2011年04月04日

それがるうるの支配魔術(1) 「世界は魔術<ルール>に満ちている?」

それがるうるの支配魔術 角川スニーカー文庫4月新刊のライトノベル「それがるうるの支配魔術(イレギュラー)Game1:ルールズ・ルール」【AA】に、メロン秋葉原店には『え!?なんのポイントかって?そんなの読めばわかるって』POPが付いていた。書籍情報では『世界は魔術《ルール》に満ちている?新シリーズ開幕!』を謳った、現代を舞台した魔法ものみたい。
-


世界災厄の魔女」こと水那斗るうる

「なんでそんな事できるんだ?」 「わたし、なにかおかしな事してる?」
コミックとらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

角川スニーカー文庫4月新刊の、土屋つかさ氏のライトノベル「それがるうるの支配魔術(イレギュラー)Game1:ルールズ・ルール」【AA】(イラスト:さくらねこ氏)に、メロン秋葉原店にで『この本を手にとったあなた3ptアップ。そのままもどしたあなた4ptダウン。レジへ持っていったあなた10ptアップ。え!?なんのポイントかって?そんなの読めばわかるって』POPが付いていた。

文庫裏表紙のあらすじによると『入学式の朝、"世界災厄の魔女"こと水那斗るうるに出会った俺。知らぬ間に彼女の(理操魔術)とやらを破ってしまい、それは普通あり得ないことらしい。だからと言って、「俺は危険人物→味方にすれば安心→伴侶として相応しいか見極める→常に一緒にいる」ってのはどういう論法だ?「その嫌そうな顔、3ptダウン」それ何のポイント制!?「驚いた顔、悪くない。2ptあっぷ」勘弁してくれ!』な内容みたい。

まいじゃー推進委員会!さんの感想では『"ルールズ・ルール"という、回答者が出題者の作ったルールを当てるゲーム。これが物語の大きな鍵になってます。この理詰めがいいんですよね!』と書かれていて、文庫オビでは『常識(ルール)が魔女(るうる)の魔術(ルール)で変わる!』、書籍情報では『俺の前に突然現れた"世界災厄の魔女"こと不思議少女るうる。しかも俺のことを監視するから常に一緒にいるだと? 「その嫌そうな顔、3ptダウン」なんだそのポイント制は!? 新感覚魔術学園ストーリー開幕!世界は魔術《ルール》に満ちている?新シリーズ開幕!』。

「それがるうるの支配魔術(1)」【AA】の感想には、Infinity recollectionさん『文章は読みやすいですし、主人公にも好感が持てたのでそこで躓くことはなかった。今後は主人公の能力とるうるとの関係、怪しい組織などの謎が紐解かれていくと思うので、そこが絡んでくると更に楽しめる予感』、平和の温故知新さん『話のメインに絡む"ルールズ・ルール"というゲームやヒロインの名前にもあるとおり、今度の作品は色んな意味での"ルール"にテーマを設定している模様。ラストでは今後が気になるような仕掛けも複数仕込まれており、2巻も楽しみにしたいと思います』、泥棒猫さん『評価A、魔法が謎解きみたいになっている世界観はいいと思う』、しろぶさん『相変わらず作者の非電源系ゲーム愛に溢れてる』、うさうささん『るーちゃんかわええ…!撫でてあげたくなる可愛さだなぁ』などがある。

「それがるうるの支配魔術 Game1:ルールズ・ルール」書籍情報

「視線が合った途端、顔がみるみる真っ赤に染まっていく」
「この騒ぎは
るうるの魔術なのか?」
「積極的なアプローチ。2ptアップ」「これは、アプローチ、とか、じゃ、ねえ!」
「トラブルを解決できたら
あなたも入って。部活」
「御剣は頷いた。ネコミミがぴょこぴょこ動くのが気になる」
るうるは、赤く腫らしたまぶたで、弱々しい笑顔を作った

【関連記事】
丘ルトロジック 2巻 「変態で狂気」「自重のきかない変態系ライトノベル」
耳目口司/丘ルトロジック 「変態だらけじゃないか。だがそれがいい」
ラノベ"菜々子さん"の戯曲 「可憐で、快活で、ちょっぴり陰険。新たなヒロインが誕生!」
ピーチガーデン3巻 「ド修羅場なうw」
ハルヒ以来6年ぶりの大賞 「シュガーダーク」発売

【関連リンク】
角川書店 / 角川スニーカー文庫
「それがるうるの支配魔術 Game1:ルールズ・ルール」書籍情報
土屋つかさ氏のブログ「土屋つかさの今か無しか」
さくらねこ氏のブログ「心拍日記」 / twitter / pixiv

【感想リンク】
魔術で書き換えられた“ルール”を見つけ出せ
“ルール”で魅せようというスタンスが最大の魅力
一癖二癖あるメンバが集まった仲良しグループで謎を解決していく
イラストと相まってるうるの可愛さがもうね
世界の《理》を書き換える魔術、《理操魔術》をめぐる学園コメディ
魔法ものではあるけれど、ミステリ要素もあって、面白かった!
ゲームを心待ちにするるうるは小動物っぽくて可愛いですね!
パズル本やゲームブック感覚で頭をひねりながら一気に読んでしまいました
物理法則や人間の常識を書き換えてしまう魔術
「世界災厄の魔女」と呼ばれる学校一の能力を持つ美少女水那斗るうる
「回答者が出題者の作ったルールを当てるゲーム。これが物語の大きな鍵になってます」
「文章は読みやすいですし、主人公にも好感が持てた」
「今度の作品は色んな意味での"ルール"にテーマを設定している模様」
「評価A、魔法が謎解きみたいになっている世界観はいいと思う」
「相変わらず作者の非電源系ゲーム愛に溢れてる」
「るーちゃんかわええ…!撫でてあげたくなる可愛さだなぁ


それがるうるの支配魔術Game1:ルールズ・ルール (角川スニーカー文庫)それがるうるの支配魔術Game1:ルールズ・ルール (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ さくらねこ

問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫) カレイドメイズ2もえない課題とやける乙女心 (角川スニーカー文庫) ダンタリアンの書架7 (角川スニーカー文庫) レイセンFile3:ワンサイド・ゲームズ (角川スニーカー文庫) 東京皇帝☆北条恋歌 8 (角川スニーカー文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51245198