2011年03月31日

劇場版なのは コミックス2巻発売 「劇場アニメとはまったく違う結末へ!」

魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS コミックス「魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS」2巻限定版【AA】が30日に発売になった。コミックス情報によると『「リリカルなのは」シリーズの主役・なのはとフェイトの出会いを描いた、劇場アニメ「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のコミック版が完結』で、オビの謳い文句は『劇場アニメとはまったく違う結末へ!』。
-


「ありがとうフェイトちゃん」

ゲーマーズ本店の「魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS」2巻限定版
メロンブックス秋葉原店

原作:都築真紀氏・作画:長谷川光司氏で、メガミマガジンにて連載されていたコミックス「魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS」2巻限定版【AA】が30日に発売になった。

「魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS」は劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」をコミカライズした作品で、1巻コミックス情報では『「リリカルなのは」シリーズの主役・なのはとフェイトの出会いを描いた、大ヒット劇場アニメ「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のコミック版がいよいよ発売。原作者・都築真紀の書きおろしシナリオによるオリジナルストーリーが満載!』だったもの。

今回発売した2巻限定版は、コミックス情報では『「リリカルなのは」シリーズの主役・なのはとフェイトの出会いを描いた、劇場アニメ「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のコミック版が完結。限定版にはコミックス未収録だった「なのはStrikerS」の読み切りを掲載!』とのことで、限定版には「なのはStrikerS」の、なのはと、シグナムの戦技披露会のエピソードを収録した小冊子付き

原作の都築真紀氏あとがきで『劇場版(なのは)1stのアナザーストーリー、いかがでしたでしょうか。連載中は「フェイトの強さ」と「なのはの弱さ」を描けたらというのを思っていました(前者は戦闘力的な意味で、後者は精神的な意味で)』をコメントされていて、 2巻きオビの謳い文句は『これは小さな出会いの物語―』、『劇場アニメとはまったく違う結末へ!少女たちは自分の力を全て出し切り、言葉にならない思いを伝えようとする…』など。ゲーマーズ本店では限定版・通常版共通特典のブックカバーの他に、限定版を購入すると有償特典(120円)で1巻&2巻収納BOXを用意してた。

なお、「なのはMOVIE1st THE COMICS」2巻限定版【AA】の感想には、徒然なる一日さん『二人の戦いはそれぞれの最大の必殺技の撃ち合いで幕を下ろすワケですが・・・フェイトのフォトンランサーファンクラスシフト・・・リニスが遺してくれた最強の必殺技。そしてそれを受け止め耐え切ったなのはが繰り出す、最強の必殺技であるスターライトブレイカー・・・この大技の撃ち合い・・・この作品のバトルシーンの集大成って感じでしたね』や、無茶苦茶日記さん『決着に関しては映画と変わらず。フェイトの全力の攻撃に耐えたあのはがスターライトブレイカーを撃った。その後の展開が神だった。やばい。この二人の全力勝負を軸に据えて構成するとこんな神展開になるわけね。最後のなのはの涙はすごくよかった』などがある。

「魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS」2巻限定版コミックス情報

「正直今でも限界ギリギリ―いつまでもごまかしきれない」
「防御の上から撃ち抜く一撃!」
「全力全開ッッ!!」
「わたしの中の
なにもかも全部―」
「ありがとう
フェイトちゃん」
「泣かないで、なのは―」


【関連記事】
画像:コミックス「なのは The Movie 1st (2)」ゲマタワー
「熱くありながら繊細な少女の心、激しい空中戦。"なのは"シリーズのすべてが!」

「魔法少女リリカルなのは THe MOVIE 1st アキバゲマズの在庫の山が消滅!」
リリカルなのは The MOVIE 1st発売 「この盛り方ぱねぇwさすが秋葉原w」
「魔法少女リリカルなのは」The MOVIE 1st、発売前夜の秋葉原
劇場版なのは、ゲーマーズ特装版の「なのは・フェイト全裸特大タペストリー」
ねんどろいどぷち劇場版なのは 「このサイズでこんなレイジングハートとか豪華すぎ」
「劇場版リリカルなのは」予約開始で、ゲマ本店がポスターやPOPを貼りまくってた件
一番くじプレミアム「劇場版なのは」発売 行列すごくて3時間待ちも
劇場版「Fate」&「なのは」公開日のアキバ ショッパーとか広告とかトレーラーとか痛車
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 アドトレーラーいたよ

【関連リンク】
学研出版サイト / メガミマガジン
「魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS」2巻限定版コミックス情報
長谷川光司 - Wikipedia
原作:都築真紀氏のホームページ
都築真紀 - Wikipedia

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 公式サイト
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st - Wikipedia
あらすじ 解説 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st - goo 映画
映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』 - シネマトゥデイ

【感想リンク】
二人が本当の友人となるまでの軌跡が描かれていました
劇場版よりもじっくりとバックグラウンド
全力全開でぶつかり合いながら、 気持ちを通じ合わせていく「なのは」と「フェイト」
超泣けるんですよ!リニスとかリニスとかリニスとか・・w
幼き白き魔王とその嫁の物語もクライマックス!
特になのはのスターライトブレイカーは悟空の元気玉かと思うくらいの描写ですごかったw
この二人の全力勝負を軸に据えて構成するとこんな神展開になるわけね
バトルシーンが凄く力入っていて本当に素晴らしかったですね
魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 2 (限定版) - 読書メーター


魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS2 (ノーラコミックス) 魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 2 (限定版) (ノーラコミックス)
学習研究社(2011-03-30)



魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス) 魔法少女リリカルなのはMOVIE1st THE COMICS 1 (ノーラコミックス)
著者:都築 真紀
学習研究社(2010-06-30)

クチコミを見る

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51243767