもしろい」に○をつけられそうなのがほとんど』、駄GIF倉庫さん『中身ですが普通の学園4コマもありますが、いくつかファンタジーっぽい作品がありましたね、魔神みたいなものが出てきたり異世界ものだったりといった感じですこれがミラクのカラーなのかな?』などがある。

あと、次号の「まんがタイムきらら ミラク」vol.2は2011年5月発売予定みたい。

まんがタイムきらら ミラク / 「まんがタイムきらら ミラク」Vol.1雑誌情報 / ミラク執筆陣一覧

小波ちま氏
「リリィ」
タチ氏
「桜Trick」
眉毛氏
「純粋欲求系リビどる」
name氏
「前から2両目」
西瓜割氏
「メラン・コリー」
はりかも氏
「夜森の国のソラニ」

柊ゆたか氏
「Good night! Angel」
あfろ氏
「月曜日の空飛ぶオレンジ。」
奄美あまゆ氏
「Lisa Step!」
パイン氏
「きしとおひめさま」
teti氏
「おきまりラブ」
川井マコト氏
「にじげんめのうた」

双三ヒロ氏
「Seed」
CUTEG氏
「スイートマジックシンドローム」
さがら梨々氏
「ルンルルコミュニケーション」
パインパ氏
「るーてぃんルーティン」
にき氏
「福33三色パンチ」
白滝キノコ氏
「びぎなーず9」

【関連記事】
けいおん!最終話の「まんがタイムきらら」 発売翌々日にほぼ全滅
けいおん!最終回のまんがタイムきらら発売 「普段の数倍売れてます」
「けいおん!V13 連続表紙13回達成!」 クリアファイル付き

【関連リンク】
芳文社 / まんがタイムきらら ミラク
「まんがタイムきらら ミラク」Vol.1雑誌情報
まんがタイムきららWeb
高ビジュアルな新増刊「まんがタイムきららミラク」誕生
まんがタイムきららミラク執筆陣一覧

【感想リンク】
『まんがタイムきららミラク』vol.1感想(全体編)
まんがタイムきららミラク vol.1 全作品の感想
「まんがタイムきららミラク」クロスレビュー企画
新創刊「まんがタイムきららミラク」ってどーなの?
ビジュアル性の高い誌面を目指しているようですが、実際作画のレベルは高かったです
なにやら、百合の匂いがぷんぷんしたのですよ(笑)そして、その通りだった
vol.2以降、じわじわ味が出てくる雑誌に育ってくれれば良いなと思います
目指した「自由」の先にあるものとは?『まんがタイムきららミラク』
絵上手い人多いですよなあ……(3月15日更新分)
不安もありましたが、面白い作品が結構ありました
特に面白いと思ったのは、「Lisa Step!」ですね
どの作品も魅力的です!!
これからどういった方向に向かうのかが非常に気になりますねw
ナニコレ普通にイイカンジ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51239211