2011年03月25日

「新世代ゾンビストーリー」 アーサー・ピューティーは夜の魔女 1巻

アーサー・ピューティーは夜の魔女 木々津克久氏のコミックス「アーサー・ピューティーは夜の魔女」 1巻【AA】が24日発売になった。裏表紙によると『その日、世界は崩壊した―。60億を超える怪物たちが我々を追いはじめる』で、3階の者だ!!さんの感想(ネタバレ有り)は『クリーチャーなどが登場するホラー風味の漫画となっています』、『新世代ゾンビストーリー』。
-

木々津克久氏のコミックス「アーサー・ピューティーは夜の魔女」 1巻【AA】

「私たちも襲われた、逃げきれたことはただただ幸運だった」

「感染者は未感染者を襲う、ゾンビのように食べるのではなくただなぶり殺すのだ」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店

コミックフラッパーに掲載された、木々津克久氏のコミックス「アーサー・ピューティーは夜の魔女」 1巻【AA】が24日発売になった。

「アーサー・ピューティーは夜の魔女」は裏表紙によると『その日、世界は崩壊した―。60億を超える怪物たちが我々を追いはじめる。原因はいったいなんだ!?逃げろ!生き延びるんだ!!』な作品みたいで、オビの謳い文句は『目を覚ませ!!我々は操られている!!』、『突如迫りくる戦慄のイキモノたち!?』とのこと。

変わり果ててしまった世界。夜の魔女の壮大な逃避行の物語――。 木木津克久ファン待望の新作がフラッパーコミックスから登場です。夜の魔女と呼ばれるアーサー・ピューティーの回りで巻き起こる摩訶不思議な事件や、奇怪な生命たちとの出会いと別れ……。とあるバクテリアによって変化をとげた何者かがアーサーに迫ります。政治や人のあり方などを描いた独特の世界観と、アーサーたちの奇妙な旅をお楽しみください。
アーサー・ピューティーは夜の魔女(1)コミックス情報(ネタバレ有り)

なお、「アーサー・ピューティーは夜の魔女」 1巻【AA】の感想には、3階の者だ!!さん(ネタバレ有り)『クリーチャーなどが登場するホラー風味の漫画となっています。続々と増殖する敵から隠れ逃げ回るというゾンビの類の作品ではあるのですが、そこはさすがの木々津先生。一味もふた味も違う、新たな切り口の作品となっているのです!!』、『新世代ゾンビストーリー』や、ごっくん!ゴックン!喉にからみつく……ゴフッさん『内容的には、人間に寄生し共存する未知のバクテリアが感染爆発を引き起すなどと紹介されているが、蓋を開けてみれば……まったく、よくこんな発想が出来るものだw』、Comic Twitter !さん『「感染者」って呼称がいいよなあ。面白いダークファンタジーですよ~』などがある。

「アーサー・ピューティーは夜の魔女」コミックス情報(ネタバレ有り)

「そのバクテリアは人間に寄生し共生することが確認された」
「eeehhhea!!」
「君だけなら、君だけならまだ…」
「ヤメロこの…ゲスども!!」
「私を食べたってお前の力は戻らない」
「この狂った世界を終わらせてやる」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit